csh and tcsh work

Messages

2019-08-31弊社のような大手広告代理店を取引先どころか株主として迎えている会社だと、同業者からの「協業のお誘い」だとか「外部スタッフとして抱えてくれ」とか、あるいはいっときの三菱 UFJ モルガン・スタンレー証券のごとく、毎日のように社長はいるかと無礼な電話をかけてくる経済ヤクザのような輩から、とにかく数多くの電話がかかってくる。特に僕には「ISO/JISのご担当者」とか「システム関係のご担当者」とか、わかったようなわからないような名義でかかってくるらしく、電話スキルの低いデザイナーやコーダ(いやディレクターなども実は電話スキルが高いとは言えないが)が取り次いでしまうことも多い。そして、かけてくるのは十中八九、プライバシーマークや ISMS のコンサルや審査機関、あるいは開発ベンダーや通信事業者である。そして、ひとしきり喋った後の決め台詞は「いちどお伺いして情報交換だけでも」とか「来週に名刺交換だけでも」とかいう、その段階まで進めるとテレアポや営業として Salesforce や SFA で管理してるステップ・カウントがどのていどの評価になるのかは知らないが、こっちは時間の無駄でしかない。こっちは、悪いが JIS の運用は15年くらいやってるし、プログラミングや開発実務は20年ほどやってるプロだ。必要があれば自分で探して決めるくらいの知識と経験と技術と判断力はある。セキュリティとシステム開発を両方ともサポートして10年以上もナショナル・クライアント案件をやってるわけで、へなちょこベンダーやプロバイダの SE や技術営業が、われわれに情報交換と称して新しく伝えられることなど一つもないわ。

2019-08-31社員教育をしないと、毎日の業務で少しずつ無駄が蓄積していくという事例で思い当たるケースを考えていたのだが、さきほど思い起こした。営業電話への対応だ。とはいえ、大企業のように受付がいたり代表番号で応対する事務職が決まっているところでは、そういう教育を殆どの社員は受けないだろう。そして、個人事業主の場合は営業電話であろうとなかろうと自分が応対するしかない。よって、営業電話への応対を社員教育で教わるのは弊社のような業容の中小企業に限られると思う。まず誰が考えても当然のこととして、「代表者様はいらっしゃいますか」とか「人事のご担当者様ですか」などとかけてくるのは 99.999% の見込みで営業電話だ。こちらの該当者の名前を知らないのだから、社内の人間と名刺交換すらしたこともない、飛び込み営業と同じレベルのアプローチだからだ。少し知恵のある営業なら代表にかけるならコーポレートサイトで代表者の名前くらい調べるものだが、営業代理店のテレアポねーちゃんがそんなことをするわけない。もちろん、非常に低い確率で「御社の個人情報保護マネジメントについて質問させていただきたい」というケースがないとは言えないが、そんなことは用件を聞けば分かる。そして、中小企業の鉄則として教えるべきなのだが、このような営業電話は絶対に上長や担当部署に取り次がないことである。こんな電話をきっかけに商圏が広がったり、受託案件が成約できたり、巨大な投資を受けるきっかけになるなんてことは、100% ない。絶対にないのだ。われわれ役職が電話に出ることは無論、他の部署へ取り次いだり、該当者が出勤しているか在籍しているかを確認する工数そのものが無駄である。もちろん、相手も仕事でやっていることなので、断るにしてもいきなり電話を切るのは無礼というものだが、相手に押し切られたり長々と粘られるのは、それ自体が会社員の交渉スキルとして負けである。可能な限り、そういう連中のルーチン・ワークに付き合ってはならず、秒殺するのが新卒の目標だ。

2019-08-31「アンクレット」と呼ばれている、足首までの長さしかない靴下の話をしたのだが、この夏を通して使ってみて大変に良好な使い勝手だった。ドン・キホーテで4足が1,000円ていどの安物しか使わなかったのだが、従来の靴下を履いていた夏場のように、足首が蒸れたり痒くなったりせず、サイズに注意すればスラックスやジーパンを脱ぐときに一緒に脱げる心配もない。

2019-08-31以前から気にしていたのだが、現在は日本の北に位置する半島で使われる言語を「ハングル語」などと表記している。これは本来は間違いであり、「ハングル」というのは15世紀に李氏朝鮮の王が定めた表音文字の一式を指している。つまり日本語で言うところの「平仮名」や「片仮名」と同じく文字の種類なのだから、北朝鮮や韓国で使われる言語を「ハングル語」などと言うのは、僕らが使っている言語を「漢字仮名交じり語」と呼ぶようなものである。しかし、もともと日本で使われていた「朝鮮語」だと北朝鮮にすり寄っているとして韓国(系の人々)からクレームがあり、「韓国語」だと韓国にすり寄っているとして北朝鮮(系の人々)からクレームがあったという。かといって、「鮮韓語」とか「朝韓語」などと合成しても、「三井住友」と "Sumitomo Mitsi" のように順番を気にする人がいるだろうから、「韓鮮語」とか「韓朝語」にするべきかどうか決められない。よって、やけくそで「ハングル語」などと呼称している気分も分からなくはないのだが、強い違和感を覚えるのも事実だ。ただ、北朝鮮は「北」朝鮮と名乗っているわけで、昔からこの領域が「朝鮮」と呼ばれてきた歴史はある。よって「朝鮮半島語」くらいが適当ではないかと思うのだが、どうなんだろうか。そもそも、韓国の人々が実際に使っているのか知らないのだが、北でも使われている言語なのに「韓国語」などと称するのが傲慢であるという自覚くらいはあるんだろうな。

2019-08-31高知で長らく高校の教員・校長などを勤めた安岡正隆氏(故人)が、鹿持雅澄の研究で科研費を助成されていることを検索で知った。この人物は「マレーの虎」と言われた山下奉文氏の伝記(未完)を書いていて、これも興味深いが、鹿持雅澄については成果が出ていれば一読したい。1971年と昔のことだから、科研費のサイトで PDF が公開されているわけでもないし、9万円ほどの奨励研究(教育現場等での実務に基づく個人の研究を助成する)なので成果と言っても過分な期待はすべくもないが、報告書くらいは残っていないのだろうか(どのみち日本の官僚がやることだし、捨ててるんだろうなぁ)。https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-X46220-----11077/

2019-08-30まぁ、それだけ "Japan" に対する思い込みが強いのだろう。確かに、日本人としては大阪が安全だと言われても違和感しかないが、それでも大阪でいきなり後ろから羽交い絞めにされて金を奪われるとか、女性がタクシーの運転手にレイプされるとか、そんなことは滅多に起こらないのだし、なるほど大阪ですら安全な部類なのかと思わざるをえない。つまり、世界中には大阪よりも危険な地域や町が膨大な数で存在しているということだ。それゆえ、大阪ですらサバイバルできないような人間が海外で呑気に歩道を歩くなど論外であろう。英誌エコノミストがまとめた世界60都市の安全度ランキングで、東京が1位、大阪が3位に選ばれた。https://www.cnn.co.jp/travel/35141976.html

2019-08-30僕はもともとネットでメールやチャットでのやりとりを始めたとき、相手はアメリカ人だった。ちょうど僕が Windows なりインターネット通信を利用するようになったのは、神戸大のドクターへ入った頃だったから、情報処理センター(現在のシステム情報学研究科棟)にあったシリコン・グラフィックス社のワーク・ステーション(Windows NT 4.0)でメールを読み書きしたり、ウェブサイトを眺めては、順番待ちでページを印刷して持ち帰るような生活をしていた。同期は茶谷さんがいたし、森先生のゼミには倫理学を専攻する先輩と成瀬君がいたけれど、殆ど顔を合わせる機会がなく、大学では森先生の研究室で先制と一緒にあれこれ話をする時間が最も長かった。そういうわけで、先生が不在のときは海外の学生や研究者が集う掲示板とかメーリング・リストへ投稿するくらいしか文章を書く機会がなかったので、僕はもっぱら ":D" とか "x\" といった emoticon しか使わずにいた。僕らの世代から見ても、"m(_ _)m" なんて顔文字や AA は、若者が使うものではなく、その当時ですら既に30代以上のオヤジ臭くてダサい人が使っていたという印象がある。なので、五十代になった僕らから見ても十代の女の子たちと違和感だけは変わらないのである。「すたこら」なんて、俺は書いたことも口に出したこともないね。それ、植木等とか伊東四朗の世代じゃん。そもそも。スマートフォン用キーボードアプリ「Simeji」を手掛けるバイドゥが、「10代女子が『おじさん』を感じる顔文字」なる恐ろしいランキングを発表。慌てて走る様子を示す「ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3」がトップに立ちました。変換時の読み「すたこら」自体が……ねえ……。https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1908/29/news132.html

2019-08-30まぁ母親も准看護師をやってたんだが、看護婦・看護師というのは昔から母親の同僚の話を聞いていても酷い人がいるものだなと思っていた。もちろん労働環境として過酷な職業でもあるし、人が死んでいく様子を見ていたりするのだから、簡単に言えば戦場にいるようなものだとも言える。あれでよく多くの女性(良し悪しはともかく、たいていは女性だ)があからさまな精神疾患にならないものだと、逆に感心するほどだ。とは言え、それを理由に病院内で繰り広げられる派閥争いや虐めを正当化したり弁明することなどできないだろう。僕らも平均的な余生を送れば、たいてい数十年後にはどこかの病院で看護師の誰かの世話になりながら死ぬのだろうけれど、たいていは死を迎えんとする病人が看護師を選ぶことなど不可能だ。その後、同僚から女性更衣室を使うことを「気持ち悪い」と言われ、下半身を見せるよう求められたことも。精神的に追い詰められ、今年2月に勤務中にこの病院のベランダから飛び降りて自殺を図った。重傷を負い、治療とうつ症状で現在も働けない状態が続いている。性別変更ばらす「アウティング」で勤務先病院を看護助手が提訴 - 毎日新聞

2019-08-30小野不由美さんの「十二国記」シリーズから最新刊の『白銀の墟 玄の月』が二巻本として10月に出るようだ。このシリーズは連れ合いにアニメを紹介されてから原作を幾つか読んだので、ローダンとかグイン・サーガも同様だと思うが、いちどハマると筋が頭にあるだけに、続編は手に取りやすい。

2019-08-30明日は図書館へ行くので、事前に認知言語学、認知意味論、そして認知科学の書架(十進分類)を探したり、実際に所蔵している著作物の一覧を眺めている・・・のだが、「認知科学」で検索すると、10冊ごとの検索結果に例の自称分析哲学者の名前が続々と出てくる。色々なジャンルに分類されて配架されているのが認知科学の著作物ではあるから(デューイの十進分類なんて150年近く前の分類法だから、アナクロなのは当たり前だ。ちなみに学部時代、これを哲学者のデューイによる分類だと思い込んでる人が意外と多いことに驚いたものだ)、図書館学的には胡散臭いジャンルとして色々な知見にかかわる本を寄せ集めたような体裁になっているのは仕方ないが、ああいう現状では困る。実際、図書館の検索結果はこうなるが、大型書店で認知科学の棚を見ても苫米地の「と」の字も見つからないのだから。

2019-08-30取り引き先だけではなく、関西でも殆ど事例がない大手広告代理店が株主にまで入っているからか、ともかく東京からでもウェブ制作や開発、それから関連する人材紹介の営業メールが続々と送られてくる。なお、ここ数年はアウトソーシングの営業が減ってきていて殆どなかったのだが、また増えてきているようだ。

2019-08-30記事でも指摘されているように、倒産の予兆は帝国データバンクのように内部情報を丁寧に調べている人々しか分からないことなのだろう。そもそも倒産するような経営をやってる会社の多くは、銀行などに提出する計算書なんて嘘っぱちばかり書いてるに決まっている。したがって、社員や個人の投資家であっても、なかなか実態は分からない。【読書感想】倒産の前兆 ☆☆☆ - 琥珀色の戯言

2019-08-30一般住宅が付近で入り乱れている地域とビジネス街とでは、どのくらいの影響があったのだろう。もしビジネス街でも同じような輻輳でネットワークに影響が出ていたのだとすると・・・どんだけ WSUS の普及率が低いのかも分かる。こんなの、企業の大半が WSUS で LAN 内のマシンには代行してアップデート・プログラムを配布してるなら、こんな輻輳は起きない筈では。Windows Updateが原因の輻輳でインターネット接続障害、朝の配信が原因か | スラド IT

2019-08-30僕はフレームワークを自作するわけでもないので、PSR は特に気にしていない。加えて他の開発者ともやりとりが殆どないので、コーディングの規約すら作ってないわけだが、もちろん過去にはシステム部長なりシステム・アーキテクトを名乗っていた時期もあるため、幾つかのルールは作ろうとしていた。現在なら、もちろん PSR は(これも既に8年くらい前からのものだが、一般の開発者やコーダには殆ど知られていない)参考になる。

2019-08-30今年から最低でも有給休暇を5日は取得することが義務付けられている。これに加えて、弊社では夏季休暇として3日の取得を推奨しているため、休めるときには休むことが望ましいし、部門長へも経営会議では休暇を取りやすいように仕事の入れ方に配慮することが求められている。もちろん、こういうことも部門長としてのスキルを計る目安になるので、口先だけ休めというポーズを経営会議でとっているだけではない。だいたい、上場する目標をもっていながら内部統制のかけらもないようなサークルまがいの実態に全く手を付けない企業が監査を通るわけがなく、そのあたりはあまりにも杜撰な企業は主幹事の証券会社すら決まらないのである。さて、休みが取れそうだからとるというのは分かるが、それまでにやっておくことを放置して、やれる最終日に休むと言われると困るのも確かだ。休むのはいいが、じゃあそれまでにやるべきことはやっておけよという話である。決められたことをグズグズと最終日までやらないというのが、後からどういう迷惑を会社にかけることになるのか、こういうことでも分かる筈なのだが、僕はそんな子供に話すようなことをいちいち会社で説教したりはしない。それを、言わばプロアクティブにさせることも役職の力量というものなのだろう。

2019-08-30『やちまた』に関連するページを公開してる割には、僕は言語学の勉強は殆どしていない(もちろん、分析哲学をやってたわけではないので、言語学の素養がなくても科学哲学の博士課程には進めるし、別にそれで学術としての不足は何もない)。そういうわけで、町田さんの通俗的な本だとか岩波文庫から出ているチョムスキーの翻訳だとか、素人なりに幾つかは読んでいても、一向に体系的な見通しがつかめないままなので(しょせんチョムスキーを何冊か読んでいるていどでは言語学の一部でしかなく、見通しを立てるための諸原則すら十分には掴めない筈だ)、更に知見を求めたいとは思う。でも、分析哲学的な脈絡とはあんまり関係がないので、言語分析は既にあるアプローチでもあるから、何らかの関連性は考慮したい。もちろん、或るアプローチでの成果が積みあがっているからといって、哲学的に意義のある関連性があるはずだと期待していいかどうかは別である。ただ、コミットする価値はあるだろう。

2019-08-30昨年度から障害者についての法定雇用率が上がって、民間企業は 2.2% となっている。弊社で言えば、役員や顧問を引いた正社員と派遣社員やパートの合計人数は37名だから、2% というと 0.7 人、つまり1人だけ採用すると法定雇用率を満たすことにはなる。もちろん、1.0 以下だと「雇用しなくてもいい」と考える経営者が圧倒的に多いし、1.0 以上であろうと余裕もないのが実情だろう。ただ、殆どの企業では事務職などは車椅子の利用者でも全く問題ないし、それどころかたいていの会社の事務職は朝から晩まで座ったまま仕事をしているので、もちろん良し悪しの問題は別にあるとしても、事実上は車椅子で生活している人々と変わらない筈である。対処が難しいのは、やはり精神・発達障害者の雇用であろう。受け入れる側に、いくら世のため人のためだと言われても、しょせんは営利企業であるからには《無駄なコスト》を使いたくないという意識があるのは当然だ。担当者を決めて研修に行かせたりするようなコストは、やはり大多数の中小零細企業にとっては大きい。情報セキュリティですら、たいていの企業は無駄な神経を使っているとしか考えておらず、何か事故を起こして取引停止や倒産になったらなったで仕方がないという体裁の経営者が多い。それまでは、稼げるだけ稼ぐのが大多数の凡俗の企業経営というものだ。凡人が率先して社会福祉や社会正義のために業務環境や就業規則を向上させるなどということはなく、どうしてもそうした方が《お得ですよ》という、ベネフィットなりインセンティブに訴える説得の仕方しかない。https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/shougaisha/04.html

2019-08-30ということで、実装してみた。僕は科学基礎論学会の会員ではないし、全く没交渉なのだが、ひとまず科学基礎論学会のサイトについても対象とした。ただし、Note に書いてあるように、初回はハッシュ値を比較する元がないので無意味である。日本科学哲学会については、ひとまず初回の最終更新日時として、get_headers() の "Last-Modified" として取得した値を設定してあるから、これは恐らく正確だろう(科学基礎論学会のウェブ・サーバは、この値を返さない)。それはそうと、どっちのサイトも HTTPS が使えないんだな・・・2019年08月30日 に初出の投稿 - PHILSCI.INFO

2019-08-30メールを週に一度、いやもっと放置してることもあるので、実は会長が戸田山さんから伊勢田さんに変わったことすら、つい先日まで知らなかったのだった。ニューズレターも公式サイトで PDF が公開されるだけとなったし、メールを読んでいないなら情報をせっせと取りに行かないと様子がまるで分からない。SNS にアカウントがあるわけでもないし、理事が個人としてツイートしてくれるわけでもないし、そんな期待をするのもおかしい話である。こういう場合に、たとえばアメリカなら院生が勝手に Twitter でアカウントを作ったりするし、公式サイトのトップページのファイル・サイズやタイムスタンプを取得して、サイトの表記に変化があれば内容を確認しに行くとか、そういうことをやる。もちろん日本の学生でもプログラミングくらいはできる人がたくさんいるとは思うが、やはり留学に行こうと帰国子女だろうと、日本で同じことをするのは気が引けるという事情もあろう。日本だと、そういう活動は同じ学生どころか教員からも「点数稼ぎ」と見做される傾向があるからだ。つまり、こういう下らない心理的な抑圧だの不安だのと関係なく、是々非々で行動できるのがアマチュアなり「独立研究者」とやらの特徴(利点やアドバンテージだとは限らないが)なのだから、まぁできるかやりたい人は積極的にやればいいというだけの話である。トップページの変化を掴むだけなら、僕が MD や PHILSCI.INFO のトップページと .htaccess ファイルに対して cron で動かしている改竄検知プログラムを使えばいいので、後から PHILSCI.INFO に公表しておこう。(ていうか、pssj.jp って、まだ HTTPS が使えないのか。)

2019-08-30いまトイレで読み進めている本に「『立場表明』2012」という提言が紹介されていて、どういう内容だろうかと日本老年医学会のサイトを見てみると、既にこの提言は下記の提言に置き換わっているらしい。ちなみに、サイト内検索の結果によると、「『立場表明』2012」には https://www.jpn-geriat-soc.or.jp/proposal/tachiba.html のままでアクセスできるようだ。こういうのって、たとえば生命倫理学のプロパーや、「ケア」というキーワードを振り回してる哲学や社会学の学生とかはフォローしてるんだろうか。今後の超高齢社会における高齢者のエンドオブライフにおける意思決定支援プロセスとして、ACPの概念は無くてはならないものと考え、日本老年医学会は高齢者医療・ケアを専門領域とする学会として、これを自らの喫緊の課題と認識し、全国の医療・ケア従事者に対して、日々の活用を視野に、「ACP推進に関する提言」を発表することとしました。https://www.jpn-geriat-soc.or.jp/proposal/acp.html

2019-08-30所属学会の年会費を近くの郵便局で振り込んだ。ATM が使えるようになっているらしいので、次回からは試してみよう。ただ、最近は小売店で感熱紙のレシートどころか領収書が増えているため、感熱紙だったら利用しない。あんなものに出力したところで、企業が扱う書類の法定保管年数を待たずに文字が消えてしまう。個人の用途であっても、放置しておくと消える書類など記録としての意味がない。ああいうものは一時的な覚書や使い捨てのクーポンなどに使う用紙であって、インクを使う出力方法に比べてランニング・コストが安いと言っても、どういう用途に使ってもいいものではなかろう。

2019-08-30こうして東京支社の付近を Google Maps で眺めていると、有名で巨大な企業の本社とかはないけれど、とにかく会社だけではなく文化施設や趣味的な店なども含めて事業者がひしめいている様子が分かる。これはこれで、やはり東京は大したものだと感心するところだ。なにせ山手線のどの駅で降りても、大阪で言えば京橋くらいの賑わいがある。しかしそれでも明治神宮だ、新宿御苑だ、赤坂御所だ、青山霊園だと広大な緑地もある。いかにせせこましいところで仕事や勉強や生活をしているかが、これだけでも分かろうというものだ。

2019-08-29ジュンク堂大阪本店の陳列パターンで、だいたい分かったんだよね。あの構成作家の本って、確かに出た当初は数日ほど入り口付近にある面陳列式の書棚に並ぶんだけど、だいたい1週間で終わる。他の著者と扱いは同じだし、他の本と同様に立ち止まってページをめくる人なんていないから、あれは「出版された」というアナウンス効果しかない。要するに、書店としては売れるものなら何でも売るだろうけど、あれの本の扱いで決定的なのは、店内で陳列されているところでポップを見かけたことが一度もないってことなんだよね。ふつう、店員やカテゴリーの責任者や店長が売りたい本は、大型書店でも出版社の営業がもってきたり自分たちで工作したポップを貼るものだ。実際、カテゴリーごとにポップが貼ってある場合は多々ある。でも、あれの本なんて一度もポップが貼ってあるのを見かけたことがない。どこのジュンク堂や他の書店でもだ。他の家の近所の書店でも、数日は平積みにはなるけど、それだけのことだ。入荷するんだから、置けるものは置くだろう。アマゾンではランクが1位とかになることはあるけど、それだけ表立っては買い辛いということだし、そもそもアマゾンのランキングってキャンセルしても加算されるんじゃなかったっけ。

2019-08-29弊社の東京支社を移転することになった。なるべく電話番号を変えたくないので、現在の場所から近いところで探すのだが、なかなか難航しそうな様子だ。具体的な場所は書かないが、もともと大企業やネット・ベンチャーの事業所は集まらず、はっきり言って小汚くて古いテナント・ビルが多いため、入居してもすぐに「取り壊して新築しなおすから出ていけ」と言われかねない。ただ環境はなかなか良くて、近くに巨大な公園もあるし、時間とお金があれば Books Kinokuniya Tokyo へ行きたい(これでだいたい場所は分かってしまうとは思うが)。

2019-08-30最近、新しいフモフモさんを招いていない。そもそも、心斎橋の東急ハンズや梅田のキディランドで扱わなくなったのがいけないのだ。なお、前にも紹介したかもしれないが、豊中にはリンクしたような店があるらしい。それはそうと、このサイトのページは商品ページや検索結果のページが、ページのトップからかなり下まで全て同じコンテンツなので、ちゃんと正しいページが表示されているのかどうか、ぜんぜん分からない。僕らのようなサイト制作やページ・デザインのプロは、こういうことは仕事としては論外なのだが、ごくありふれたレベルの EC サイトではよくあることだ。http://shop.fumofumo-san.land/html/page24.html

2019-08-29とにかく「日本人」って、王貞治氏にしても孫正義氏にしても許永中氏にしても、あるいは芸能界や出版業界にたくさんいる、数々の(元)在日外国人たちの立身出世物語が好きだよね。なのに、なんで差別するんだろうか。もともと差別してるけど、成功した人たちからは仕事や金がもらえるから持ち上げてるだけなのかね。もちろん、僕は「日本人」なんて概念はぜんぜん正確に定義のしようもないし、そうする学術的・思想的な必要も価値もないと思ってるがね。そんなもん、「アメリカ人」とか「中国人」と同じで、存在しないし語る必要もないのだ。許永中が大阪の暴力団世界をのし上がり「戦後最大の黒幕」になるまで(伊藤 博敏) @gendai_biz

2019-08-29言わんとすることは分かる。しかし、前にも書いたように、日本ではこの手のメタ議論やレトリック批評ばかりで実質的に議論を推し進めるような議論は、議論している当事者の見識や属人的な個性にゆだねられている傾向がある。なので、こうした散発的な指摘がぜんぜん集約されずに(アメリカなら大部のクリシンの本がたくさん出ている)、気づいたら10年前にあった議論が再び別人によって繰り返されるという馬鹿げた状況しか残らないのである。それから、医療情報は有限かつ離散的なデータしか扱わないし扱えないので、推計学的(stochastic)な医療推論では連続性をもつ関数を扱ったりするが、無限集合を扱ったりはしないのだし、「確率論的」という言葉を持ち出すのはオーバー・スペックであって、「統計(学)的」と言うのが適切だろう。それから、この記事では A 氏自身の体験が一つのデータであり、本人には疑いようがないという点を見過ごしているように思う。自分自身にとって自分の経験が "evident" であることは、議論の一つの動機なり正当化となるわけで、つまりは "evidence versus evidentness" という対比を指摘しなくてはいけない。"evident" を記事の筆者が客観的な追試可能性みたいな意味合いとしてしか理解していないがゆえに、こういう対比を見過ごしてしまうのである。その他、Peter Achinstein らの成果を持ち出すまでもなく、科学哲学としても色々と議論はできるのだが、それらは専門にやっている人たちに期待したい。北大で誰かやってないのかな。EBMを学んでいる医師の多くが理解していることであるが、医療は不確実性と複雑性と個別性をその特徴としている。つまり、個々の患者さんに何が起こるかは一人ひとり異なるし、それは前もって確実には分からないし、何が起こったのかの説明さえも多くの場合ひとつには決まらない。「エビデンスで殴る」というやり方は、なぜうまくいかないのか(斎藤 清二) @gendai_biz

2019-08-29トマス・クーンの関連で RSS を購読しているブログだが、他の話題でもこうして参考になる記事を公開されている。日本で暮らすのは、南米やインドに比べると気楽なものだと分かる。もちろん歩行論の話に限らず、日本で生活していてもそれなりにリスクはある。一口に「平和ボケ」だの何のと言っても、それは単にリスクを見誤っているだけという可能性だってあろう。THEY ARE KILLING US(彼等は我等を殺しに殺す) - 私の闇の奥

2019-08-29来年で船場センタービルは50周年を迎えるという。それを記念して、ポスターなどが掲げられている。配布されているニューズ・レター(『船場センタービルだより』vol.08)によると、記念のイベントが開催されたり、特設サイトが準備されて、何人かのライターが船場センタービルについて記事を書くという。「ライター」とやらがどういう人々なのかは知らないが、せいぜい当サイトのページがコピペされないようお願いしたいところだ。https://www.semba-center.com/news/190806_news

2019-08-29図書館のサイトでジャッケンドフの著書を調べると、全て貸し出し中だ。やはり新しい翻訳が出たので(それも図書館で既に入荷している)、それに合わせて読まれているのだろう。

2019-08-29あと、Qiita とかにもたくさんロクでもないエントリーがあるんだけど、「~を最短で学ぶ」みたいな記事で、古典的な教科書のアマゾン・ウィジェットを並べて、これらを読むとか書いてるのは、何かの冗談なんだろうか。あるいは、それらの教科書を習得しなければ意味が分からない専門用語を羅列しただけで、短く説明できたなどと一人悦に入っているような連中も、たぶん足し算くらいはできるのだろうが、わざとやってるのでなければ、基本的に頭の悪い人だと思う。もちろん、学者という人々の中には脈絡を掴んだり合わせるのが苦手な人たち(はっきり言えば発達障害に該当する人たち)がいるのも確かだが、彼らはもちろんわざわざブログを書いている諸君のように、意図的にそういうミスリードや無頓着を装っていたり自意識プレイをやっているわけでもないのだ。

2019-08-29丁寧に読んでるのは分かるし、他の多くのプログラマが暇つぶしに書いてるような、Haskell や圏論に興味があるよと唾をつけるだけのポーズにすぎない愚劣なブログ記事に比べたら、ひとまず称賛に値するとは思う。けれど、これで数学科の学生を指導できると考えるのは、気の毒だが勘違いも甚だしい。数学科の学生が取り組む《学問》は、代ゼミでやってるような演習問題を解く考え方を学ぶことなんかじゃなくて、僕らの知性の及ぶところを前進させるような取り組みだと言っていい。教科書のようにプロパーなら誰でも解答できるレベルの問題を、それこそ何百と解いたところで、それは数学科の学部生がせいぜい教養課程の段階でやることだ。んで、そういうことを数学科出身でもないプログラマが30歳を越えていきなりできたから天才だと思ってるのかもしれないが、50歳を前にして SNS で圏論のコミュニティを運営してたような人もいるわけだよね。だけど、僕は圏論なり数学を他人に(それこそ「独立研究者」とか名乗って)教える素養があるなんて、全く思ってないな。Steve Awodey の Category Theory を読む : Chapter 1 - 俺の Colimit を越えてゆけ

2019-08-29思うのだが、色々なところで書かれている話を見聞きしていると、社会福祉にかかわる役人や官僚という人々は、配分された予算だとか権限によって、われわれ国民を性善と見做したり性悪と見做すような傾向が、かなりはっきりと分かれていて、一口に福祉関係の公務員と言っても極端に違う人材がたくさんいることがうかがえる。もっとも、そういう極端な思い込みで仕事をしているからこそ、馬鹿げた失態や無礼な振る舞いで国民の反感を買って Twitter のネタになるのだろうけれど、まぁ多いということは、それだけ何かを諦めないと、こんな仕事はやっていられないのだろう。生活保護にしても、全ての人を助けるわけにはいかない。予算があるのだし、基準を緩めると、申請は先着順なのだから誰かの手には助成が届かない可能性も生じる。かといって厳しくすると、いま助成している人々ですら切り捨てることになるかもしれない。

2019-08-29大阪城の北辺にある一角は、付近にテレビ大阪や日経新聞や京阪本社がある交差点の名を取って「京阪東口」と呼ばれている。もちろん京阪電気鉄道の駅は大阪市内だけでも12駅あるから、京阪の駅の東口というだけなら幾らでもあるわけだが、「京阪東口」と言えば天満橋の東にある交差点のことなのだ。前置きが長くなったが、その交差点の近くにドーンセンターという施設がある。名称の由来すら公式サイトに書かれていない、趣旨のはっきりしない施設だが、JIPDEC が主催するプライバシーマークの研修会が開催されることもある施設なので、僕は何度か足を運んでいる。タグラインらしきフレーズとして、「男女共同参画」とか「青少年」といった言葉が並んでいるため、福祉や厚生や労働に関わる外郭団体なのであろう。さて、ここから何かアンケートが届いていたのだが、返却していない。理由は、アンケート用紙に識別符号のような文字列が印刷されていたからだ。これだと、ドーンセンター側が発送先の一覧と識別符号のデータベースを管理していれば、返却されたアンケート用紙と特定の個人が照合可能となってしまい、保有個人データとなる。こんなことは、僕のように企業で Chief Privacy Officer をやってるような実務家でなくても想像できることであり、この不審な識別符号のようなものが何なのか分からない限り、返却するのは危険である。それにしても、いまどき拡張子が ".jsp" つまりは JavaServer Pages として動いているウェブサイトなんて、こういう外郭団体や官公庁のサイトくらいのものだろうか。http://www.dawncenter.jp/top/index.jsp

2019-08-29ChatWork に「リアクション」という機能が付いて、要するに「いいね!」ボタンなど幾つかの内容をボタン一つで応答できるようになった。もちろん、それは SNS などを単に真似したという事情だけが理由なのではなく、昨今は複数人に向けたメッセージに「了解しました」とだけ各人が書き込んでログを流していくのは非効率で馬鹿げているという意見が多くなっているからでもある。ただ、実際に社長から直行・直帰の連絡などが投稿された際に「(・ω・)ゞラジャ」(実際の表示は顔文字なので、こんな AA ではないが、与える印象は近いものがある)」とだけ反応するのもどうかという気がしないでもない。もちろん、いちいち書くことによって、目上の人には「了解しました」ではなく「承知しました」と書くのが礼儀だと知るような手合いもウェブの業界には多いから、彼らがどのみちフリーランサーなどになったときに恥をかかぬよう、せめて会社勤めの間は社会常識なり伝統的な風習を叩き込むのも大人の仕事であろう(もちろん、若者にはそれを無視する自由はあるが、その代償は自分で払うのだ。そして、それゆえ大量の自称ウェブデザイナーやイラストレータが路頭に迷っているのが日本の現状だろう)。

2019-08-28ジュディ・パールの翻訳が出るようだ。非常に申し訳ないが、初めてアマゾンで見たときは中国語訳かと思ってしまったよ。入門 統計的因果推論https://www.amazon.co.jp/dp/4254122411/

2019-08-28本当にそうだよ。僕も以前から言っているように、「ものづくり」なんてのは現在の経産省がでっち上げた都市伝説であって、東京の下町や東大阪を始めとする地域で行われていたのは、いま中国のあちらこちらでやってるパクりを元にしたセコい部分最適化にすぎない。その延長に、精緻な技巧が結実した会社もあるにはあるが、数百万社の中小零細企業のうちで世界中の事業者から発注を受けるレベルにある企業や個人事業主なんて、10,000 社に1社もないだろう。ともかく、色々な点で日本はいまだに《近代化》の途上にあると言ってよく、確かに安物リバタリアンどもが効率や生産性を優先してエンド・ユーザの人権を軽視するのは凡人としての本能なり習性なのかもしれないが、それだけでは信頼されたり一目置かれるような「ディール」の相手にはなれない。どれほど精密なものを作れると言っても、せいぜい昔はコケシ、現代はエロ・フィギュアといった商品を作ってる連中という理解で終わるだろう。バブル期を経て、社会が多少、豊かになり、日本人は自らの技術力を過信し、昔から傑出した技術大国であったという錯覚を持つようになってしまった。この基本認識の違いが、現状維持のバイアスを強く発揮することになり、結果として孫氏が指摘するように「衰退産業ばかりにしがみつく」結果をもたらしている。日本はもはや後進国であると認める勇気を持とう

2019-08-28社員に会社で歯磨きする時間を設けて福利厚生としている会社があるという話を、どこかで見かけた。それを覚えていて、ふとドン・キホーテで歯ブラシと歯磨き粉を買い求め、昨日から会社でも歯磨きをすることにした。連れ合いは、勤めているときは食事後の眠気覚ましに効果があるという理由で歯を磨いていたらしいのだが、僕は食事しても眠くならないので事情は異なる。僕の場合、いまとなっては取り返しがつかず、実は口の中が全て差し歯やブリッヂという作り物なのだが、せめてブラッシングで歯垢の除去や歯茎の健康には努めたいのであった。初日、業務用のエレベータ・ホールでぼんやりと歯を磨いていると、ビルの警備員がエレベータから出てきて「お、歯磨きですか」とか笑って立ち去って行った。まぁ勝手にテナントビルに入ってくる不審者が歯を磨いたりはしないだろうから、おかしな行動には見えなかったのだろう。寧ろ、いま現在でもたまにテナントビルの1階に集まって来ては Pockemon Go をやってる連中に比べたら、ごくありふれたふるまいだ。

2019-08-28本当にそうだよ。ブログと称して運営されているサイトですら、トラックバックなんてどうでもいいけど、せめて RSS フィードは付けてほしい。投稿したと同時に Twitter へツイートするとか、そんなんもどうでもいいよ。Please Add RSS Support To Your Site | Kev Quirk

2019-08-28ウォルフラム自身の話も絡まって、ギングリッチの『誰も読まなかったコペルニクス』を読んだときのような推理小説風の読みごたえはあった。それにしても、シャープで分かりやすい英語を書く人で、さすがは philosophical logic の研究者の息子という感じがする。なお、このガンディーはチューリングの同僚だった数理物理学・数学の研究者であり、ノーマン・ラウトレッヂ(この人もチューリングの知人だったようだ)が、ここに登場する本をガンディーから譲り受けて、そのあとウォルフラムの先生だったジョージ・ラッターへと渡って、最後にウォルフラムの手に入ったようだ。It seemed like all our leads had dried up. But Mike asked to see the mysterious piece of paper. And immediately he said, “That’s Robin Gandy’s handwriting!” He said he’d seen so much of it over the years. And he was sure. He said he didn’t know much about lambda calculus, and couldn’t really read the page. But he was sure it had been written by Robin Gandy.https://blog.stephenwolfram.com/2019/08/a-book-from-alan-turing-and-a-mysterious-piece-of-paper/

2019-08-28まぁルーズヴェルトの引用どおりだろう。確かに、10歳から英語や数学の勉強をまじめにやっていたら、50歳から英語や数学の勉強をまじめにやったのと比べて、40年間の開きがある。そのあいだに出せる成果とか、更に向上できる伸びしろを考えると、早く始めておいた方が有益であろうという単純な理屈は出てくる。でも、だからといって50歳からやることに意味がないのかというと、僅かでも自分にとって何か有意義なことであれば、やればいいのである。別に公的な成果とか社会貢献とか、そんなもんは実はどうでもいい。学問はしょせんプライベートな勉強の延長であって、全くの好奇心だとか、癌で亡くなった弟に動機づけられたとか、そういう理由でやることに何の不足もない。寧ろ、世のため人のためなんて言ってる奴に限って、ロクな業績をあげたためしがない、ただのテレビ芸人で終わる可能性が高い。よって、70歳から勉強したり運動したり起業しても有意義ならいいのである。そして、その結果はガキだろうと老人だろうと厳然と跳ね返ってくるのがビジネスであり学問だ。I have always struggled with one thought. The kind of recurring thought that never really leaves you: “It’s too late.” Too late to publish a book, too late to start a company, too late to learn a new language. This is called time anxiety.Time anxiety: is it too late?

2019-08-28それはそうと、いい加減に官公庁や政府の所感や告知を Twitter で投稿して済ませるのは、どうにかしたらどうなのか。僕は、これは非常に悪い習慣だと思う。結局、政治家ですらこのように外交上の悪い効果しかない皮肉やクソリプの応酬になったりする。そもそも、ちょっと経済規模が大きくなったていどで本質的には後進国であるブラジルなんて、いかに植民地時代の影響があるとはいっても、こんな発言をする資格などない。ODA を受けずに自力で財政を維持できるようになってから言えという話だ。ボルソナロ氏はツイッターでマクロン氏の言動を「助けるという大義名分をかざし、アマゾンを植民地や所有者のいない土地のように奪おうとたくらんでいる」と非難。ロレンゾニ官房長官も地元テレビに対し「心配はありがたいが、そのお金は欧州の森林再生に使うべきでは。マクロン氏はノートルダム大聖堂の焼失さえ防げなかったのに、何をわが国に教えようというのか」と痛烈に皮肉り、受け取らない意向を示した。アマゾン火災、鎮火の見通し立たず=G7の支援拒否-ブラジル:時事ドットコム

2019-08-28これは知らなかった。そんなに長くやってたのか。カップ麺「赤いきつね」が「同じ俳優を起用したTVCMを最も長い間放映している商品」としてギネス世界記録に認定。41年間CM出演した武田鉄矢さん「年を取らないと作れない記録、感謝してます」=28日、都内【時事通信社】武田鉄矢、赤いきつねでギネス世界記録:時事ドットコム

2019-08-28こういう、社会学者が論じる日本の風土とか日本人の心性といったものって、結局は誰も明解に論じたことがないんだよね。あの重厚な本を書く小熊英二氏にしても、彼には「単一民族」という俗説を粉砕した功績があるらしいけれど、じゃあそういう素人人類学のようなものを居酒屋どころか著書でぶち上げる馬鹿も含めた「日本人」って何なのかは議論できていない。もちろん、イデオロギーを同じくする者だけが「日本人」なのではない。自分たちが人間のクズだと思ってるネトウヨや犯罪者も含めての話だ。となると、この記事の著者に言いたいのは、下記のようなことを書いて日本人の下劣さを非難したところで、あなたがすぐ上の段落で戦時中も喜怒哀楽をもってたくましく生きていたと書いた人々だって、戦争が終わったらとたんに「ヘリクツ」を捻りだす連中となるかもしれないわけだよねという話だ。僕は、たいていの凡人なんて本質的に悪人でも善人でもないと思う。だからこそ、社会科学的に言って凡人の思考や行動は、その集積として危険なのだ。ヒトラーや N 国の代表という個人を抹殺したくらいで世の中が良くなるなら、社会科学なんて必要ないのである。ああ、日本人の心性は変わってませんね。被害者や弱者は謙虚にしてなきゃいけない、自分から救済を求めるのはずうずうしい、みたいなひねくれた道徳観がむかしから日本にはあるんです。じゃあ謙虚にしてたら助けてくれるのかというと、弱者を助けるのは偽善だとか、被害に遭ったほうにも責任があるとかヘリクツ並べて、結局なにもしない。https://pmazzarino.blog.fc2.com/blog-entry-335.html

2019-08-28僕は昔から多趣味であることを自認していて、寧ろ何にも興味がないという人には強い違和感を覚えたものだ。遊び事やスポーツだけではなく、勉強したり訓練したり参加することで、単純に楽しいだけではなく遣り甲斐もあることがたくさんある。そして、それは人や環境や時代などによって色々な流行だとか新しい趣味が現れては消えるわけで、今しか気軽に取り組めないようなものがあるかもしれない。たとえば、いますぐローラー・スケートで会社から帰りたいと思っても、販売している店なんて堂島や梅田周辺でも簡単には見つからない。ヨーヨーがしたいと思っても、せいぜいヨドバシにあるかどうかだろう。

2019-08-28ブロガーとは言っても多くは若造だったりするし、歳を重ねるとネット・サービスで情報発信する人が減ってくるから、老眼のような話題は見つけ難い。そういうわけで、それなりにネットでは知られているブロガーが老眼の話を書いていて、しかも彼は医療関係者なので興味深い内容かと思ったのだが・・・まぁどうでもいい話だな。そもそも最近は医療関係者というだけでは高給取りとは限らないが、こんな話題は金と時間と裁量を持ってる人間だけの贅沢な悩みだ。「ハ行」が苦手な僕が、「眼を酷使しない趣味」を考えてみた。 - いつか電池がきれるまで

2019-08-28ここ最近は、SAKURA のクラウドでサーバを建てる案件でも、最初から入ってる Postfix を使うことが多くなり、MTA を選択するという思考が欠如している。もちろん、qmail を使っていた時期もある。いかに死んだプロジェクトと言われても、逆に qmail には脆弱性が少ない証拠だとも言われていたから、半信半疑ながらも使っていたわけである。しかし、結局は自分で MTA なりメール・サーバの全容を理解しない限り、いたずらにどれが最善とは言い難い。https://blog.osakana.net/archives/9543

2019-08-28この人を野に放ったフジテレビは、東南アジアの大学を出たらしい婆さんを野に放った日本テレビと同様、反省が必要だろうと思う。まだ書かれた原稿を読むだけでいいアナウンサーをやってた方がマシだろう。昨今ではアナウンサーが「報道バラエティ」などという意味不明な番組でコメントを言ったりするからリスクは大して変わらないかもしれないが、その場で訂正させる人がいるだけ少しは安全だ。こういう見識も何もない連中を文化人扱いして講演させたり本を書かせたりするから、自分に都合のいい他人の失敗ばかりを好む馬鹿な連中が寄ってくるのだ。発言があったのは、今年2月に東京都内であった政治やメディアをテーマにした講演会。長谷川氏は近世で被差別階層とされた人たちに触れた話のなかで、「士農工商の下に、人間以下の存在がいる」などの言葉を使った上で、「当然、乱暴なども働く」「プロなんだから、犯罪の」と述べた。長谷川豊氏が差別発言 元フジTVアナ、維新は処分検討:朝日新聞デジタル

2019-08-28ちなみに東洋文庫の名前を出したついでに調べてみると、こんなファン・クラブがあるのは知らなかった。僕は平凡社の東洋文庫というと、『塩鉄論』しか所持していない(これは高校時代に世界史の教員が紹介していたのを買った)ので、ファン・クラブに入会するほどの熱心な読者ではない。http://toyobunko.heibonsha.co.jp/

2019-08-28それにしても、京都大学学術出版会の「西洋古典叢書」が続々とタイトルを出してきているのは感心する。既に分量から言っても日本語版の LCL と評していい成果だと思う。ドイツの Der Reclam Verlag にしても平凡社の東洋文庫にしてもそうだが、こういうものをきちんと作って残せる国というのは、実際には非常に限られている。

2019-08-28それにしても、認知心理学や認知言語学も色々と面白そうだ。少なくとも書店やオンラインで手にしうる著作物の範囲だけで言っても、これだけ膨大な分量の課題があるということは、それだけ僕ら自身がものを知らないということでもある。前にも言ったように、大学の教養課程を設置したり《教養》を培うことを称揚するというスタンスは、こういうことを自覚させるためにこそあると思っているのだが、いわゆる「実学」だけでいいとか大学は要らないなどと勝手に宣言するような手合い、つまりは多くの人々にとって自分の無知を自覚することがそんなに怖いのはどうしてなのか。《セカイ系》で全てが貧弱なぼくちゃんのお勉強の範囲で完結した方が安心だというなら、人間になど生まれずアリかハエにでも生まれてくればよかったのではないかと言いたい。まさしく知るとは、知らないと分かっているということだ。知らないということが分かっているからこそ、そこまでは「知っている」と言える。単に知っている範囲だけで知るということを語れるというなら、それこそハエと同じ《セカイ》で生きているのと同じだ。そして、もともと哲学というのは、そういう限界にチャレンジしてきた営みであり学問だった筈であり、最先端の技術や科学を知っているのは当然だったんだよね。なので、哲学科に入ってきて「僕は文系なので数学のことはどうのこうの」とか言ってるような大学生は、夜間高校か予備校にでも行かせて数学の勉強をさせる方がいい。

2019-08-28さきほど会社の情報セキュリティ委員会で実施している週次会議が終わった。今回は、いま小テストで出題している匿名加工情報の話をした後で、更に "group privacy" という概念が登場していることを3分ほど説明しておいた。k-anonimity で言う k = 5 だろうと k = 100 だろうと、特定の集団として一斉に差別される対象となる可能性があるため、匿名化したからといって情報をどう扱ってもいいというものではないということが肝要で、やはり説明すると「なるほどー」という反応が多い。なお上記のようにグループの外部から認知されるプライバシーという事例は、何日か前にフロリディの解説論文を取り上げた message で紹介した二つの定義のうち、後者の定義に該当する。前者の定義に該当するのは、グループの構成員だけが知っている《俺たちの》秘密である。

2019-08-28思い立ったら準備だけは簡単にしておきたい。RTX3000 を作業台に置いて電源コードを繋ぎ、シリアル・ケーブルのコネクタへノート・パソコンから接続する RTX3500 にも付属している、USB - シリアル・コンバータ(ケーブル)を使って接続してから、ノート・パソコン(Kali Linux)のターミナルで "telnet 192.168.1.1" などと打てばログインを求めるプロンプトが返ってくる。RTX シリーズの場合、シリアル・ケーブルで繋いでいるときはハード・コーディングされているパスワードが使えるのだが、もちろんこれまで使っていたパスワードで無名ユーザとしてログインし、その後に administrator へスイッチする。これで作業環境にアクセスできたから、試験的に使うルータなので、"login password encrypted" 及び "administrator password encrypted" のコマンドを打って、パスワードをブランクにしておく。これで、ひとまず準備は終わる。これまで使ってきた VPN の設定などを全ていったん消して、最小限の config にしてから、色々と試してみよう(ちなみに、この RTX3000 は当社の資産であってリース物品ではないため、処分は弊部つまり僕が全権を握っている)。

2019-08-28このほど弊社の大阪本社はルータを RTX3000 から RTX3500 へ換装したので、久しぶりに取説を眺めている。個人ではそう簡単に買えるものでもなければ必要もないグレードの通信機器なので(希望小売価格は528,000円で、安いところでも35万円くらいはする)、使える機会があれば十分に色々と習得しておくのがいいだろう。ただ、実際に業務で使っている機器なので、設定を変更したり追加・削除するようなテストやシミュレーションはできない(そんなことを実機でやるエンジニアこそ、会社にとってリスク要因だ)。とはいえ、ヤマハのルータは Cisco のように GNS3 を始めとするエミュレーションの環境がないため、入れ替え対象の古い機器を使って独立したネットワーク環境を構築するのがいいだろう。弊社で言えば、RTX3000 を使って、これにノート・パソコンを二台ほど繋いで、一方と他方のネットワーク通信を RTX3000 で制御させる。この小さなネットワーク環境で二台(ルータにも割り当てるが)に割り当てた IP アドレスどうしの通信だから、DNS も不要だ。

2019-08-28二年前から、社内の情報セキュリティ委員会という組織を公式につくって週次の会議を開いている。また、毎月の課題として PMS の項目を基準にしたチェック・シートを提出してもらっていて、これがプライバシーマーク制度で言う「運用監査」に相当する。つまり、当社で言えば毎年の秋ごろに実施する内部監査は、プライバシーマーク制度の「合致監査」となっていて、各部門の運用状況を監査するのではなく、PMS というマネジメント・システムが適切に構築・実装・運用されているかどうかを確認したり、リスク分析やリスク対策の結果を評価するものだ。これは PMS を構築した当初からプライバシーマークの審査員から推奨されてきたことでもあり、運用監査はそれぞれの従業員に職域なり部門の業務をチェックしてもらう手順や体裁の方が(知識や技術は不足していても PMS の実装という点では)効果的であるとの考えによる。このように、情報セキュリティというのは、知識や技術で突出しているわれわれのような実務家だけがルールにもとづいて書類をせっせと作っていれば済むなどというものではない。

2019-08-28Excel でセルにメールアドレスや URL を入力すると、勝手にハイパーリンクの値として変換されたりフォントが MS P ゴシックへ強制されたりする。もちろん、これに限らずスペル・チェッカーの類は僕には不要な機能なので(もちろん僕だって typo しないわけではないが、この手の機能は無駄で不必要な「修正」や、偏見と無知に基づく「改竄」があるので使いたくない)、MS Office をインストールした後はオプションで無効にするのが習慣だ。それにしても、ハイパーリンクにするどころかフォントを変更してしまうのは理由が分からない。

2019-08-28「概念」に関わる研究成果を眺めていると、「アイデア」、"conception"、「観念」などなど、関連するか、あるいは字面として似通った表現が幾つか出てくるので、辞書的な解説をしたい衝動に駆られるのだけれど、そういうことは FAQ のような補遺に当てて本論では取り上げずにおこう。

2019-08-28電車で通勤していると、いまだにハイヒールを履いている女性が何人かいることに気づく。一定以上の速さで階段を昇り降りできないようだから気づきやすい。こんな履物を職場で求められるのもどうかと思うが、せめて出退勤では履かないようにお勧めしたい。いかに自意識で履きたいと思っていても、あれはどう見ても危険である。特に降りるときは転倒しやすいらしく、弊社の代表も毎年のように駅で怪我をしている。僕の経験則でしかないが、階段を安全に降りるコツは踵から着地することである。つま先から降りると、階段の縁につま先が着いたときに滑ってしまう恐れがあるからだ。実際には、殆どの人は階段から少しつま先が出るくらいの位置で着地しているので、不意に重心が前に出すぎると足を踏み外す恐れがある。踵から着地して踵が階段の縁に当たるリスクは、それに比べると低い。それに、踵が階段の縁に当たって足を踏み外しても、重心が後ろにあるため、身体が前のめりになって落ちる危険も低いのである。踵から降りると「どすん、どすん」とオヤジのような歩き方で格好が悪いと思うかもしれないが、どう考えても階段から落ちるよりはマシだ。

2019-08-28As a campaign website at The New York Times says, any technology for autonomous behicle would not make a change for a better solution in the traffic science or science of transportation because the science of transportation tends to be biased to resolve problems for driving instead of walking.

2019-08-28アメリカについて何か言いたいなら英語を学んだ方がいいし、韓国について何か言いたいならハングルくらい読めた方がいいんだよ。それでやっと自分なりに物事を知るという準備ができる。日本で代わりに現地の情報であるかのようなことを書いてる人々を信用してもいいけど、それだけ長期に渡って他の国を非難したりあげつらいたいなら、その時間の間に少しは勉強してもいいと思うんだよね。つまり右翼がバカなのは、頭が悪いというよりも(まぁそういう手合いもかなり多いわけだが)、寧ろ無根拠に聞こえのいいことを書いてくれるジャーナリストや政治家や学者を信じてしまう知性のなさに原因があって、こういうのはやはり本人の問題というよりも nurture の問題という気がする。リベラルの人にパターナリスティックな態度をとる(そして、たいていマウンティングになる)人がいるのは、得てして反動的な人々が劣悪な家庭環境や教育の《被害者》だと見做す傾向があるからなのだろう。つまり、日本人を自称してるような連中でも、外国語どころか日本語でどれだけ読んだり考えてるのかという問題があるというわけだ。もっとも、それはリベラルを自称する人々にも言えることだ。クソみたいなロハス雑誌を読むだけで、東北の農産物をいまだに気嫌いしている自称リベラルや意識高い系の主婦なんて、東京のような(情報の集積地ではあっても)文化僻地にはゴロゴロいるだろう。

2019-08-27ここで投稿するメッセージにリンクを追加するときは、URL からメタ情報を取得して image 属性に設定された画像をダウンロードして、ウェブサーバへコピーを保存している。よって、ここの投稿に添付されているサムネイル画像は、全て当サイトのサーバにコピーしたものだ。コピーまでする必要があるかどうかは議論があっていいと思うが、表示できない場合(つまりメタデータの image 属性に設定されている画像をダウンロードできない)というのは、つまりメタデータの値が間違っているか、値がそもそもない場合である。メタデータで設定してある画像はシェアして他のサイトで表示するためのものなので、これにホット・リンクすることを禁止するような仕組みを追加するのは本末転倒だ。ZDNet や TechCrunch のように画像が取得できないサイトというのは、僕の推定だと元のサーバでしか画像が表示できないように MIME Type を特殊に設定してあったり(".cgi" という拡張子で JPEG 画像として UA にレスポンスするようにしてあるとか)、画像ファイルに異様な長さのクエリ文字列がマーケティング用に追加されていたりする。これはおいおい対処できるようにしたいのだが、ひとまずはこれらの《いちびった》サイトへはリンクしないという方法で対応する。

2019-08-27それにしても、認知科学や認知心理学や認知言語学や認知意味論といった分野は殆どまともな分量の教科書どころか通俗本すら不足しているようだ。最近は、ともかくこの分野はアスペルガーだの発達障害だの自己啓発だの、あるいは嫌われるなんとかを始めとする三流ギリシア哲学研究者(あるいはアメリカの三流心理学者のエピゴーネンという方がいいのか)の落書きばかりが出版されていて、アド・ホックな読み物ばかりが流通しているらしい。もちろん、これはプロパーの責任ではなく出版社や編集者に見識や上層部を説得する人間的なスキルが不足していることに原因がある。やる気もなければ学識もない素人が学卒で出版社に就職したていどで書物の出版などに手を染めるから、何年働いていようとこういうことになる。しょーもないレベルのマーケティングだけでルーチン・ワークのように企画を立てることしかできないようなら、そんなものは5年もすればロボットが代わりにいくらでもやるようになるだろう。

2019-08-27ヒトの知覚というのは、視覚への刺激でも聴覚への刺激でも受容体が処理するのは離散的な信号である。したがって、何かを見たり聞いていても連続した値として処理しているわけではなく、実際のところそんなことはヒトの脳の処理能力では生理的(つまり物理的)に困難であるばかりか、原理的(つまり数学的)に不可能である。なぜなら、外部刺激を単に受容するだけでも反応には一定の時間やエネルギーというコストがかかるので、本当に連続した刺激を連続したまま受容して処理するなどという芸当をしてみせるには、限りなく短いあいだに0以上のエネルギーを要するのだから、計算上は無限大のエネルギーが必要だからである。僕のように因果関係の反実在論を支持する哲学者は、因果関係というものはこういう有限な能力のヒトの認知において、確かに有効な枠組みであることは認めるが、それはヒトが思考や知覚において決定的に有限だからであり、因果関係が実在するからではない。単にヒトが処理できる一定の単位を脈絡に応じて事象なり出来事として個体化し、それらを原因ないし結果として連結しているにすぎない。それは、《自然がそうなっている》からではなく、われわれの説明能力が《そういう限界においてしか妥当しない》からであり、そういう自覚をもって有効に使えばいいというだけのことだ。

2019-08-27煽り運転など嫌がらせがある昨今、牽制の目的で警察車両と誤認させたいと考える人はいるだろう。幾つかアイデアはある。たとえば警告灯をダッシュボードに置いて覆面パトカーと誤認させるというアイデアは、まず赤色灯は一般車両が搭載すると「整備不良違反」となり道路交通法に反する(点灯させなくても違法)。黄色や青色の回転灯も届け出が必要で特定の目的の車両にしか使えないから敷居が高い。これに比べて、紫色回転灯は任意の車両の事故を知らせるために点灯させるものであり、誰でも購入して届け出なしに搭載できるため、これをダッシュボードに置くといい。暗い色が付いたガラス越しなら赤色灯と誤認する可能性も高いだろう。それから、バック・ドアと後部座席の間に設置するマナーサインも効果があるかもしれない。交通標語を表示して「(警視庁)」とか書くだけでも牽制にはなる。これはあくまでも引用であって、別に警察車両を詐称しているわけではないからだ。それから、見るからに胡散臭い運転をする車が横に張り付きそうになったら、玩具でもなんでもいいから手のひらサイズで車に据え付けたマイクのように見えるもので無線通信しているような恰好ができればいいかもしれない。ただ、いずれにしても車に子供や高齢者が同乗していたら意味がない。

2019-08-27そういや、来年の初旬に Fortigate 90D のライセンスが期限切れとなるため、これをどうするか思案しなくてはいけない。パフォーマンスは良好だが、なぜか途中からログが保存されなくなっていたり、いまでこそ社員数が減ってるからいいものの、50名を超えていた頃は頻繁に CPU 使用率が 100% で振り切れていたので、これらはサポートしてもらって対処すれば使い続けてもいいだろう。ライセンスを更新するのと同じタイミングで、FW のポリシーも見直しておかないといけない。

2019-08-27いわゆる電子投票は何年も議論はされているし、実験も色々な機会になされているようだが、このような事案では小僧の IT ベンチャー経営者が言うような「リスク・テイク」の類にあたる軽口は許容されにくい。もちろん、既存の投票制度にも一定のリスクがあるのだが、デジタル投票の場合は一たびクラックされると全ての投票データを無効として扱わなくてはならなくなって選挙が無効となるため、問題が生じたときのインパクトが大きすぎる。(ZDNet もメタ情報の画像データが取得できないので、URL はテキストのまま付けておく。)https://www.zdnet.com/article/moscows-blockchain-voting-system-cracked-a-month-before-election/#noimage

2019-08-27歩行者の挙動を研究している分野の一つが「交通心理学」だ。交通工学や交通政策学のように、高速道路と鉄道のことしか考えていない連中とは違って、まだ歩行者の観点から書かれている成果もあるが、やはりドライバーの研究が大半を占めるのが残念だ。こういう事案(つまり MD で提唱している「歩行論」の領域)は建築系の学会では成果がたくさんあるのだが、その成果の多くは道路を含む住環境を安易に俯瞰してポモか左翼の思弁をリゾームだのコミュニティだのと展開するだけで終わっていて、実は役に立たない。https://www.jatp-web.jp/

2019-08-27Windows 7 のサポートは今年いっぱいで終わるが、何か特別なサービスを契約している "top tier" の企業には、更に1年間の延長サポートが付くという。これ、TechCrunch の記事で読んだのだが、報じる必要がある話題なのかな。このサイトを見てる大半の人間には関係ない話だし、いるとしても企業ユーザだから、当の企業で働いてる人間であっても自分で何かする必要があるものでもなく、殆ど関係のない話でしかない。せいぜい情シスの人間が取引先の出入り企業から聞いてればいいというくらいの価値しかない話だ。というか、こういうことをするから、いつまで経ってもアップデートが遅れるんじゃないのかな。

2019-08-27これは植物性の人工肉を作っているメーカーのサイトだ。ケンタッキーから、ここの人工肉を使ったナゲットが発売されるらしい。ちなみに、「ケンタッキー・フライド・チキン」と呼ぶのは長いから面倒だというのは分かるのだが、「ケンタ」はどうなんだろうな。人名みたいで愛着が湧くという趣旨で公式も容認してるんだろうけど、僕は人名みたいに聞こえるがゆえに違和感を覚える。まるで田舎のヤンキー女子高生のセンスだ。About - Beyond Meat - The Future of Protein™

2019-08-27こんなのは人それぞれだとは思うけれど、そもそも何のためにあるのかすら分からないものをディフォールトで置かれても困ると言えば困る。この記事でも挙げられているように、"People" ボタンって、僕もマシンをセット・アップしたら即座に非表示にするものの一つなんだけど、結局はこれって何のためのものなのか、どこにも説明がない。いかにも《ソーシャル》的な胡散臭い機能である予感はするから非表示にするのだけれど、勝手に何かが動いているかのような不安もある。あと、Cortana のプロセスが勝手に動いてたり、アンインストールした筈のストア・アプリのプロセスが勝手に復活してたり、まぁ MS のお家芸と言えばそれまでという気もする。https://www.howtogeek.com/437942/all-the-useless-windows-10-features-microsoft-should-remove/

2019-08-27原著と比べて岩波から出る翻訳の装丁ときたら、手に取る気も起きなくなるような本だな。これ1970年代のデザイナーにタイムマシンで納品させたのか、あるいは素人に Illustrator でデザインさせたのかと思うような印象なんだけど、最近は岩波書店でも翻訳を出すのにそんなに予算がないのか。https://www.amazon.co.jp/dp/4000054724/

2019-08-27リニューアルしたサイトを少し見たのだが、やはりエンド・ユーザ側のフロント・エンドを WordPress にしたことで、問い合わせフォームのプラグインである Contact7 に対応したボットのアクセスと思われる原因で、大量のスパムがやってきているらしい。やれやれ。それから、僕は父親が印刷会社の製版部長をやっていたため、よく校正の話も聞いていて、サイトを見るときも幾つかのポイントを押さえるようにしているのだが、その一つはもちろんキー・ビジュアルやサイトのロゴやタグラインの間違いだ。このサイトも、"professional" が "proffesional" となっていたので、すぐに修正を依頼した。サイトの運営を担当しているのはアメリカの企業で働いたことのある人なので、すぐに訂正には同意したのだが、英語で苦も無く仕事ができる人でも、ちゃんと確認するポイントを押さえていないと、こういう馬鹿げたタイポに気づかない。

2019-08-27これは昨年の記事だが、PHP のスタティック・スキャンができるソフトウェアは、これまで RIPS を使っていたのだけれど、これ自体を長らくアップデートしていないあいだに、RIPS はとっくに商用化されて気軽に使えなくなってしまっていた。他に、PHPStan というのを GitHub で調べてみたのだが、僕はこの Composer で無暗にローカル・マシンへファイルを展開したりスケルトンを展開するというやりかたが、どうも気に入らない。Linux や UNIX のパッケージ管理システムにも言えることだが、インストール作業が完全にブラック・ボックス化してしまい、コンピュータ・ソフトウェアを自分で管理しているという自覚が希薄もしくは欠落してしまうことになる。こんなことをしてるからこそ、「動かない」「これこれの機能を実装してくれ」という《利用者》ばかりが増えて、開発者側には MOOC で適当に学習したコーダしか育たないのだ。https://geekflare.com/php-security-scanner/

2019-08-27『不屈館』などと名が付いた顕彰の施設があるくらいだから例外的な人物なのだろうとは思うけれど、この瀬長亀次郎という人物を始めとして、昔の政治家のバイタリティというか、或る意味では単純さとも言える熱意は、いまの政治家には全く、完全に欠落しているように思う。彼は、もちろん「大物」ではないし、事績や思想のインパクトも限定されているのだけれど、こうして知る機会があると感心させられることもある。言ってみれば、この人も占領時代の沖縄で single issue に取り組んだ人物とも言えるので、比較にするのは気の毒だが NHK うんぬんの政党と同じであるが、"issue" とは言ってもスケールや切実さがまるで違う。新着情報 不屈館 瀬長亀次郎と民衆資料

2019-08-27僕は中学時代に何週間か英会話スクールに通ったことがある。いま勤務している会社の近くで、その名も『バイリンガル』という英会話教室が35年くらい前にあって、何ヶ月分かのコースを一括して数十万円で契約して通い始めたのだが、学校のある寺田町から堂島まで通うのが面倒だったことや、文法はともかく発音については大して参考になるほどのものではないと分かって、すぐに止めてしまった。アメリカ人が当たり前に発音しているのはともかくとして、日本人スタッフの発音が大して流暢でもなんでもなんでもなかったことに気づいたからだ。結局、英語でコミュニケーションするにあたっては、やはり中身が最も重大なのであって、相手に理解不能な発音でもない限りは、流暢さなどどうでもいいということがよくわかった。それに、僕は英語のアナウンサーや英語で話す俳優になるつもりもないし、英語で他人に語り掛ける仕事、たとえば英語圏の政治家や大学教授になる志望ももっていなかった。あとは、英会話教室で実際に英語圏の人と会話する機会を得るということに、これだけのお金を払う必要があるのかどうかを考えると、僕にはコストに見合う価値が認められなかった。こういう具合で、特に英会話の勉強とかを自力でやっていたわけではなかったけれど、中学・高校の speaking では和田君(現、すかいらーく取締役)とは双璧の評価をしてもらっていた。試験の点数は、彼とは全く比較できるような結果ではなかったが、英語を発音するというだけであれば、MIT を出てマッキンゼーに入ったような人に準じるていどのレベルには誰でも到達できるのである。

2019-08-27MD の英語学習のページでも書いていることだが、「英語ペラペラ」という都市伝説のようなものをいまだに信じ込んでいる人々がいる。とにかく幼児期から英会話スクールに通わせておけば、「国際人」になるとか、9歳でハーヴァードの教授になるかもしれないガキが育つとか、果てはジョブズやゲイツが育つと期待している、いわゆる「意識高い系」とか言われる田吾作が都市圏、とりわけ "Tokyo" とか言われる文化僻地にたくさんいるらしい。実は、英会話を重視して子供を ECC だの幼児期英会話スクールに通わせたり、NHK のラジオ英会話を毎日のようにエアチェックして子供に聴かせていた主婦なんて、それこそ1980年代からたくさんいたのだ。こういうことをいまだにやってる奥様方の母親の世代ですら、そういうことをしていたのであって、平たく言うと、その結果がお前たち自身の世代の大人なのである。「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ」とばかりの精神論がはびこって教員が疲弊しきっている一方で、権力と結びついて教育利権に群がる連中は濡れ手に粟(英語教育に関しては御用学者や、学者ですらないタレント英語講師、そしてベネッセに代表される教育産業の罪は重い)という状況では、まともな教育行政など望むべくもない。http://satotarokarinona.blog110.fc2.com/blog-entry-1113.html

2019-08-27僕は韓国の人々が実際にどういう教育を受けているのか知らないのだが、国どうしの戦争はしていなくても、周辺国に退避していた人々が当時の半島にあった政府に対抗して臨時政府を立てていたわけだから、「自国とは戦争できない」と言って言葉としての自己矛盾を指摘するだけでは何も終わらないだろう。そもそも戦争というものには明解な条件や定義などないのであって、それゆえ戦争を裁くことは戦勝国による勝手な断罪となり、B級戦犯に対する数々の出鱈目な裁判が行われるのだ。したがって、そういう単純な結果に乗っかって話を歪めたり肥大化させる、ニューヨーク・タイムズのようなイエローペーパーなど哲学者であるわれわれにとっては最初から眼中にないが、台湾だろうと中国だろうとフィリピンだろうと韓国だろうと、彼らが「戦っていた」と記憶しているような生活に落とし込んだ責任をどうとってきたのかという点に起因して韓国での反感がいつまでも収まり切れないのではないか。ここで大事な問題は、南京事件が「大虐殺」だったかどうかとか、日韓併合が「侵略」だったかどうかではない。第二次大戦で日本は朝鮮とは戦争しなかったという単純な事実である。朝鮮半島は日本の領土だったので、自国とは戦争できない。http://agora-web.jp/archives/2041157.html

2019-08-27僕が、自然科学者が口にする「科学的には」というフレーズをまったく信用しなくなって、殆ど「私の意見では」と同義ではないかと思うようになったのは、別に Dunning=Kruger effect なんて知るよりも前からで、中学時代にさかのぼる。当時もいまも、僕の出身校では中学と高校が同じ建物にあり、高校は英語や数学で科目ごとに専任の教員がいて、幾何専門とか、英文法専門の先生がいたわけだけど、或るときクラスで半分は冗談のつもりだったが、高校の幾何の先生に代数の東大入試問題を質問したり、英文法専門の先生に英作文をさせたり、漢文の先生に古文の素養が必要な小説の一部分を質問してみたら、はっきり言って散々な結果だった。つまり、専門に勉強してること以外は、同じ数学だろうと英語だろうと古典だろうと、先生ですらぜんぜん高校レベルの問題を解けない。ということは、彼らが「数学ではこうこう」とか「英語だとどうこう」などと口にしていても、いや、それってあなたの専門の幾何学だけで通用する理屈じゃないのとか、読解や作文でもそんな理屈が通用するんですかという疑問が出てくるのは当然だ。そして、そういう疑問にも対応できる「数学」とか「英語」としての更に体系的な知見を高校の教員がもっているかというと、実はうちの教員は修士を出てる人も多いのだけど、そういうものではないらしいということが分かってくる。もちろん、だから国立でも高校の教員なんてバカだとか言ってるわけではなく、やはり専門の勉強をしていても知識には制約もあれば限度もあるという当たり前のことが分かるわけで、それゆえ彼らが言う「数学では~」とか「古典を読むと~」という理屈は、いくらか差し引いて受け止める必要があるということが分かる。もっとも、それでよかったのは、そういう理屈をたとえ無視しても(学問としてはともかく)試験勉強とは関係なかったからなんだけどさ。

2019-08-27科学哲学や数理哲学の文献や成果を少しでも勉強してみたらいいと思うのは、厳密な議論にとって数理化は必要でも十分でもないということが分かるからだ。これは、自意識というか何かのコンプレックスで論理式を弄んでるような学部生とか初心者には強調しておかないと、そういう人たちに限って壁にぶち当たると簡単に反転してポモやスピリチュアルに走ったりする。かつて恩師の森先生が仰っていたように、オウム信者には大学で自然科学を専攻した人がたくさんいたけれど、あれは数学や自然科学全般の正確な理解が不足していたからでもあり、自然科学者がそれを科学という営みの当事者として適切に教えるのは実は難しい。なぜなら、STS の成果を持ち出すまでもなく、簡単に言うと彼らは(自覚があるないにかかわらず)利害関係によって見識に歪みが生じていることを自覚できるような社会科学的なものの見方の訓練をされておらず、それこそ客観性がないからだ。いわんや、その客観性そのものの是非を吟味する哲学については何をかいわんやである。なので、伊勢田さんはこういう議論を実例と共に示せば、あんな下らない水掛け論の本を出版なんてする必要もなく、ブログ記事1本で愚かな自然科学者(もちろん愚かではない自然科学者も、和田純夫さんなどをはじめとしてたくさんおられる)の減らず口など粉砕できたのだ。

2019-08-26さきほど動画を観ても雑感として言えることだと思うが、日本の倫理学者や社会科学者というのは、たとえば SDGs について個々の提言(それこそ100を越える提言が含まれている)を支持するのかしないのか、それぞれのプロパーが意見を表明したり、そこまでしなくても個別に検討してみるとか、そんなことすらしないのかね。Twitter なんぞで広告代理店の新卒レベル(とは言っても東大出身だったりするが)が書くような、愚にもつかない時評を垂れ流してる暇があったら、一部でもこういう具体的な話題について考えてみるべきではなかろうか。分析哲学のプロパーにも、何年か前に、修士くらいになったら Camberra Plan を真正面から取り上げて何か書いて見せるくらいのことはやれと言った覚えがあるけれど、何か日本の学者って無から何かを創造することが独創性とか天才だと思い込んでいて、実際にはできもしないくせに、それをできないから学問は難しいなどと、自分で自分の足を踏みながら歩けないと嘆いて見せる愚劣な人間が多いという印象がある。できるわけないんだよ。人間は全て100mを1秒では走れないし、論文を1日に1万本読めないという意味では、明らかに有限の能力しかないし凡庸なんだから。しかし、具体的に手元にある課題に少しずつ対処したり、自分で課題を見つけてゆくことしかできない。

2019-08-26YouTube で初めて downvoting した。これは作詞としてまともなレベルに達していない。ピコ太郎 × 外務省(SDGs)~PPAP~

2019-08-26これは全く哲学者を名乗っている人間として言うことだが、昨年くらいから続々と出版されているロボットや AI に関わる法律の本というのは、正直なところどれもインサイトをぜんぜん感じない。哲学的な観点から言わせてもらえば、「カス」みたいなものだ。要するに、現時点では一定の権威や権限をもって自律的に何かを決定できるロボットなどいないのであって、そんなのはロボットの振る舞いや AI を使ったアプリケーションが弾き出す結果を使う誰かの問題でしかないのは、自明と言える。その自明性がなくなる段階の話をしていればともかく、僕が見ている限りはそういう段階を想定すらしていないように思う。それがどういう状況であれば成立していることになるのかを、ぜんぜん理論として定式化できていないからだ。つまるところ、それを定式化するに足りる素養は社会科学者には現在のところ足りていないのである。

2019-08-26プライバシーマークの現地審査について、審査機関からスケジュールをお知らせいただいた。いつものことだが、外部機関による審査というものは、わざわざ会社が外部の方にマネジメント・システムの運用状況を第三者として確認してもらったり、リスクを指摘してもらう少ない機会なのである。50万円以上を使うわけでもあるし、審査員を、修学旅行でタバコを吸ったりカブをやってる部屋に見回りでやってくる体育教師みたいなものとして扱うのは勿体ない話だ。実際、朝の9時から始めて、トップ・マネジメントへのインタビューが終わって正式に審査が始まる9時半から、レポートを作成し始める15:30までのあいだ、休憩の1時間を引いた正味だと5時間しかない。こんなのは、自社の概要や事業のビジネス・プロセスの説明だけで半分以上を使ってしまう可能性もあるわけで、審査員に色々と見たり聞いてもらって吟味したり判断してもらうには、不十分としか言いようがない長さだろう。現地審査なんてものは怖がっている場合ではないのだ。

2019-08-26銀行の基幹系システムを COBOL で組んだことしかないとか、そういう開発会社ならウェブの技術だとかレンタルサーバのサービス仕様が分からないのもしょうがないかと思うが、そんな相手に月間のアクセス数がうち(MarkupDancing)よりも少ないサイトのリニューアルを依頼する予算なんて、潤沢にある筈がないのだ。ていうか、いったいどういう料簡で、関西でも屈指の技術者が社内にいるというのに、そういう頓珍漢な相手にリニューアルの開発を発注する気になれるのかという話でもある。そんなに情報セキュリティ担当の役職者が怖いのか、それとも僕がベンダーを選定すると、基準が厳しくて委託する相手が見つからないなどと思ってるんだろうか(そんなわけはない。僕は無能が嫌いなだけで、関西にもたくさんいるであろう凡庸なベンダーに任せるのは何とも思わない)。

2019-08-26当社で構築・運用しているサービス・サイトがあって、インバウンド用というか、要するに英語サイトなのだが、最初に僕が構築してコーディングもやった状態から2年ほど経過している。ヘテムルで運用しているサイトなので、サーバのセキュリティと言っても大してやれることはないため、運用が始まると基本的にこういうサイトはサーバ自体の管理もしていない。実装方法からして、MD で僕が解説しているように《WordPress とフロント・エンドのフレームワークを分離する方式》だから、よほどのことがない限りはガキの攻撃なんかで侵入されるサイトではないから、そのままにしてある。ただ、こちらでは目的がよく分からないうちに、今回もそうだが運用担当部署が他社に運用やリニューアルを勝手に外部のベンダーへ依頼して仕組みが全く変わってしまう場合がある。なので、相手のベンダーから質問があると、システムのことはなかなかうちの社員には分からないので、ちょうどよく運用担当部署の社員からこちらに質問が来て、こちらでもリニューアルするつもりなのだなと状況が分かるという具合になっている。そういう意味では、自社の従業員のスキルが適当に低いというのは、有利にはたらく場合もある。ただ、相手の開発会社まで無知だと酷いことになるのだが、後からベンダーを代えてくれと言っても難しい。今回も、ヘテムルで運用しているというのに、MySQL の root をくれとか(レンタル・サーバだって言ってるだろう)おかしなことを言ってる相手なので、何やら雲行きがあやしい。

2019-08-26内容は全くただの不正アクセスなのだが、宇宙空間で初めてのサイバー犯罪(というか、そもそも初めての犯罪)ということで話題になっている。しかも同性婚の相手の銀行口座に対する不正アクセスらしい。まったくもって、「今風」ということか。しかし、人間がやってることなんて、動機はしょせん昔と同じというわけだ。If the allegations of identity theft and improper account access turn out to be accurate, this could be the first cybercrime committed off-planet.NASA Astronaut Accused Of Hacking Bank Account From Space

2019-08-26自走するゴルフ・ボールだ。もちろんこんなものは公式の試合どころか練習ですら使う意味はない。まぁ電通が地方のテレビ局で接待ゴルフやるのに使えるだろうけど、そういう人たちに限って、ハンディが一桁とかの化け物が揃ってるんだよねぇ・・・「ProPILOT GOLF BALL」は、新型スカイラインに搭載された「ProPILOT 2.0」に着想を受けて、日産が開発したゴルフボールです。日産丨ProPILOT GOLF BALL

2019-08-26これはもちろん正しい。SNS とかでいちいち宣言するようなパフォーマンスなんて、実は自分にプレッシャーをかけるとか言ってるけど、匿名で書いてる奴が何を言ってんだよって思うんだよね。自分を牽制するために宣言するなら社内や家族に言えって話なんだよ。んで、本来なら、いちいち言わずに結果を出せってことなんだよな。“Ultimately, there’s one investment that supersedes all others: Invest in yourself,” Buffett says in a recent interview with Forbes. “Nobody can take away what you’ve got in yourself, and everybody has potential they haven’t used yet.”Warren Buffett says this one investment 'supersedes all others'

2019-08-26"concepts" というものは composition なのか、それとも unit なのか。これを "unit" として出発する著作も多いのだけれど、こういう「単純」で元素のように見做されている事柄が categorization というか partition の結果であるという著作もあるし、いわゆる目的因の考え方を採用して leading motivation だと言う人もいる。結局は、この議論そのものをどう出発するのかが問われないといけない。

2019-08-26面白い発想だが、これでも想定されているカルダシェフ・スケールの範囲内での話なのだから、更にスケールとして越えるような想像をしてもいいはずだ。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3%E7%90%83

2019-08-26YouTube、日本では「ようつべ」と呼ばれてもいるが、10周年ということで最多再生回数を誇る動画を集めているページが公開されている。最初の頃に大量のアクセスを集めた動画なんだろうけど、印象としては古臭くてつまらんものばかりだ。それでも多くの人たちが眺めたのだから、やはりこういうメディアは収穫逓減によって、どんどん刺激的なものが求められるのだろう。https://youtubedecade.netlify.com/

2019-08-26ただいまディスカウント中で、アメリカ国内なら年間の購読料金が $19(2,000円だが、円換算しても無意味と言えば無意味化)だ。international だと $41.95(4,423円)なので、半額というわけである。もちろん月刊誌だから年間の購読料金が 4,400 円でも安いと言えば安いのだが、いちどに払うとなると負担にはなる。というか、そういう負担が少なくて済むようにフィーを押さえる決済サービスが普及する筈だったのだが、細切れになると経営計画が成り立たなくなるので、結局は長期的な収入が見込めるのでなければチャレンジする企業は少ないのだろう。The New Criterion

2019-08-26なるほど。保険料を引き上げるのではなく、薬剤の保険適用を個別に3割負担から保険適用外に変更すれば、実質的に社会福祉制度の負担を国民に任せられるというわけか。僕は花粉症とは全く無関係な生活をしているので、この件は切実な問題でもなんでもないのだが、いつ花粉症に罹患するかもしれないので、これはこれで形式的にどんどん認めていってもいいことなのかどうかは考えておいた方がいい。特殊な病気や難病についてはともかく、多くの人がかかる深刻でない病気の場合は、薄く広く徴収できる方が有利なのは確かだ。よって、まぁ消費税のつもりで払う他は無かろう。現在、保険が適用されれば、1割から3割の自己負担の花粉症治療薬のうち、市販薬と効能が同じものについては保険の適用外として、費用をすべて患者に負担してもらうべきだというのです。悲報?花粉症薬の保険適用外とは | NHKニュース

2019-08-26研修を開始した。1. 匿名加工情報の定義、2. 作成時の公表義務、3. 受領側の公表義務と照合禁止、4. 属性の削除、5. 連結符号の削除と特異な記述の削除、という内容で出題してある。もちろん t-anonimity のような PETs については解説の中で触れているだけであって、設問には出していない(そんなの専門のセキュリティ会社の研修ですらやってないだろう)。金曜までの実施だから、5問のクイズくらいちゃんとやってほしいものだが、いつも一人か二人はやってない人がいたりする。こういうのは、毎月の最終週だと分かってることなので、月曜日に5分ていどの時間をとっておくか、残業でもしてさっさとやれって話なんだよな。

2019-08-26とは言ったものの、研修(5問の小テスト)はテーマを決めていなかった。すぐにクイズが作れそうな話題として、先月は「二段階認証と二要素認証」を取り上げたので、今月はさきごろ自社サービスに関連して事業部へも説明した「匿名加工情報」を取り上げよう。個人情報保護委員会が公表している『個人情報保護委員会事務局レポート:匿名加工情報』(2017年2月)を参考にして、自社の業務に関連するような状況設定にして質問する。https://www.ppc.go.jp/personalinfo/legal/#anc_Guide

2019-08-26土曜日にルータの入れ替えで来てもらったとき、RTX3000 から RTX3500 への入れ替えで一点だけ設定内容に変更があった。なんでも動作ログをメールで送信するコマンドが変更されているとのことで、これはこのままでは入れられないので削除するという話である。聞いたときは、メールを送信するように RTX3500 のコマンドとして書き直せない理由があるのか、そういう作業は契約外なのか不明だったのだが、ひとまずその箇所だけ削除してもらった。どのみちルータなんて僕が後からコマンドを書き直せるのだから、従来と書式が違うコマンドを入れて挙動が変わるといけない。ちなみに、最近は機器の箱にコマンド・マニュアルは入っておらず、どうやら CD-ROM とオンラインだけで提供されるようだ。ダンボール箱には薄い取説と CD-ROM が1枚入っていただけだった。メディアの内容は日本語、中国語、そして英語のマニュアルが PDF として納められており、購買層の偏りが理由なのか(まぁ英米圏の企業ではシスコや Juniper などが強いだろうとは思う)、英語版のマニュアルは少ない。それから、これは後からマニュアルを調べてみると、それまで毎日送信させていた「状態メール」というものは RTX3500 以降は機能として無くなってしまったらしく、条件によってメールを送信する仕組みを使うようだ。それなら削除するのも分かるが、コマンドの変更というよりもコマンドの廃止だな。マニュアルを見ているが、トリガの定義など従来よりも設定に手間がかかりそうなので、今日は情報セキュリティのオンライン研修を開始する日でもあるから、その準備をしてから設定にとりかかろう。

2019-08-26先週の木曜日から金曜日にかけて、まる1日分の通信ログを tshark で取得した。ログ・ファイルを 10MB ごとに作成する設定にしておき、22日の13:19から24日の10:22までキャプチャーし続けたため、実際には三つの日にまたがってログを出力してある。ログ・ファイルは全部で32個だ。これをメインのマシンに移して Wireshark で表示してみる。

2019-08-26昨日、風呂へ入ろうとして浴室のドアを開けると、足元を黒いものが駆け抜けていった。今年、初めてお姿を見かける。薬剤を取りに行って、じっとしていたところへ噴き付ける。中身が殆ど残っていないので、大して効果がないようだったが、直撃はした。浴槽の下へもぐりこんだ後に、暫くすると水を流したらひっくり返ったまま流れてきた。とどめを刺して潰し、丁寧にトイレット・ペーパーへくるんで別れを告げた。我が人生の師ではあるが、最近はホウ酸団子が強力らしく、設置できない浴室などでしかお目にかかれないが、いつものようにしぶとい。

2019-08-25J-Stage で『認知科学』(日本認知科学会)に掲載されている concepts や categorization の論文を調べてみたが、成果としては全くもって不十分という他はない。1994年からの論文収録だからか、既に創刊されたときから確立した分野のパズル解きみたいなペーパーや意味不明な書籍の編集後記といった散文で埋め尽くされているという印象を受けた。

2019-08-25戸田山さんも『哲学入門』で使ったり近著でも使ってるわけだけど、このところ哲学を「概念工学」だの「デザイン」だのと言うのが流行のようだ。もちろん学問としての哲学や、プライベートな思考や思想の組み立てというものは、こういうビジネス・ライクなスタイルがあってもいい。寧ろ日本やヨーロッパなどでは、そういうスタイルが不足しているがゆえにポモやフランクフルト学派以降はエキサイティングな議論を出せず、分析哲学の真似事ばかりで初等的な論理式や Chisholmized formulation を並べるような、科学哲学のプロパーから見れば理数系コンプレックス丸出しとしか言い様がない本を書くようになるのだ。だがねぇ・・・この「工学」とか「デザイン」という言葉を(たぶん、その概念も含めてだろうけど)振り回してる人々を眺めているのも、なんとなくウンザリさせられる。どう言えばいいのか、西海岸というよりも東海岸のビジネス・コンサルが口にするような、洒脱というか、まぁスノッブとしか思えない響きのある言葉ばかりが並んでいる。Thus, Luciano Floridi articulates and defends the thesis that knowledge is design and philosophy is the ultimate form of conceptual design.https://www.amazon.co.jp/dp/0198833636/

2019-08-25名前の意味を理解できない地域の人も多くて普遍性に欠けるということが理由らしい。これはこれで好きにすればいいのだが、それ以前に僕が言いたいのは、これ内部コードだよね、もともとは。こういうものを大っぴらに公のドキュメントに出して、しかもそれを今後は使うの使わないのと議論してること自体がバカげていると思うよ、僕は。そんなもん、もともとあろうとなかろうと部外者にはどうでもいいことだし知ってる必要もないことだ。オープン・ソースだからこそ、リリースされる前の段階の話が公に行き交うので話題に上がるのだろうけど、それならそもそもにおいて「内部」コードでもなんでもないではないの。既にソース・コードや開発上のコミュニケーションすら公になってるなら、"internal" もクソもなかろう。First, we’re changing the way we name our releases. Our engineering team has always used internal code names for each version, based off of tasty treats, or desserts, in alphabetical order. This naming tradition has become a fun part of the release each year externally, too. But we’ve heard feedback over the years that the names weren’t always understood by everyone in the global community.A pop of color and more: updates to Android’s brand

2019-08-25しかし、皮肉なことに茂木さんの話を聞いていると、僕が PHILSCI.INFO や messages で書いているような話と殆ど変わらないことを言ってるんだよなぁ。もちろん僕は茂木さんが熱心に取り組んでいた(「いる」と言えるかどうかは知らない)クオリアについて、哲学的な雑談のネタとして便利に使わせてもらっているていどの価値しか認めていないのだが、彼が Twitter を始めとして色々な機会に語っている学術についての提言やアイデアには首肯するものが多いし、実はアメリカで学んできた人の多くは(科学哲学でも)同じような感想をもつものである。簡単に言うと、日本の研究者には《コミットメント》というスタンスを理解している人が少なく、何か病的な熱情をもって研究に打ち込むという漫画的な課題を見つけられなければいけないという強迫観念のようなものを抱いている人が多い。そのくせ、実際にやってることは科研費を申請できるような類のクロスワード・パズルみたいなセコいタスクか、あるいはマスコミ受けするようなバカげたパフォーマンスばかりである。要するに、どちらも金銭なり大学でのポジションなり党派的なヘゲモニーなりという世俗的な動機に突き動かされているだけであって、つまるところは「サラリーマン」にすぎないのに、そういう自分自身をとりまく制度的な条件を相対化して理解していない。つまりは人文系であれ自然系であれ、それどころか社会科学系の研究者であれ、はっきり言って社会科学的なセンスが殆ど欠落しているのだ。その理由はかなり単純であり、高校までに基礎的な社会科学(政治学や法律学や経済学や社会学や福祉・心理学の類、そして年表事項の羅列ではない歴史学)の勉強や、ボランティア、バイト、あるいは家業を手伝うといった「社会的」、つまりは面識のある肉親や知り合いとは全く違う他人と色々な異なる目的を共有してやりとりする経験を殆どしていないせいではないか。いつも感じることなのだが、日本の学者って来歴が本当に《お勉強の延長》みたいなこと言う人ばっかりなんだよな。ノベール賞をもらっているような人たちでも、実は湯川さんであれ誰であれ専門的な成果以外の知的影響力が海外の研究者どころか国内の研究者や学生にすら殆ど及ばないのは、それが理由なんだよ。そのくせ、ノベール賞をとるとすぐに俄か文明論者とか俄か教育評論家になって、山口大学かどこかの学長になった人物がそうだったように、たいていは愚にもつかない政策を語りだす。専門については良い研究をしてるんだろうけど、本当に馬鹿だと思うんだよね。

2019-08-25Android でポッドキャストを購読するアプリケーションを使って、新しく購読できる配信元を眺めていると、久しぶりに応用哲学のビデオを見つけた。というか、この初回講演しかオンラインには出回っておらず、結局は応用哲学の集まりって今でも続いているのかどうかすら不明だ。なんだかんだ言っても茂木さんをはじめとする著名人が集まらないと、話を聞く動機付けがない素人なんて、実は学術的には相手にしてもしょうがないような趣味的な連中であって、そういう手合いは色々な(都内で開催される)イベントにせっせと参加はするものの、特に茂木さんが熱を入れて語っていたような、現代の最先端の課題に取り組むような思考どころか、その学術的な素養すら自分では勉強しようとしない、ただの雑学ファンや読書愛好家にすぎないのである。

2019-08-24「概念」について何回か書いているので、「がいねん」と呼ばれる言葉の定義とか意味を調べているように見えるかもしれないが、実際にはそういう言葉に該当する何か独特の事柄が《ある》という意味での実体を前提してはいない。分析哲学についても多くの初心者が誤解するのは、この点であろう。この領域に該当する著作の多くが(とりわけ教科書的な意味での「古典」が)言語や言葉や意味を強調するばかりに、そこで語られている何事かが(言葉として語られているという現実があるゆえに)《ある》という前提を不問にしたまま文法の話に興じているかのように受け取られてしまい、それゆえ哲学的にはエキサイティングで革新的な動機付けが何もない反動的でストア的な言葉遊びにすぎないと罵られることになりやすい。しかし、それは全くの間違いであって、ふだんは科学哲学という立場から分析哲学で流行する数々の下らない《SF分析》やワインの品評会的な俗物としか言いようがない著作を嘲笑することが多いのだが、そういう誤解は正しておかないといけない。

2019-08-24ひとまず大阪本社のルータの入れ替えは終わり。全く根拠はないが、何となく体感で通信が速くなったような気はする。たぶん錯覚なのだろう。

2019-08-24こういうのを見ると、もう5年以上は前から不思議な気分になるのだが、もともと「クラウド」って複数の拠点で暗号化したデータに分散させているから、セキュリティ上も強固で、単一障害点のインシデントというリスクもないというのがアドバンテージだったはずなのに、もうまったくこれでは自由にデプロイメントできるだけの専用サーバではないの。既にこれがクラウドの実態なら、そらオンプレミスに比べて色々な利点はあるけれど、スケーリングなどを考慮しなくてもいいデプロイメントであれば、クラウドを使う理由はハードウェアとネットワークのメンテナンスをしてもらえるというだけのことでしかなく、可用性など多くの情報セキュリティ・レベルについては期待外れということになるだろう。現状がこれだと、もちろん最低でも AWS だけで複数のリージョンにレプリケーションするか、あるいは別の IaaS 事業者にもレプリケーションして NS も複数で運用する他はない。(ネットワーク、しかも NX レベルで障害が起きたら、そもそもエンド・ユーザが DNS とかにアクセスできなくなる場合もあるため、そこまでを心配して対策する必要はなかろう。)同社によると問題が起きたのは、「Amazon Elastic Compute Cloud」(EC2)の東京リージョンを構成する4つのデータセンター(アベイラビリティーゾーン、AZ)の内の1カ所。AZ内の制御システムに問題が発生し、複数の冗長化冷却システムに障害が起きたという。結果として、AZ内の少数のEC2サーバが過熱状態となり、障害として表面化したとしている。https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1908/23/news117.html

2019-08-24・・・さきほど東京でルータの入れ替え作業を監督するはずだった部門長より連絡があり、寝過ごしたらしい。いま新幹線に乗ったところだということで、事務機屋さんへ知らせて、東京の作業は別の日にしてもらうよう設定しなおしとした。そういうわけで、大阪だけで作業してもらっているところだ。まぁ、前日に経営会議から懇親会をして、そのまま飲み会の二次会とかやってたら、翌日が土曜日だとそうもなるだろう。

2019-08-24さきほど出勤する途中で飲み物を自動販売機で買ったのだが、あの四桁の数字で表示されるクジ引きみたいなものは、いい加減にやめたらどうなのか。まず、堂島に限らず多くの場所では、あんなものの結果を気にして自動販売機の前に立ったままでいる人間なんて見かけないし、そもそも後ろで買うのを待っている人がいるかもしれないので、買ったら即座に立ち退くのが一般的な作法のようになっているから、なおさらだ。そして、実際に眺めていると、予想外に時間を取られる。おおよそ最後の桁が止まって結果が分かるまでに20秒近くも自動販売機の前に拘束されるのだ。僕らのような企業の役職者はもちろん、大半の勤め人が耐えられるような長さではないし、もう1本だけもらえるとしても、勤め人が20秒という工数をかけるに相応しいギャンブルとは思えない。(いや、休日であっても同じことだから「工数」だけの問題でもないが。)

2019-08-24休日出勤である。久しぶりに地下鉄で肥後橋まで乗ってきたが、やはり電車を待つ時間や乗り換えの時間が酷く無駄に感じられる。本日は東京の支社と同時にルータを入れ替えるだけなので、config のインポートに問題が無ければ、昼までには終わるだろう。

2019-08-24Zapier は有料のプランにしたいが、クレジット・カードしか決済方法がないのが面倒だ(それに、ログインするまで決済方法がカードしかないということが分からないのは最悪だ)。ふつう、個人事業主や零細でもない限りは、会社でクレジット・カードを作るなんてありえない(内部犯行の機会を与えるようなものだし経理の手間も増える)。あったとしても社員が勝手に使えるわけがないので、稟議を始めとして、カードを使用するにあたっての手順がややこしく、こんな決済方法しか用意していないネット・ベンチャーというのは、自覚がないだけで酷い機会喪失をしていると思う。しかも、最近は月額課金を自動で更新するのは不適切であり、自動更新という機能を提供しない決済代行会社が増え始めている。しかるに、サービスを提供する側は工数が増えるばかりだし、簡単にチャージ・バックされたり解約されるリスクもある。

2019-08-24さきほど終電の地下鉄で帰ってきた際に、駅で見かけたチラシがこれだ。もう1週間しか残されていないフェアだが、期間限定のカレーが出ているらしいし、チラシを持参すると大盛りサービスやらドリンクがおまけになるやらという特典があるという。サイトの説明によると、スパイス・カレーは大阪が発祥らしいので、こういうフェアをやるくらいたくさんのスパイス・カレー店があるのだろう。僕も、図書館へ行くときにカレー店に足を運ぶことが多いため、ここ最近はずっと「カフェ婆沙羅かえる堂」にしか行っていないが、このチラシに掲載されている店へも足を運んだことがある。中でも、四天王寺の近くにある「虹の仏」はお勧めできる。Osaka Metroは、2019年6月1日(土曜日)から2019年8月31日(土曜日)まで、「CURRY FES(カレーフェス)」を実施します。Osaka Metro沿線のおすすめ「スパイスカレー」51店舗を紹介したリーフレットをOsaka Metro全駅で配布します。51店舗のうち21店舗では、期間限定でOsaka Metroのラインカラーにちなんだ「特製オリジナルカレー」をご賞味いただけるほか、対象店舗でリーフレットを提示していただくと、トッピングが無料になるなどの特典があります。https://subway.osakametro.co.jp/tourism/gourmet/20190529_curry_fes.php

2019-08-24午前1時に近くなったが、さきほどようやく、夕飯のチャーハン&焼きそば弁当をローソンで買ってきて食べたところだ。今回の懇親会は運悪く座った位置が微妙で、出てくる料理の皿がどんどん両側へ消えていくため、結局はフライド・ポテトを何本か食べただけで、あとはウーロン茶を2杯ほど飲んだだけで終わってしまった。もちろん、費用は会社から出るので別に文句はないが、16時からの経営会議が終わった直後だから、インターバルがないために6時間くらい何も食べない状態が続くのは、いくら何でも辛いと言えば辛い。かといって酒を飲んでるような連中を相手に文句を言うわけにもいかず、そしてそういう連中に限って後日に話をしても自覚や記憶がないので、こちらが言いがかりをつけているように思われるのがオチだ。まったくもって、酒を飲まない人間にとって飲み会というのは全く生産性のない、人生の浪費である。よく、自分から会話に加わればいいと言うが、酒を飲んでる人間は自分の話したことを覚えていない場合が多く、その場で何を話そうと人事考課には影響がないし、仕事にもぜんぜん反映されない。実際、当社でも飲み会でいつも騒いでいる人々から、決まって退職していくものだ。つまり飲み会というのは、モチベーションが下がっている人たちの空騒ぎにすぎないのである。

2019-08-23さきほど経営会議で、少なくとも勤怠連絡は ChatWork に集約して人事を手間を減らしたり、他の部門の人が出社しているかどうか確認できるようにしようということになって、Chatter やメーリングリストを使った勤怠連絡を廃止して、全て ChatWork を使うことにした。ただし、事業部ごとにグループを作るため、役員の勤怠は全てのグループに通知した方がいいから、これには Zapier を使う。これまでと同じく、役員は勤怠連絡用の ML に投稿してもらい、ML の配信先に Zapier のインバウンド・メール・アカウントを追加しておいて、インバウンドをトリガーとして ChatWork にメールの内容を API 接続で投稿する。ただ、事業部が5つあるので、Zapier の無料アカウントだと5つのパターンが限界だから、他にも Zabbix サーバからのアラート通知を ChatWork に投稿しているパターンなどは、新しく Zapier のアカウントを取らないといけない。

2019-08-23AWS の日本リージョンで起きた障害は、徐々に復旧が進んでいるところのようで、それに伴ってアクセス障害の通知を出す事業者さんからのメールが届くので、「ここも AWS に乗ってるのか」というのが分かる。まぁ、たまたま同じタイミングで無関係なサーバで障害を起こした事例もあるだろうけど、障害が起きて復旧した時刻まで近いと、当然だが AWS を使っていると推測されるのは仕方がない。弊社でも、いまのところドスパラとクラウド・サインから障害復旧のメールが届いている。

2019-08-23明日、大阪の本社と東京の支社でルータを一斉に入れ替える。これまで大阪は RTX3000 を10年以上は使ってきて、東京は RTX3500 を使っていたのだが、大阪は RTX3500 へアップ・グレードして、東京は5人くらいしか社員がいないのに RTX3500 はオーバー・スペックもいいところだから RTX830 へダウン・グレードする(それに応じて事務機屋さんのリース料金を調整してもらう)。東京は部門長が出て、大阪は僕が出社して作業を見届けることになっている。本社と支社は VPN で結んでいるため、大阪から東京の RTX3500 には telnet 経由でアクセスできるのだが、パスワードが通らない。どうやら記録されている情報は RTX830 のものであり、いま稼働している RTX3500 のものではないのだろう。明日、東京へやってくるサポート・エンジニアにコンソールで接続してもらうしかない(RTX シリーズはコンソールで接続すると、ハード・コーディングされたディフォールトのパスワードが使える)。

2019-08-23これまでホーム画面にウィジェットとして出ていた Google 検索の機能に比べて、確かに検索の結果は表示される速度が向上している。他の機能はこれから確認するが、壁紙をもともとのホーム画面の壁紙と同じものにすると、殆ど Google Go に切り替わっていることが分からないくらいだ。なお、楽天を始めとするショートカットの大半は削除した。Google Go: A lighter, faster way to search - Apps on Google Play

2019-08-23まぁ Google のブログで "privacy" について書くと冷やかしのコメントが増えるのは当然だ。そもそも、fingerprint として UA から引っ張り出せる情報を元にした、いわば k-anonimity における k = 1 となりうるようなパターンを特定できてしまうのは、UA が JavaScript や Flash や Java を不用意に取り込んで好き勝手に動作させてしまうからであり、この手の「動的コンテンツ」を実現するテクノロジーに無駄な実装がたくさんあるからだ。コンピュータにインストールされているフォントの情報を取得することが、いったい誰の何の役に立つのか。取得《できる》情報なら取得《する》ように開発するのが没価値で抽象的な、処理系やツールの設計思想であるというなら、その影響やリスクに応じて機能を削除したり追加しないと判断することも「設計」の名に値するだろう。プログラミング言語やブラウザの機能を設計するという仕事は、単に実数上を走る関数を考えたり、水槽に浸した液体へ何か別の液体を加えた際の反応を予想するのとはわけが違う。それは大人の仕事なのであって、子供の夏休みの宿題ではないのだ。https://news.ycombinator.com/item?id=20767891

2019-08-23こういうのは、日本語版だけ運営が Yahoo! とは別の Yahoo! Japan だったから日本のコンテンツはないのだと注記しておかないと、後から日本のコンテンツだけがないから人種差別だと騒ぎ出す人が出てくるんだろうなぁ。国連が日本語やドイツ語(つまりは第二次世界大戦の敗戦国の言語)を排除し続けてるのとは事情が全く違う。それにしても、こういうサービスでページを公開していた人がたくさんいた頃は、胡散臭いのも多かったけど、素朴で良かったよなぁ。いつごろからか「情報」だの「シェア」だの「ソーシャル」だのという、疑似数理的というか疑似社会科学的なフレーズが連呼されるようになって、逆にクズみたいなものがウェブを席巻するようになった。https://www.geocitiesarchive.org/default.aspx

2019-08-23Wikipedia でも、このエントリーのように不適切なリソースへリンクしている事例もあるから、そう簡単には信用できない。このエントリーにも、外部リンクとして "zcomm.org" というサイトのページが追加されていて、これは要するに日本語版で言うところの「独自研究」の類であり、除去する必要がある。ちなみに、この「独自研究」という表現じたいが不適切であって、これでは独創的でオリジナルな学術研究も含まれるため、「俺は世の中に虐げられた天才思想家であり云々」というキチガイに正当化の材料つまりはエサを与えてしまう。そもそも英語の "original research" という表現からして、英語の話者が考えたとは思えないほど曖昧で雑な英語表現なのだが(高く評価される学術研究は、全て "original" である)、ひとまず日本語としては学術的なコミュニティの評価という裏付けがない成果という意味で「孤立した研究」とか「未評価の研究」と呼ぶべきだろう。https://en.wikipedia.org/wiki/Concept

2019-08-23プライバシーマークの現地審査について、昨日は審査機関から日程の相談をいただいた。当日までの手順も合わせてお知らせいただき、日程としては11月の下旬を当てた(もちろん具体的な日付を決めたのだが、ここで書く必要はない)。今回で弊社は更新回数が7回となるため、審査が終わって付与事業者としてのステータスを更新すると、プライバシーマーク制度に貢献してきた「制度貢献事業者」として JIPDEC から感謝状を贈られるらしい。もちろん、わざわざこういうことを自サイトで掲載しているのは中小零細企業だけだし、当社の CPO としては広報するほどのことでもないから、コーポレート・サイトの運営担当者も兼ねている立場として、公表の必要はないと考える。PR 施策としての効果が殆どないということだ。ただし社内では一定の年数にわたって情報セキュリティや個人情報の保護について投資してきているという事実として強調しておく必要はあろう。https://privacymark.jp/project/recognition/index.html

2019-08-23このまえ、握力を鍛えているプログラマのインタビューを読んだのだが、そういや僕は高校時代までは左右ともに 50kg くらいの握力はあった(中学の頃は毎週のようにバッティング・センターへ父親と通っていたし、野球部でもないのに木製バットの素振りも日課としていた)。それが、ここ最近はキャンデーの袋を両手で開けるのすら硬く感じてしまう。30代までは、こんなもん開けるどころか、勢い余って袋を真っ二つにするほどだったのが、耄碌してしまった。やはりトレーニングを怠ると、体力も学力もたちどころに低下してしまう。よし。

2019-08-23出勤する途上で『ヘルシア WATER』というスポーツ・ドリンクを買った。「ヘルシア」と名乗っているだけあって、お茶のように苦みがある。まぁ特保にも指定されているし、いかにも健康に良さそうな体裁の飲み物ではあるが、やはりブドウ糖、オリゴ糖、甘味料といった多くの甘い成分があって台無しである。

2019-08-23ただし、博士号を論文の提出だけで済ませようという甘い考えは、人文・社会系でも捨てた方がいいという動きは出てきているようだ。論文をたった1本だけ書いて学位を取れるのかというと、そういう大学は減ってきている。そもそも申請の資格が厳しくなってきているからだ。特に、ここ最近は大学生向けの卒論作成代行業が各国で問題となっているし、代行でなくとも卒論を CGM コンテンツとしてシェアするという馬鹿も多い(正直、学部生の卒論なんて学術的な価値はゼロどころか、多くの教員の手間を浪費している点でマイナスとすら言える)。もちろん博士号を取得するための dissertation すら作成を代行したり販売する業者がアメリカには存在するから、こんなものを1本だけ提出されても当人の能力は分からない。よって、多くの大学では査読を通った論文を3点ほど参考資料として添付させたり(つまり学会に入っていて査読論文を3本は書いていないと申請を受け付けないということ)、外国語の能力試験を事前に受けさせたりしている。これを、たとえば「忙しい社会人」という、何の正当性があるのかは知らないが、そういう立場から批判する人々もいるようだが、学術的には正しい措置だと思う。社会人などという立場が何ほどのものかは知らないが(僕のように既に博士課程に進学していた実績があるならともかく、どのみち博士論文を書けるくらい暇なのだから、勤め人としては無能なのだろう)、博士号は学術研究者としての能力を見定めるための審査を経て授与するものであり、多忙な中で博士論文を書き上げたなどというお涙頂戴のストーリーに対するご褒美などではない。本来、学術の厳格さの前には血も涙もないのであって、89歳の人が病床で書き上げようと、両腕のない人物が提出しようと、紙くずは紙くずだ。逆に9歳の子供がチラシの裏に書こうとも、その内容に博士論文として採用する価値があれば、学術的な価値だけを基準にしていいなら、それだけで学位を出してもいいのである。

2019-08-23当サイトのコンテンツで最もアクセスが多いのは、初めて公開してから14年ほど経過している下記のページである。形式的には、いちばんリクエスト数が多いのは RSS ファイルなのだが、まぁそれはいい。この「論文博士」という話題も、いっときは廃止かと騒がれたこともあったが、もともと取得するのが難しいので大学が学位を乱発している実態もなく、また皮肉にも博士号の価値が下がってきているので詐称するメリットもなくなってきているという実情があるため、廃止することにも殆ど意義がないということなのだろう。論文博士の廃止について - MarkupDancing

2019-08-23恐らくは冗談だろうが、医者がバリウムを使ったレントゲン撮影で癌を見つける確率は、癌になる確率よりも低いなどと言われる。つまり、バリウムを使ったレントゲン撮影は、大多数の医師にとって(胃癌等の早期発見という目的に関しては)意味がないということらしい。それゆえか、このところ自治体では健康診断とは別に癌検診を受けるよう推奨しているようだ。このように、医者は「医学」の研究者ではないし(医学博士号をもつ医師でも、実際には独創的な業績などない。他の学科で言う課程博士、つまりレポートを出して取得する学位と価値は殆ど同じだ)、実際のところ医療的な効果について正確な知識があるのかどうかも実は怪しい。これではホメオパシーやレメディやサプリメントのような迷信が先進国で根絶されず、癌を治療しなくていいなどと公言する人物が大学に居続けられるのも当然だろう。なにせ、医師がまじないのようなことをやって健康診断だと言っているのだから。胃の調子が悪いと思ったら、やはり内視鏡検査を受けるのが最善だろう。バリウム飲むのは日本だけ?アメリカでは絶対やらない手術・薬・検査(週刊現代) @gendai_biz

2019-08-23多くの人々がものごとを単純なフレーズでしか理解できないのであれば、「車は左、人は右」という愚劣なスローガンを信じ込んで歩道を右側通行するような手合いには、「『車は左、人は右』というのは、要するに畦道の歩き方だ」とでも言っておけばいいのだろうか。もちろん、これがいわゆるマウンティングのニュアンスを帯びると凡人は反感を覚える(そういう反応だけは生理学的にしっかり作動しているらしい)ものなので、表現や発音の工夫は必要だ。そもそも、たいていの人々は自分が《右側通行している》という自覚もなく昆虫のように動作しているにすぎないため、不意に自分が《交通》というものを考えていないなどと指摘されると、それなりに高等生物としてのプライドを傷つけられたと感じるからだ。

2019-08-22小学生の頃、自宅へ届けてくれる『学習と科学』という雑誌を購読していたのだが、どういうわけか学研の雑誌だと思っていた。誠文堂新光社が出してる粘菌の図鑑を眺めていたときに誠文堂新光社が発行している雑誌だったと知ったので、記憶を訂正しよう。恐ろしいし、恥ずべきことでもある。https://www.kodomonokagaku.com/

2019-08-22Cambridge U. P. のサイトではオープンになっていないが、丁寧に著者の情報などを調べていくと、こういうのは著者が自分のサイトで preprint を公開していたり、あるいは是非の問題はあるにせよ ResearchGate で PDF を公開していたりする場合もある。この論文はブレット・ヘイズとローレン・カーニーの情報を調べても論文そのものは手に入らなかったが、ローレン・カーニーを ResearchGate で調べると関連する資料を公開してくれていた。We critically review key lines of evidence and theoretical argument relevant to Machery's “heterogeneity hypothesis.” These include interactions between different kinds of concept representations, unified approaches to explaining contextual effects on concept retrieval, and a critique of empirical dissociations as evidence for concept heterogeneity. We suggest there are good grounds for retaining the concept construct in human cognition.Defending the concept of “concepts” | Behavioral and Brain Sciences | Cambridge Core

2019-08-22フレックス・タイムで早めに会社を出て、帰りにダイソーで麦茶を入れるピッチャーを買ってきた。ダイソーは18時で閉店するため、定時で会社を出ると堂島地下街ですら買い物ができなくなるからだ。なお、そのついでに古本屋でエンゲルハートの『バイオエシックスの基礎づけ』を手に入れた。監訳者の加藤さん曰く、日本で初めてテキスト・データベースを活用した翻訳書らしいのだが、もちろん内容の当否どころか翻訳の正否とは何の関係もない話である。(わざわざ「哲学的に言って」などと言わなくても、ご当人だって了解済みだとは思うが。)

2019-08-22それはそうかもしれんが、アメリカですらそうなのか。それなら、アジアの辺境地帯では何をかいわんやだな。そもそも、これまで住宅をローンで買えなかったような人たちが買えるようになるって、いいことじゃん。なんでそれを経済恐慌とセットにしなければ理解できないのか。The problem is that most journalists are innumerate. As Matt Yglesias notes, "many reporters and editors don't really understand what they're doing. Reputable colleges hand out degrees to people who have almost no understanding of quantitative methods."https://news.ycombinator.com/item?id=20759219

2019-08-22SSL じゃなくてブロックチェインを使った DNS か。これは面白いな。DNS で root から branches へ権威を委譲したり逆に遡及する連携を chain として代行するということかな。https://diode.io/distributed-infrastructure/Why-DNS-on-Blockchain-is-the-next-step-after-DNS-over-HTTPS-19231/

2019-08-22それにしても、いまどきこの font-size はどうなんだろうな。HTML のソース・コードにつまらないコメントを書いてるし、そもそもタイポグラフィで飯を食ってる人間なら、Garamond や Times New Roman のような Serif 体は Meiryo や Lucida Unicode のような書体に比べて、標準の文字サイズが小さくなってることくらい知ってるだろうに。No, WeWork Isn’t a Tech Company. Here’s Why That Matters

2019-08-22久しぶりに W3C の勧告を見た。This specification defines an API enabling the creation and use of strong, attested, scoped, public key-based credentials by web applications, for the purpose of strongly authenticating users. Conceptually, one or more public key credentials, each scoped to a given WebAuthn Relying Party, are created by and bound to authenticators as requested by the web application. The user agent mediates access to authenticators and their public key credentials in order to preserve user privacy. Authenticators are responsible for ensuring that no operation is performed without user consent. Authenticators provide cryptographic proof of their properties to Relying Parties via attestation. This specification also describes the functional model for WebAuthn conformant authenticators, including their signature and attestation functionality.https://www.w3.org/TR/webauthn/

2019-08-22随分とまたご丁寧な皮肉を書いてるものだな。さきほど別のところで見かけた話題だが、いまやアメリカ人の半分近くが学生時代の奨学金を返済しているというじゃないか。そんだけ借金して大学へ行ってる人たちがいるほどなのに、講義をホストするのにまだ金が足りないのか。I have always been pleased with how willing the mathematics community is to educate others freely.https://news.ycombinator.com/item?id=20764082

2019-08-22まぁでも、この手の社会科学の話題は「定義による」とか、当時の文献で何をどう語っていたかという「解釈による」という回答がもっとも妥当なんだろうと思う。小作人は日が暮れても自宅で藁を編んでたろうし、自宅の近くにある畑で休みながら土地を開墾することを、現代では「趣味」と呼ぶ人もいるわけだ。One of capitalism's most durable myths is that it has reduced human toil. This myth is typically defended by a comparison of the modern forty-hour week with its seventy- or eighty-hour counterpart in the nineteenth century. The implicit -- but rarely articulated -- assumption is that the eighty-hour standard has prevailed for centuries. The comparison conjures up the dreary life of medieval peasants, toiling steadily from dawn to dusk. We are asked to imagine the journeyman artisan in a cold, damp garret, rising even before the sun, laboring by candlelight late into the night.https://groups.csail.mit.edu/mac/users/rauch/worktime/hours_workweek.html

2019-08-22OSSEC に関連した仕事をしている人が、「初めて正しい発音が分かった!」とツイートしていたので、さきほど昼ご飯を食べながら観ていた。冒頭に発音の話をしているので、興味がある人は1分も観れば十分だ。先に書いておくと、"OSSEC" は「オーセック」と発音するらしい。僕は知らなかったので「オーエスエスイーシー」と呼んでいた。もちろん英語圏では、自分が知らない abbreviation は一文字ずつ区切って発音するのが英語の常識なので、そう発音していた人も多いだろう。OSSEC-DanielCidV1

2019-08-22そういや、最近の tshark はパケットをキャプチャーしながら標準出力にパケットを表示するという "-S" オプションの役割が変わってしまっているんだな。キャプチャーしながら画面にパケットを表示するには、"-w" オプションを使わずに標準出力へ表示した内容をファイルへリダイレクトしてくれとある。パフォーマンスの問題で追加表示を切り捨てたんだろうか。(現在のバージョンでも "-S" というオプションはあるが、その意味は「パケットどうしに区切り線を引く」という、ぜんぜん違う役割になっている。)

2019-08-22あと、NIST のフレームワークを紹介している記事を NRI セキュアさんのサービス・サイトで見つけた。企業の自己診断サービスなのだろうけど・・・やっぱり見つけた人の多くが「NRI さん、まず自社でやってみ?」と突っ込むんだろうなぁ。(NRI のフェローが東証の内部情報を漏洩していた件があるから。)Secure SketCH ブログ │ セキュリティのお役立ち情報、サービスの最新情報など

2019-08-22Business Roundtable のサイトを見ると、データ・プライバシー・フレームワークという提案文書を公表している。ちょうどアメリカ版の GDPR を作れというわけだが、まぁ・・・雑な内容だな。国内のプロパーどころか、英語が読めるであろう実務家が誰も取り上げないのも分かる。実はやる気のないパフォーマンスの一種だろうか。Today, American consumers do not feel in control of their personal data and how it is collected, used, shared – and protected. At the same time, U.S. privacy laws are highly fragmented across industries and jurisdictions, creating a patchwork of regulations, which hurts both consumers and companies.Business Roundtable

2019-08-22企業のいわゆる所有と経営の分離という商法上の原則は、もちろん法的な要件でもなんでもないわけで、別に大株主が会社の社長になろうとそんなことは問題ではない。しかし小規模の株主に分散してしまうと決定権も細分化されてしまうし、現実には個人投資家の大半は会社の経営に関心もなければ能力もない《金づる》にすぎないので、会社の事業継続を考えると株主に経営など任せてはおけない。そして、大株主がいる場合でも本業を優先させるために経営者を派遣したり任命するだけに止めることが多い。しかし、会社を所有していることが最優先の立場なのかというと、もちろん大きな立場であることを否定する必要はないが、これまでの理屈や実情(shareholders capitalism)は歪んでいるというのが、ここ最近の反省なのだろう。それは、僕がいま寝床で読んでいる "we are the 99%" の本が出た頃からのムーブメントの帰結でもあろう。America’s top CEOs say they are no longer putting shareholders before everyone else

2019-08-22なお、まだ十分に学んでいないのに、なんで下記のようなことを書店でテキストを物色しただけで言えるのかというと、それが目次や書物の段落を読み取るスキルというものであり、おおよそ大学院まで進学した人間なら、そういうスキルを書店や図書館で膨大な本や資料を探したり眺めてゆくあいだに会得するものだ。もちろん即断なので軽率な判断である可能性もあるにはあるが、これまでの僕の経験から言うと、内容を的確に目次や段落の書き始めのフレーズに反映していない書籍というものは、編集者が無能であるが書き手が内容を理解していない可能性が高いので、どのみち読む価値はないのである。ただ、教科書や概説書は学説としてそれなりに《枯れた》事柄を収録するものなので、研究の動向に比べて内容の進展が遅いのは仕方のないことだ。よって、ジャーナルまできちんとフォロー・アップすれば、進展があるだろうと期待してもいい。僕が見た限りでは30年前の認知科学の教科書でも最近の通俗的な読み物でも、concepts and categorization という項目の内容は殆ど同じであり、しかも現代の知見が何か根本的な点で理解が進んだり精緻化されているわけでもなんでもない#here

2019-08-22昨日はジュンク堂で「概念」について勉強できるテキストがないものか物色していた。こういう場合、大手の書店では幾つかの棚を見ておくといい。まず、もちろん認知科学、認知心理学、認知神経科学、認知言語学といった分野を扱っている棚だから、心理学や言語学や脳科学の棚を見るといい。哲学や思想の棚は、はっきり言って役に立たない。もちろん哲学事典の類には項目があるだろうし、心の哲学や、最近は分析哲学と区別できなくなってきている現象学の書籍も概念を扱っているが、テキストとして解説している事例は大して多くないからだ。そもそも、言語学や心理学や脳科学とは別の脈絡や理論的に独立した何かとして語りうる事柄としての概念が、現代の哲学において十分に正当な仕方で措定し記述ないし説明できるものかどうか、まずは科学の成果を学んでから考えた方がいいだろう。ただ、僕が見た限りでは30年前の認知科学の教科書でも最近の通俗的な読み物でも、concepts and categorization という項目の内容は殆ど同じであり、しかも現代の知見が何か根本的な点で理解が進んだり精緻化されているわけでもなんでもないということだ(モデルは、少しは進展があるらしい。ACT-R も最新バージョンは7だ)。よって、僕は何も買わずに帰ってきた。自宅にあるタガートの『マインド』で十分だと思う。あとは、オンラインで見つけた認知心理学の何冊かのテキストを参照すれば、足場としては十分だろう。

2019-08-22今年の前半に二人ほど退職して、管理系は僕も含めて四人となった。そのうち一人は総務と人事の兼任で部屋にいないことが多く、一人は他の部署を兼務していて殆ど別の部屋にいるため、残る経理が昼休みをとると電話番や宅配便の対応は僕だけとなる。全ての人員がそれぞれ交代しながら休憩しているため、管理部署の部屋が無人になることはないが、無駄な電話の応対はもちろんしたくないので、あまり手広く取引はしないでもらいたいというのが感想だ。特に人事は退職した部長が色々な人材紹介会社との連携を模索していたようだが、はっきり言ってそんなことに意味はないと思う。少なくとも、弊社の実績では人材紹介会社から採用した人材は平均して3年も持たない。なぜなら、簡単なことだが求人サイトではなく紹介会社を経由すると、自分が売り物になると認められたという錯覚をもつ人が多く、転職する動機が生じやすいために転職先を探し始めると仕事のパフォーマンスが下がり、そして人事考課のスコアが下がって更に退職の動機が強化されるという悪循環に陥りやすいからだろう。やはり、なんだかんだ言っても狭い業界なので、社員の知り合いや社員が誘って一本釣りしたような人材が定着率も高いし、パフォーマンスも高い。そもそも・・・言っちゃ悪いけど、その元人事部長自身が人材紹介会社から紹介された人じゃなかったのかな。

2019-08-22アマゾンの「表示履歴」は有効にしている。他のものが表示されるよりはマシだからだ。とはいえ、間違ってクリックして商品詳細のページを見たときは、このページで履歴を個別に削除している。それにしても、帯域やマシンのスペックにかかわりなく、アマゾンの JavaScript は本当に重いし遅い。恐らく僕の業務マシンや自宅マシンはゲームもできるスペックなので、世の中の多くの人々はもっと低劣な環境でアマゾンにアクセスしている筈なのだが、よく文句も言わずに使い続けられるものだ。それにしても、こういうクズみたいなパフォーマンスしか出せない人々というのは、やはり AWS を担当する人々とは違って React や VUE のコーディングくらいしかできない無能を採用しているのだろうか。https://www.amazon.co.jp/gp/desktop/ybh

2019-08-22人事に電話がかかってきたが、人事の従業員は両親の介護や病院の付きそいなどで出社や退社の時刻が変わることも多いので、お休みという体裁で応対しておいた。後からメールが来ていて、午後から出社はするようだが、そんなことはどうでもいい。個々の従業員のスケジュールを、直属の上司でもないのにフォローする会社などない。いなければ《居ない》というだけの話だ。

2019-08-22いま「サラリーマン」と書いていたのを「会社員」と書き直した。もちろん、「~マン」だと女性の会社員を無視することになるので、PC でないからだ。しかし僕はあの「ビジネスパースン」という臭っさい外来語を使いたくない。異臭が漂ってきて、吐きそうになるからだ。よって、揶揄する場合にわざと奇怪でふざけた印象がある「サラリーヒューマン」という言葉を使おうかとも思った。これなら女性も含めているだろう。しかし、困ったことに、こういう表現だと PC まで揶揄しているような印象を与えてしまう。つまり、PC を推し進めるとこんな奇怪な外来語や日本語を使わざるを得なくなる言論統制になるのだという印象操作になりかねない。それは、必ずしも僕の意図ではない・・・要するに「会社員」でええやんか。

2019-08-22もともと海水浴場で盗撮したとして依願退職してる人物なのだが、逆切れで嫌がらせをしたんだろうか。元警察官が警備を攪乱するとか、えらく物騒な話ではあるけれど、実は勤務している部署によっては元警察官と言っても犯罪の知識やテクニックなんて全く知らない《素人》なんだよな。それどころか、警察官の大半は研修で使ってるテキストに書かれた法律の知識しかないので、たとえば警察官職務執行法のように自分たちの仕事にかかわる法律すら実際の条文を読んだことがなくて、正確な知識を持ってなかったりするんだよ。でも、それだけをもってして警察官を非難してはいけない。良い仕事をするかどうかとは、必ずしも相関はないからだ。それは、会社法の第一条に何が書かれているからすら知らない、殆どの会社員諸君にも言えることだろう。6月末に大阪市であった主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)の主会場近くで煙玉を置いて警備を妨げたとして、大阪府警は20日、元府警巡査部長の無職、岩橋俊治容疑者(47)=同府泉佐野市=を偽計業務妨害容疑で逮捕し、発表した。「間違いない」と容疑を認めているという。G20会場付近で煙玉、元警官を逮捕 警備妨害した疑い:朝日新聞デジタル

2019-08-22そういや、SAKURA インターネットを始めて利用したのは、前職のコンテンツ・プロバイダ(と言えば聞こえはいいが・・・)企業にいたときだった。その時の営業さんに、いまの会社で数年後に再会したのだが、彼は別のもっと小さなサーバ会社に転職していた。その後は全く知らない。そういう、ひょっとすると気の毒かもしれない事例もあるが、ZERO という決済代行会社の営業として何度か来ていた人物は、そのあと ZERO(現在の AXES Payment)の社長になっていた。もう15年以上も前の話だし、ようやく ADSL の通信サービスが始まってインターネットの「常時接続」が普及してきて、23時から始まる「テレホーダイ」など気にしなくてもよくなってきた頃だった。彼らも僕と似たような年代だから、10年前後のタイミングで形式的には一回目のリタイアが迫っているだろう。そういう、恐らくは大企業や公務員なら新卒で就職したまま定年まで過ごしてきた人と同じスパンでとらえ直してみると、確かに様変わりしたことはたくさんあるのだが、やはり人間なり社会は本質的には殆ど変わっていないし、残念ながら何一つ《良く》なってはいないように思う。

2019-08-22SAKURA インターネットは、スマートフォンのアプリケーションとしてクラウドのインスタンスの疎通状況が分かるモニタリング用のツールを公開している。ただし、僕がインスタンスを立てている「石狩第1ゾーン」はサポートされていないので、インストールはしているのだけれど、サーバの様子は全く分からない。では、どうしてインストールしたままにしているのかというと、なぜか利用料金は表示できるからだ。たぶん石狩第1ゾーンも含めた、アカウントごとの合算を表示しているのだろう。もっとも、だからこそ料金の支払いでは案件ごとの料金が分からないため(自社の Zabbix サーバで立ててるインスタンスもあるし、複数の代理店案件で別々にインスタンスが立っている。管理会計上は区別して記録しないと支出の根拠として不十分である)、利用明細を別の画面で出力しないといけないわけだが。SAKURA Cloud - Apps on Google Play

2019-08-22もう敢えて言うまでもないと思うが、昨今は素人でも学者でも「言説」という言葉が大流行している。もちろん、これをわざわざ分析して見せる人もいるとは思うが、僕自身はそんなことに何の関心もないし、恐らく哲学は当然だが社会学や社会言語学の観点から言っても、生産的な考察はできないと思う。せいぜい、元博報堂とか元電通の三流物書きどもが NHK 生活新書や幻冬舎新書といったクズみたいなレーベルで適当に時評めいた紙くずを世に送り出すのが関の山だろう。なお、僕にとって「言説」という言葉は、初めて目にしたのは高校時代にフーコーの翻訳を読んだときだった。それ以来はフーコーが使っている意味でしか理解していないし、そういう脈絡がなければ僕が生きるにあたって誰かに使って見せる必要を全く感じない言葉だ。例えば、「彼の言説は~」などと言うが、それは「彼の意見は~」でも問題ない場合が多いし、そうでないなら「彼の言い方は~」とか「彼の議論の仕方は~」などと、本質的に言って何について言っているのか明瞭ならそういう言葉を使えばいい。「言説」などとイカサマ現代思想家のような語句を使ったところで、学者のようにふるまえたり他人から見識があるなどと思ってもらえるわけでもないのだ。つまり、僕がこの言葉の使われ方を見る限りでは、これもまた最近の日本人(とりわけ都内の三流大学を出て出版やマスコミに携わっているような連中や、そういう連中にあこがれる人々)が大好きな、自意識プレイのおもちゃの一つにすぎないと思う。

2019-08-22ただ、さきほどの自問自答に対する僕の答えは特殊なので他人が参考にするのは難しいと思う。つまり、「役務を提供する方もされる方もしょせんは凡庸な人間なのだから、全く必要でもない限りは一部の役務を他人が担って対価を得るのは自然なことである」という、いささかアリの生態を説明するような説明になってしまうからだ(その役務の内容としてのサービスが妥当かどうかは、多くの人ができないかやる暇がないことを代わりにやってるなら何でもサービスとして成立する。その基準を設けて或る役務を否定するような理屈は、もちろん麻薬の密売や殺人の代行を否定するならともかく、自由主義経済の理屈に反する)。もちろん、こんなことを言ったり考えているからといって、僕自身がネット・ベンチャーどころかヒトの経済活動を《凡俗のあがき》などと軽蔑したり俯瞰しているわけではない。僕だって、そこにコミットして初めて「まろやかバナナ&ミルク」を買ったり、ドスパラでデスクトップ・パソコンを買えるのである。しかし、そういう些末な活動の総体として経済活動を理解し、その中にネット・ベンチャーや自社のビジネスを据えることで、いわば自分たちの不足なり無能を弁解したり矮小化するつもりもない。そして、そのていどの矜持をもって責任ある仕事へ従事するために、どういう理屈を立てるかが、さきほど僕が言った「見識」でもある。僕は、少なくとも自社の規程や業務の実態を JIS のような規格を遥かに超えたレベルに引き上げながらも、全てのステークホルダにとって適正に(つまり顧客や経営者にとっても価値を認められ、個々の社員が納得しながら)仕事ができる環境を構築できると考えるし、大阪のまだ上場すらしていない小規模な会社でも、僕がいる限りは可能だと言いたい。他の同業他社が同じサービスを提供しようと、少なくともこの点は当社でなければエンド・ユーザの期待を上回る結果には到達できないという程度のことは言える。

2019-08-22「われわれは IT リテラシーのないヘタレどもから、無能な連中でもなにほどか世の中に貢献できるとおだてて金をむしり取るのが仕事だ」・・・こういう意見に、きちんと反論できるかどうかが、ネット・ベンチャーに携わる見識があるかどうかの境目だと思うんだよね(本気でそう信じているかどうかなんて、サラリーマンにはどうでもいいこと)。もちろん、実際には見識どころか最低限のリテラシーすらなくて仕事をしてる人が大半で、どの会社でもこんなことを自問自答してる社員や役職は殆どいまい(経営陣は例外だ。経営陣たるもの、経営だけに専念する或る種の《人でなし》という重責なり汚れ役を担っているのだから、こんなことを自問してはいけない)。だからこそ、たいていのネット・ベンチャーなんてロクでもない事業を、こんな具合に自問自答しないロクでもない連中が提供してるわけなんだ。したがって、3年以内に 1/3 の事業者が倒産し、5年以内に 1/2、そして10年以内には8割前後の事業者が消えているのも当然である。

2019-08-2240人そこそこの会社で役職者が10人くらいいるんだから、まぁ当社の「部長」なんて実質的には主任レベルといったところだ。それでも経営なり財務なりを考えよという職責があって、それなりに会社法や財務会計の勉強をすれば経営会議で開示されてる計算書を使って実地の訓練はできる。こういうチャンスは、ひとまず貴重ではある。現実には、会計学や財務諸表論の教科書に登場するような美しくシンプルな計算書なんて、この世の企業が保有している記録類としては実在しない。それは僕らが高校の物理で習うように、現実の世界には摩擦係数がゼロの傾斜など存在しないのと同じだ。したがって、現実の書類を最初からそのまま扱うなんてことは役職者の仕事ではなく、それはまさしく専門の財務部に任せればいい。僕らはそれを《読む》力を付ければいいのであって、数学の素養とは、敢えて言えば数字の羅列に胡麻化されないように本質を見極める力のことである。

2019-08-21「厳密な議論」とは、厳格かつ緻密な議論である。ここで厳格な議論とは、前提されている何らかの条件を僅かでも満たさないような事例を認めないということであり、例えば或る基準として 1 というスコアが求められるときに 0.6 は言うまでもなく 0.99998 でも認めないということである。そして緻密な議論とは、前提するべき何らかの条件を従来よりも細分化して、それら細分化した諸条件の全てについて検証することである。したがって、厳格な議論であっても条件が単純であれば緻密な議論とは言えないし、緻密な議論をしたからといって厳格にものごとを判断しているとは限らない。それゆえ、それら両方を満たしている厳密な議論というものは、細かい条件を並べて一部でも条件を満たさなければ許容しないということになる。すると、或る事柄について、従来は大雑把で緩い基準から同じ種類の事柄として議論されてきた物事が、厳密な議論では違う(少なくとも厳密な条件を満たす何かをそうでない別の何かに分かれる)事柄として扱われる。このような厳密さによって分割された概念の実例は、恐らく哲学でも他の学科でもたくさんあろう。少なくとも科学哲学の概論を修めたような人々であれば、「実在論」について色々な区別があるのをご存知だろうし、専門のジャーナルを SpringerLinks などのサイトで検索すれば、Synthese や ERKENNTNIS などのジャーナルに掲載される論文のキー・タームとして、何たら実在論が登場してきた様子が分かるはずだ。

2019-08-21SpringerLinks からダウンロードできる論文の PDF は、去年くらいまでは ID のような附番がファイル名になってたけど、最近は著者名やタイトルの一部がファイル名に使われている。ファイル名だけでおおよそ分かるから便利だけど、ただ、これだとユニコード文字が入った場合にファイルを移動したり削除できなくなるファイル管理ソフトがあるので、いちいちエクスプローラで操作しないといけない。

2019-08-21フロリディが議論している "group privacy" について、グループの成員が共有している事柄と、グループの成員がもつ特徴から推論された事柄とに分けている。これも興味深い。かなり翻訳が遅れてる GDPR の論文が終わったら、訳出する価値があるかどうか検討してもいい。Two Concepts of Group Privacy

2019-08-21面白い論文だけど、大風呂敷の感がある。それにしても、フィリップ・シドニーの詩まで引用するなんて。This is a review of the issue of randomness in quantum mechanics, with special emphasis on its ambiguity; for example, randomness has different antipodal relationships to determinism, computability, and compressibility. Following a (Wittgensteinian) philosophical discussion of randomness in general, I argue that deterministic interpretations of quantum mechanics (like Bohmian mechanics or 't Hooft's Cellular Automaton interpretation) are strictly speaking incompatible with the Born rule. I also stress the role of outliers, i.e. measurement outcomes that are not 1-random. Although these occur with low (or even zero) probability, their very existence implies that the no-signaling principle used in proofs of randomness of outcomes of quantum-mechanical measurements (and of the safety of quantum cryptography) should be reinterpreted statistically, like the second law of thermodynamics. In appendices I discuss the Born rule and its status in both single and repeated experiments, and review the notion of 1-randomness introduced by Kolmogorov, Chaitin, Martin-Lo"f, Schnorr, and others.Randomness? What randomness?

2019-08-21Apache Foundation のサイトって何度かリニューアルしてるけど、そのたびに Apache HTTP Web Server を見つけるのが面倒臭くなっていくんだよなぁ。本当に、リソース配分とかマネジメントの問題もあると思うけど、アプリケーション設計がいくらできても情報リソースの設計や UX 設計ができるとは限らないという、明々白々な証拠だよ。ちなみに、httpd を 2.4.41 へアップデート。PHP は 7.3.8 で、もうすぐ 7.4 が出るだろう。

2019-08-21それはそうと、画面のキャプチャーをとる Lightscreen というソフトウェアで、領域選択の画面キャプチャーをとろうとすると、なぜか IME の ON/OFF が切り替わって画面の中央に「あ」とか「A」とかインジケータが出てしまう。これではキャプチャーしたいウィンドウにインジケータが覆いかぶさってしまうではないの。なんなんだろう、この挙動は。ひょっとすると、マウスのロール・オーバーでウインドウのフォーカスを切り替えるユーザ補助の機能を有効にしてるから、領域選択したときに Lightscreen のウインドウからブラウザの画面にフォーカスが移ったときに IME の ON/OFF が切り替わってしまうんだろうか。結局、考えてもみれば、ロール・オーバーでウィンドウのフォーカスを切り替えるユーザ補助の機能って、Dyna ファイラの一件だけが理由だから、これさえ個別に対処すれば他のおかしな挙動が起きない筈なんだよなぁ。他にも、ロール・オーバーでフォーカスが切り替わるので、いちいちフォーカスが他のソフトに移ってしまったウィンドウを最前面に戻す作業が必要な場面が増えた気がする。それに、これを有効にしたら都合がいいと思っていたのに、スタート・メニューのプログラムのリストにフォーカスが当たってても、スクロール・ボタンでリストがスクロールしないんだよなぁ・・・これでは期待外れだよな・・・このユーザ補助の機能は、やっぱりやめよう。(やめてみたら、スクリーンのキャプチャーを取る時に IME の切り替えインジケータは出なくなった。)

2019-08-21前にも書いたが、日本の或る場所を「おんどれ・なめとんのか・われ」(こんな組み合わせは、幸いにもない)とか三つの単語にして、何がいいのか。他の情報との連携に利用するための短くて不変のコードだというが、住所だって頻繁に毎年のように変わるわけでもなく、せいぜい数十年に1回でも変わるかどうかだろう。仮に現時点でコード化したデータが不変だとしても、それは緯度経度の数値が不変であるという意味と大して変わらないが、緯度経度よりも雑なデータである。ましてや運営企業がなくなれば全地点のコード化したデータを誰が引き継ぐというのか。そして、日本の住所というのは、7桁の郵便番号さえ書いていれば番地くらいまでは書かなくてもいいという、十分に優れたコードなのだ。あとはマンションの部屋番号か大字・小字を書けば、郵便物は届く。そして登記や住民票のような公的文書なら、公的な住所表記が優先されるのは自明であり、役所が戸籍謄本に本人の出生地を「おんどれ・・・」などと書くわけがない。つまり、こんなものに使い道なんてないのである。それに、エンド・ユーザとしては最も重要なことだと思うが、いま僕らが使ってる住所を使わなくなったり、忘れていいわけがないのだから、こんなものが《さらにもう一つ付け加わる》という面倒臭さに絶対勝てないと思う。正確な位置情報を3単語で表現し「住所をディスラプト」するwhat3words、本格的な日本展開を目指す | TechCrunch Japan

2019-08-21日本でも「両論併記」とか、もっと雑に「喧嘩両成敗」という言葉を使って、ことごとくものごとを相対化するのがクールだという、ポストモダンの焼き直しみたいなことを言い続けてる連中がいる。でも、実際にはそういう人々は、自分たちに何の火の粉も降りかかってこないと高をくくって中立な熟議の場とやらを整備しているのだと思い込んでおり、自分たちがそういう議論の場の庇護者やパトロン、あるいは《神》にでもなったかのような自意識に取りつかれていると言っていい。特に、報道・出版・広告・マスコミには、こういう錯覚を抱えたまま自分が社会にどういう害毒をばら撒いているのか知りもしないで入社し、転勤し、出世し、そして退職しては死んでいく、主観的には幸せなのかもしれないが大局的にはロクでもない連中というのがたくさんいる。このような、長期的に世の中を退廃させる愚行は、すぐに効果が現れ難いしはっきりと表に現れにくいため、彼らは自分たちの努力が「なかなか報われない、難行だ」という表面的な事実にしか目を向けず、それがそもそも長期的な愚行であることなど想像もしない。しかしながら、ニューヨーク・タイムズの中核にもその頂点にも、目立った学習の跡は見られない。ゲーマーゲート騒動の後の5年間と「読者がナチ信奉者を容認していると私たちを非難」してから2年間、ニューヨーク・タイムズは、まったく同類の悪意の論争をあたかも意味のある、重要で正当なものであるかのように相も変わらず扱っている現状を、他にどう説明すればよいのだろう?主要メディアはゲーマーゲート騒動の教訓から何ひとつ学んでいない | TechCrunch Japan

2019-08-21社内の実務を具体的に想定して、その工数なり必要なサービスやツールのコストを算定したり、法的または社内リソースとして問題ないかどうかを検討する。いや、ふつうそういうことをやってから、初めて事業に新しい機能を追加できると提案したり、それに関わる利用規約の変更を考えるものだと思うけどなぁ・・・なんで先に「新しい機能が使える」というビジュアルデザインの話から始めてるんだろうなぁ。こういうところが、ネットベンチャーというよりもミニチュアの広告代理店ごっこをやってるだけにしか思えないんだよな。

2019-08-21大阪市役所の近くを通るとラグビーのワールドカップにちなむ横断幕が掲げられている。そういえば、今年はラグビーのワールドカップがあって、"IT" を「イット」と呼んだ政治家が熱心にプロモーションしていたのを覚えている。しかし、今年の開催であるにもかかわらず、オンラインでは全くキャンペーンのイベントを目にしない。予算が殆どオリンピック関連に奪われてしまっているのか、それともしょせんラグビーがマイナースポーツだからなのか。

2019-08-21まぁウェブ制作会社やデザイン事務所で「与信」なんて業務をまじめにやってる会社なんか殆どないから仕方ないとは思うけれど、世の中の会社にはそういう業務があるし、当社は ISMS などの取引先管理という体裁だけではなく、反社を排除するとか、取引先が適正にお金を払ってくれるのかを事前に調べるとか、そういう事情でも与信管理をやっている。いまだに手順を覚えようとしない営業やディレクターが大半を占めていて、総務や財務ともども苦慮してはいる。採用では「上場を目指している」なんてニンジンだけをぶら下げてるんだろうけど、それに見合った人材を揃えて社内の実態を改善することが上場には必須なのだから、いつまでも広告代理店の下請けイベント屋みたいなノリでは困る。

2019-08-21とにかくコンプライアンスなんて話の以前に、杜撰な仕事をする会社だと思われることに羞恥心も何も感じない経営者とか会社員が多すぎるという話なんだよね。これは国や時代に関係なく、たぶん凡人というものはそうなのだろう。もちろん、何度も言ってるように、「法令遵守」なんて大っぴらにアピールするようなことでもなんでもない(逆に言うと、では御社はこれまで違法行為をしてたんですかというだけの話だからだ。こんなことは小学生でも分かる話である)。当たり前のことをやっているだけだから、会社にとって大きなメリットはないだろう。しかし、法令に従うことに何かデメリットがあるという根拠があるわけでもないのに、多くの会社ではビジネス・プロセスを法令に厳しく実装・運用すると生産性なり効率が下がるという思い込みがあって、大企業の法務部ですらこんなことを口にする馬鹿がいる。でも、こんなことを言ってるだけの無能な連中に足を引っ張られていていいんですかと言いたいね。

2019-08-21思うのだが、主観的な効用が社会道徳を維持する効用に優るというのは、多くの人にとっては自明と感じられることだし、また実際にもそうである場合が多々あるわけだが、しかしその自明さだけで主観的な効用を優先することが「個人主義」なのだという誤解が日本人に普及してしまった実情は、いったいどこに原因があったのだろうか。もちろん、あらゆる社会道徳を単なる我儘で否定してしまうような人は少ない。社会道徳を守ることこそが自意識の保護というか体裁を取り繕うことに役立つ場合もあるし、主観的な効用よりも社会道徳を維持する効用の方が優っていると判断することが自明であるような場合もあるからだ。

2019-08-21昨日からアマゾンで "認知科学" の書籍を物色しているのだが、岩波講座の認知科学や、あるいは何冊かの翻訳なり概説書はあるけれど、さほど食指の動く著作がないということが分かった。たぶん認知言語学のような下位の分野なら更に少ないと思われるので、なるほどこれでは、「概念とは何なのか」という問いに色々なアプローチを採用している事例を学ぶのは難しいと思う。やおら哲学事典のようなものを図書館でめくったり、『Yahoo! 知恵袋』で質問するくらいしか手っ取り早い方法はなかろう。もちろん英語の文献を苦も無く読める人であっても、先日の message で書いたように SEP さえ読んでいればいいという問題でないのは当然だが、それすら手が届かない(というか読んだり探そうともしない)大多数の日本の人々においては、適当な経験にもとづいて「概念」という言葉を使う、まさに言語ゲームの道具として文法的な所定の位置に填め込む何かとして扱う他にはない。

2019-08-21こんなのポーズに決まってるじゃん。まずアダルトと出会い系で裾野を広げてから、管理手法をじわじわと作っていってグレーゾーンを残しつつ大きなシェアを維持するというのが、腐れ外道の IT ベンチャーがやる脱法的成長という手法だよ。こんなもんは前世紀のベンチャー企業の経営者ですら知ってたことだろう。かようにして、高木さんや新潟の学者を始めとする「プライバシー・フリーク」と呼ばれたお歴々は、こんな会社が実質的に立ち上げた学会で個人情報保護法制や情報法制の話をしようというのだから、笑止と言う他はないわけだよ。実際、彼らの学会って設立されてから3年くらいは経ってる筈だけど、いったい何の成果を上げたというのだろうね。LINE の会議室で、またぞろ都内の学者がよくやる暇つぶしの茶話会を延々と続けているだけなのだろうか。なぜ?LINE新機能で出会い系やアダルト画像が氾濫する事態になった「オープンチャット」の問題点

2019-08-20アマゾンでカテゴリーが明解に設定されていない分野というのがあって、たとえば認知科学のような学際的とされる分野は心理学にも医学にもカテゴリーがない。複数の大カテゴリーの配下に重複して分類されているならまだしも、どこにもないというのは困る。いちいち「認知科学」というキーワードで検索してから、並べなおしたり、Kindle 本を排除したり、ただのノートを本と称して並べるイカサマ出版物を蹴散らしたりしないといけないのは、非常に面倒だ。そうでなくても、ジャストシステムの自称分析哲学者(というか NLP の宣伝マン)の本が続々と出てきて邪魔なのに。

2019-08-20Google は今年いっぱいで二段階認証のプロセスでキャリア宛てのメールを指定できなくなるらしい。さきほど Google Auth を利用する設定にした。

2019-08-20なるほど誰かが書いていたように(小山さんだったか)、既に分析哲学は用語や原則など何かをすべての人が共有するようなものがないと言いうるのかもしれない。それゆえ、たとえば最近の現象学の研究者はたいてい分析哲学の研究者の成果を参照するわけであろう。しかし逆に分析哲学のプロパーがフッセルやメルロ=ポンティを引用する事例は殆どないように思う。すると、現象学者を引用するような人々は、そこで自動的に分析哲学者であることを止めて現象学のプロパーとなってしまうのだろうか・・・もちろん哲学者としてのわれわれにとっては些事もいいところの小文字の政治にまつわる話題でしかなく、或る人物が分析哲学者《である》とか《でない》とかいった基準の有無や厳格さが、それこそ事象そのものや問いを探求するために、何の効果があるのかという話である。

2019-08-20そういや、まだ今年は《人生の師》を拝見していない。いちどだけ連れ合いが流しで弱っていたお一人を撃退したらしいのだが、僕は実際に見ていないので、あの忙しなく足を運ばれるご様子を窺う機会に恵まれていない。ホウ酸団子は、まだ当家では大きな威力があるようだ。正直、分析哲学者は "What is it like to be a bat?" などと議論する暇があるなら、"What is it like to be a cockroach?" と問うべきであり、スリッパで叩き潰される瞬間の痛みだとか、バルサンの煙で遠のいていく意識だとかを語るべきであろう。(そういう何かが first-view なり third-view として《ある》のかどうか、そしてその基準も含めて。)

2019-08-20今日は稟議を出したり逆に与信を決裁したり経営会議の資料を作ったりしているうちに、気づくと15時を回っていた。いつもは14時に昼ご飯をいただいているため、この夏場に遅すぎると弁当が痛んでいないか心配だったが、特に問題はなさそうで良かった。堂島近辺では、交代で休暇を取っている人がいるだろうし、加えて会社全体で休暇をズラしている事例もあるらしく、まだ今週中も人は少ないようで結構なことだ。

2019-08-20もう8月の下旬となって、先週までの暑さは和らいだように感じる。思えば大阪でも35度を超える日が続いていたものの、実際のところ表で歩いていて不快感を感じるほどの暑さというのは、一日もなかった。ここ最近の傾向として、平均の気温が暑くなってきているのに、体感としては暑くないのである。思ったよりも湿度がなくて鬱陶しくないからだろうか。さすがに歩いて帰宅した際は下着もシャツも水を被ったように濡れているものの、それほど不快感はない。

2019-08-20うーん。巨大なフレーズを掲げている割には、信頼性工学や保険という観点が抜け落ちてるのが目立つんだよなぁ。酒井さんなら入れられた筈だと思うけど、まぁ数式が出てくると本の売り上げが落ちるっていうし、しょうがない。それはそうと、成瀬君は転任して大阪成蹊大学にいるのか。全宇宙待望の一冊安心信頼技術研究会

2019-08-20モリサワさんから契約更新の確認というメールが届くのだが、既に弊社は「MORISAWA PASSPORT ダイレクト」というオンライン・サービスで契約更新の注文を終わっていて、残すところ銀行の送金処理だけだ。こういう行き違いがあると心理的な負担になるし、場合によっては稟議が通って振り込み依頼を経理にかけたかどうかまで再確認するという、無駄な工数が発生する。もし IT をビジネス・プロセスに活かすというなら、それは相手企業への影響も含めたステークホルダ全体の効率や生産性を総合的に考えなくてはならない。僕らのような、システム開発から管理系の実務までを俯瞰できる、「フルスタック・エンジニア」などというセコい兼業社員を遥かに凌駕する存在が有利なのは、こういう理由によるのだ。

2019-08-20哲学が認知科学にどう貢献できるのかという話題について、戸田山さんと柴田さんの文章を一読した。どちらも Van Gelder の論説を参照して幾つかの提案を出しているのだが、しかし同じ他人の論文をベースにしているがゆえに、はっきり言ってどちらも下らないと思う。たぶん、助言者やメタ批判者や先導者といった役割くらいは認知科学者どころか一般人すら思いつくことだし、哲学の概論を教養部で履修していなくても想像できると思う。そういう《まとめブログ》みたいにアイデアを雑に並べるだけでは、何の刺激にもならない。それに、柴田さんは紙面の大半が分析哲学の話をしており、いったい現象学として何を提案されたいのか全く分からない。いまどき storytelling なんて三流コンサルでも言える。

2019-08-20娘さんが写真をツイートしていたのを見たが、ストラウドは若いころはバスケットをやってたのか。In Memoriam: Barry Stroud (1935-2019) | 3 Quarks Daily

2019-08-20人は誰でも負い目やコンプレックスがあるし、表立って指摘されてもどうしようもない事情だってある。そういうことを全く考慮しないで「正論」とやらを口にするのは、確かに何らかの潔さがなくてはできないことだ。政治家や思想家たる者がそういう逆の矢面に立たされることはあろうし、昔なら罪を問われたり暗殺されかねない立場に身を置く覚悟も必要だろう。しかし、昨今の政治家や物書きや文化人ヅラした大学教員や芸能人などという手合いは、他の国では今もって現実の恐れがある数々のリスクなど感じることなく、なんでも平気で口にする。彼らが気にしているのは、話題にしている社会の仕組みや構成員である多くの人々ではなく、上司やスポンサーや身近な利害関係者にすぎない。信夫君や三浦某のような人々というのは、切り捨てられる人々のことなど意に介さずリバタリアンやリアリストとして是々非々の正論を語るわけだが、本当に彼女らに上で述べたような気概があるのかというと、たぶん彼らもまた日本の平和ボケと呼ばれる状況に身を委ねている手合いにすぎまい。したがって、日本で単なる形式的な議論をして一部を切り捨てたり断罪するような人々というのは、その手法だけが強調されるので《クールな》議論をしているように見えるが、実際には自分の発言の反響を過小評価したり無視してもいいと思い込み、そしてたいていは考えもしない人物だと思う。どれほど筋道の通った理屈を並べたり、文章に(実際は程度の低いゲーム理論にすぎないが)数式を並べようと、逆に頭の悪い人たちだという印象がある。

2019-08-20全社会議の部門発表で、わざとプレゼン資料の文字を小さくして「小さすぎて読めないっ!」と話すネタを考えていたのだが、半期の会議はなくなったらしいので期末の会議までにネタを仕込みなおそう。

2019-08-20試験運転で、FreeBSD マシンに tshark を入れて "# tshark -i em0 -Y smtp" として実行している。-p オプションがないと promiscous mode で膨大なデータが流れてしまうため、-Y オプションで表示だけ SMTP に制限している。

2019-08-20点字とアルファベットなどの形状を巧妙に組み合わせた書体だ。これは面白いな。いまのところ、視覚的な文字としての字幅を確保する幅のせいで、点字としての幅が空きすぎるようだけれど、公共交通機関で振り仮名といっしょに掲示している箇所での利用を促したい。http://brailleneue.com/

2019-08-20もう半年くらい前から老眼と老眼鏡のページを書こうとしていて、色々なリソースを参照しているところだ。調べると「老眼めがね博物館」という老眼鏡を大量に扱う眼鏡店が池袋にあるらしく、なかなか興味深い。ただ、やはりオンラインでページを書いている年齢層は30代以下なので、現実に老眼鏡を使うユーザとしての観点が完全に欠落しており、たいていのコンテンツは地方都市の秘宝館を訪れたような興味本位の文章だ。もちろん老眼や老眼鏡のページを作るにあたって、風変わりな店舗の話題など僕のページでは取り上げるまでもない些事でしかないが、しかし些末な物事を丁寧に扱う文章を読むのは嫌いではない。これから老眼鏡のユーザになったら、改めて当事者としてコンテンツを書いたり更新して良いものを作ってくれるよう期待したい。http://rougan-megane.sakura.ne.jp/

2019-08-20あらゆる SEO は無駄である。そもそも全ての適正なコンテンツが検索エンジンの仕様を共通に満たすという必然性も根拠もないのだから、エンド・ユーザが自分の目的に見合ったコンテンツを探すためには自分で工夫するのが最善である。つまり、これは是非の話などではなく事実の話であって、最適化すべきなのは何かを検索する利用者が自分にとって最も的確なキーワードや検索方法を選ぶというプロセスを採用する他にないのである。コンテンツや検索エンジンに、個々のユーザが自分にふさわしいコンテンツを苦も無く提供してくれると期待することほど愚かなことはないし、そんな結果など機械学習の理論がどれほど進展しようが100年たっても訪れない。いまのところ最も強い根拠は、検索とか関心事というものは当人のその場の脈絡に依存するからである。そして、そういう脈絡は次の自分の関心事や着目に影響を与えるが、与えないこともある。そして、その連鎖を正確に検索エンジンの側がシミュレートして同じ結果を弾き出すためには、それこそ僕らユーザが生まれたときから得ている経験や思考の結果を所与のデータや高い事前確率として持っている必要があり、それはつまり個々のユーザの脳を個別にシミュレートしているようなものだからである。検索エンジンにそんなパフォーマンスはないし、そういうデータを事前にもつことなどないだろう。それこそディストピアだ。そういう経験や思考の連鎖や相互関係を(可能な範囲でだが)把握しているのは、もちろんわれわれ自身だけである。

2019-08-20いまだに SSL サーバ証明書を購入して運用しているサイトもあって、某製薬会社さんのサイト(実際には公式サイトのサーバをプロキシとして、コンテンツを呼び出してもらっている側のサーバだから SSL は必要ないと言えばないのだが)でも、FujiSSL というのを使っている。これは年間の料金が 1,000 円で、随分と安くなったものだと感じる。恐らくは、メールやドメイン認証の証明書だと CA も自動処理しているのだろうが、自動処理なんて昔からやってる筈なので、いかにこれまでぼろ儲けだったかという話でもあろう。ただ、困るのはディレクターが更新や取得の事務処理という工数や、サーバにインストールしたり更新する作業の工数を全く顧客に要求せず、得てして電通案件だと「グロス」扱いになってシャドウワーク化してしまうことだ(家事になぞらえて「シャドウワーク」と言いうるかどうかは分からないが、要するに代理店から見て無償でやっているかのように扱われてしまうという意味だ)。結局、広告代理店がウェブの技術や知識や実務を全く理解しておらず、頓珍漢な提案やキャンペーンにばかり首を突っ込み続ける(分からなければ下に丸投げ)という、代理店自体にとって売上は大きくでも利益の小さいことばかりやってるのは、我々のような IT 人材の仕事が見えていないからである(もちろん受託する方は妥当な加算額かどうかもはっきりしないまま、シャドウワークも含めて請求するからである)。もちろん、これは凄く重要な仕事をしているから注目したり珍重せよと言っているわけではなく、こういう作業や工数が発生しているということ自体が全く視野に入っていないのでは、そもそもウェブのコンテンツについて何もわかっていないことになるという話だ。ウェブのコンテンツやサービスは佐藤可士和さえいれば出来上がるわけではないし、カンヌでサイバーライオンをもらうようなディレクターが何千人いようと、結局は巨大な売り上げを稼いだり上場できる IT ベンチャーのサービスを一つも作れないのである。

2019-08-20香港の学生や市民による抗議活動を意図的に不法で暴力的なものだと見せかける fake tweets は、Twitter Inc. が捕捉しているらしい。こうしてリポートまで公表するのだから、中国政府に対する政治的な姿勢も間接的には読み取れるが、いちおう形式的には利用規約違反ということのようだ。Information operations directed at Hong Kong

2019-08-20フジ産経グループの媒体にしては逆回転の文章を掲載しているが、残念ながら風俗ネタが大半を占めるようなサイトで掲載されても、社会的なインパクトは殆どない。「日本の悪口を言う奴は反日だ。日本を出て行け」という、よく言われる言い方は、じつは厳密に言えば、「大日本帝国の悪口を言う奴は、反大日本帝国だ。(現在の)日本国を出て行け」ということなのです。「日本の悪口を言う奴は反日だ」と叫ぶ人たちが取り違えていること/鴻上尚史 | 日刊SPA!

2019-08-20とはいうものの、僕は自宅に小学館の『日本百科大事典』があったのを覚えている。3歳くらいの頃、桜の木を使った良い本棚の上段には百科事典が並べられていて、引き戸になっている下段には母親が読んでいた『マダム』や『ミセス』という雑誌のバックナンバーがたくさん入っていた。僕は百科事典を読むのが好きだったのだが、美術作品を収録した付録、中でも社寺仏閣の写真を好んで眺めていた記憶がある。最近は個別のテーマで編集された大部の百科事典や図鑑はあるが、本来の「百科」に該当するようなものは既に販売されていないらしい。(ちなみに、日本のシミュレーション・ゲームをリードしてきた鈴木銀一郎さんは、いっとき百科事典の編集をしていたようだ。彼の自伝的な本を持ってるので、関連する記述がないか自宅で改めて確認してみよう。)僕は、『ウィキペディア』のようなコンテンツと従来の百科事典とは違う種類のコンテンツとして利用する価値があると思う。特に、オンラインの事典は隣の項目を漫然と眺めてインスピレーションを得るというチャンスがなく、これは書店とアマゾンの違いにも比類できる議論だと思う(アマゾンの recommendation なんて knowledge management から言えば「クソ」の一言だ)。

2019-08-20Microsfot の『エンカルタ』を取り上げたブログ記事のスレッドなのだが、コメントでも話題になっているとおり百科事典が売れなくなったのは『ウィキペディア』のせいだと言われる。しかし、僕はこれは書店が衰退する経緯をアマゾンという単独の原因に押し付ける、間違った思考だと思うのだ。そもそも百科事典が一般家庭に続々と売れる、ましてや売れ続けるなんてことはありえない。こんなものは一つの世帯で1度でも買ったら他は必要ないし、家電製品のように一定期間ごとで買い改める必要もないというのが多くの人々の理解だろう。よって、既に消費者層へ飽和してしまえばオワコンとなるのは当然であって、『ウィキペディア』があろうとなかろうと早晩は売れ行きが鈍化したり行き詰まるのは必至だったと思う。ネットの無料コンテンツは、その傾向を強めたり鈍化のスピードを高めたかもしれないが、そもそも鈍化してゆく傾向があるという特徴そのものの原因ではないのだ。https://news.ycombinator.com/item?id=20739629

2019-08-20先週から、ロックや13~15世紀の古典を取り上げた著作はもちろんだが、他にも "concepts" について書かれた本を自宅で物色している。アマゾンでも調べて買うかもしれないが、ひとまず自宅で探すだけでもアマチュアが一定の成果を出すには十分なくらいの本や論文の量はあるからだ。まだ論文は探していないが、ざっと開架(と言うほどのものでもないが)の範囲を見るだけでも、フォーダーの "Concepts" と "LOT2"、そしてタガートの『マインド』(翻訳)は、改めて丁寧に目を通しておきたい。John Heil が編集した Philosophy of Mind や Bernecker and Dretske の Knowledge といったアンソロジーも関連はあるが、大項目として concepts を扱っているものはなく、言語学や認知科学との関連で議論されている著作の方が、やはり近いらしい。何らかの論説としてはまとめておきたいのだが、一つだけ FAQ のようなものを想定問答として加えておきたいと思っている。たとえば、「概念と観念は何が違うのか」とか、多くの人が見聞きしたことのある言葉とのかかわりについても解説が必要だろう。哲学オタクにすぎない連中が書く通俗書というものは、既に自分たちが《分かっている》という傲慢な思い込みで書かれていることが多いため、こういう疑問に答える必要があるという視点が欠けているからこそ、一般向けの《プロダクト》としても評価に値しないのである。悪いことは言わないから、学習塾(特に、一定の能力も意欲もある生徒が集まる進学塾じゃなくて補習塾)の先生でも経験してみることを勧めるね。

2019-08-20海外でも、たまにこういう「夏休みの自由研究」を掲載する学生さんはいるんだよね。でも、学生なんだよ。その違いが、やっぱり日本のレベルを物語っていると思うんだよね。気の毒だけど。もともとは、「哲学者として、いやネットベンチャーの lead developer として聞くけど、それがどうしたの?」みたいなことを書こうかと思ったが、まさに HP = 0 のスライムにイオナズンを唱えるようなものだ。ほんとに日本の(分析系の)若手って、自意識しか哲学やる動機がないのかね。スタンフォード哲学事典のデータでword2vec - うつし世はゆめ / 夜のゆめもゆめ

2019-08-20そういえば、サリンジャーの翻訳が出ていたのを書店で何か月も遠巻きに眺めているのだが、文庫本になってからでもいい(そして、文庫にならなければ読まなくてもいい)。ハーパー・リーについても同じ感想を持ったのだが、サリンジャーの評伝を読んでみても、こういう人々は《職業的》な作家としては作品を書けないのだろうと思う。その結果として、二度と公になる作品が出せなかったとしても、それは仕方のないことだ。サリンジャーは自分の「本」の流通には気を配っていたのかもしれないが、単行本未収録で雑誌に掲載されただけの作品については出まわらないよう目を光らせていたので、マットには父を聖人化する傾向があるだけに、この電子化された原稿が広く一般の目に触れるようになるのだろうかとも思ってしまうのであるが。http://satotarokarinona.blog110.fc2.com/blog-entry-1111.html

2019-08-20雨の日に歩いていると、傘を差しながら書類を水平に持って歩いてる人がいて強い違和感を覚える。新入社員としてのガイダンスを受ける時期にまともな研修を受けていない管理部の社員なのだろう。こういうのは、人事部のレベルが低くてロクでもない研修(経営方針を暗誦させるとか)しかしていない会社だと、とくに管理系の人々は自分たちのやり方に凝り固まる傾向があって、後からでは修正が極めて難しいので、いちど劣化し始めると誰も気づかず軌道修正もできないまま、会社のレベルをどんどん引きずり下ろす隠れた原因になる。ふつう、抱えるほどの分量でもない限りは、書類が濡れるのを防ぐために縦に持つのが常識だ。しかも、良い悪いは別として女性は物品を横方向へ突き出すように持つという、これは男性は絶対に誰もやらない《生物学的習性》のようなものがあるらしいので、更に他の歩行者や街中の設置物や壁にぶつけやすい。(もし、横方向へ手や物品を突き出しておけば相手が避けてくれると甘えているなら、そんなものはフェミニズムでもなんでもないということだけは明言しておきたい。)

2019-08-20そうなのか。パソコン用のサイトで左上にあるハンバーガー・ボタンは、それまでの異様に反応が遅い(そしてロール・オーバーでしか展開できない)パネル式のメニューよりも動作が正確で良いと思ったのだけど。ただ、ハンバーガー・ボタンにするなら、下の階層へ展開していくたびに次の階層のメニュー・アイテムを読み込むようにしておけば、更に挙動は速くなると思う。コンテンツを非表示のまま一斉に仮想の DOM へと展開する React の三流コーダが設計するようなやり方だと、やっぱりメモリを無駄に使うだけだ(アマゾンはページのソースを表示できないので、ほぼ全てのコンテンツを JavaScript で動的に出していると思われる)。Amazonがハンバーガー・ボタンになってたけど、大失敗っぽいhttps://hail2u.net/statuses/#on-1565933114888

2019-08-19いま書いたように、リバタリアンというのは、いまの自分にとって好都合な結果を保証したり現状を維持する《自由》のために、都合が悪いか自分と関係のない社会の一部を切り捨てたり、社会システムを恣意的に固定したり放棄するという官僚主義の偽装にすぎないと思っていて、このような思想をまじめに支持して議論しているのは、文字通り《人でなし》だと思う。哲学者なり思想家としては好きにどうとでも書けばいいが、よく勉強して、無能でもない限りは自分が無自覚な人間のクズであることくらい、ちゃんと理解してから死ぬべきだと言いたい。なお、僕は(おそらくはウィトゲンシュタインと共に)、哲学者であることと、一人の人、つまり社会人であるとか成人であるということの優先順位を議論したり検討することには、世俗的であるばかりか哲学的な価値があると思っている。

2019-08-19アマゾンで検索すると江川隆男さんの著書に『死の哲学』という業績があって、これは一読しておきたいと思う。なお、関連に『死の哲学――田辺元哲学選IV』(岩波文庫)が出ていて、早くも3倍くらいのプレミア価格になっているが、これはどうも読む気が起きない。以前に書いたと思うが、竹尾先生の回想として先輩たちから伝わっている話では、この田辺さんは学生に軍隊へ志願して「死んで来い」と薦めるような人物だったという。その後で、この「京都学派」の人々はあれこれと来歴があって、いまだに京大の著名なロジシャンすら研究書を出しているくらいなのだが、僕には京都学派の影響を云々述べ立てて反省したり批判したり擁護して見せるというのは、京大出身者の自意識過剰としか思えない。彼らが影響の証左として挙げるのは、常に当時のインテリ層の日記や檄文の類であって、そんなもんはいつの時代でも手っ取り早い権威が、本気で信じていなくても利用されるのは当然である(現代でも、本を正確に読む知識や知性がなかろうと、ネトウヨはコピペ構成作家の本を愛読するし、左翼はマルクスを《救う》本なら何でも読むし、リバタリアンは世の中を理数的に切り分けて《歩留まり》を語るという、実は自由でもなんでもない超官僚的なスタイルの本ならなんでもオッケーだ)。大多数の民衆や軍属は、その結果としてのプロパガンダに影響を受けたのであって、特攻隊員や元下士官以下の人々が西田や田辺を読んでいたなどという実例は、当時の証言をつづったり証言している回想録やドキュメンタリーの類では一度も見たことがない。

2019-08-19さきほど歯医者へ行く連れに付き添って駅前の本屋に入ったら、店頭にこの本が並んでいた。帯には下記のとおり、80年代には公園で飛び交うトンボと同じくらい本屋で見かけた無内容なフレーズが踊っている。まったく都内の編集者というのは、40年近くもコピーの能力が上がっていないらしい。それはそうと、帯に名前がズラズラと並んでいる「次世代の哲学者」だが、非常に気の毒なことだが、誰一人として分からぬ(僕の専攻が科学哲学だからとか、そういう事情ではないと思う。僕はジュンク堂で岸君だろうと同僚の耽美系野郎だろうと、あるいは大陸系の研究者の新刊だろうと、いちおう満遍なく眺めているつもりだ)。もちろん哲学者に「世代」とか「次世代」とか言ってること自体が哲学的とは言いえぬ御託にすぎないので、書かれた当人たちも(厚顔無恥でもない限り)困惑する他はあるまい。ちなみに、この本について僕は一言も DIS ってないということだけは強調しておく。スピノザとドゥルーズ=ガタリをつきぬける孤高の哲学者による恐るべき触発すべてはつねに別のものである :江川 隆男|河出書房新社

2019-08-19書籍の「自炊」って、ぜんぜん考えたことないんだよね。住宅事情があって狭いとか、電子化したら便利とか、色々な理由はあるけれど、僕には大して説得力がないからだ。第一に、狭いから電子化するというけれど、電子化したら古本屋さんには買ってもらえなくなる。それでもいいという人は、そもそも金持ちなので、もっと広いマンションを借りたらいいと思う。本末転倒なことを言っているようにしか思えない。第二に、電子化したらタブレットに転送して持ち運べるという人が多いのだけれど、そんなことをしてる学術研究者を見かけたことは殆どない。特に第一線でやってる有能な人に限って、テニュアを持っていようと Ph.D candidate だろうと、そんなことしてないよ。つまり、その手の情報量と実績や仕事の成果とのあいだには、実は何の関連もないのだ。

2019-08-19歯や歯痛や歯医者の話は、まぁ小学生の頃から色々とあったので、話題はたくさんある。50歳で母親が亡くなったのをきっかけに、自伝とまでは言えないが記録しておきたいことがあるなと思い立ったので、一つずつ思い出せることを書き出しておこうかと思っている。思い出せることはたくさんあると思うのだが、何かきっかけがないと記憶を引っ張り出せない。歯の話は、連れが歯医者に通うこととなった機会から、あれこれと思い出すことがあるなと感じたのであった。しかし、こういう偶然の機会だけを待つわけにもいかないので、たとえば国語辞典や同義語辞典を最初から見て行って、自分の経験や記憶に関連があると思い当たる言葉があれば、何か書いていくという、酷く機械的ではあるが有効でもあろうという手法を使ってもいい。

2019-08-19Jesse Prinz と、さきほど紹介した Edouard Machery が "concepts" というテーマで対談しているビデオがあって、現在は休止した Philosophy TV というサイトのコンテンツだったものだ。ところで、"single theory" なるものが可能だとしても、どちらかが他方に対して reduction あるいは supervenience という論理的な関係が必要なのか、それとも両方が一定の認知内容として導出される原因を記述するような理論が求められるのかは、よく分からない。ビデオでは "explanation" という関係に訴えているが、実はこれだとどちらのことを言っているのか、はっきりしない。

2019-08-19ここ5年くらいの間にヨーロッパ圏の研究者がアメリカで教えたり、科学哲学の著作を OUP や CUP から出すようになってきた。彼もフランスで学位を得た後にピッツバーグで教えている。それにしても・・・面倒臭い英語の喋り方だし下らないフレーズを使いすぎる。レクチャーを聴いていても「やかましい」という印象の方が強いのだが、こういう英語を話していてもピッツバーグの distinguished professor になれるわけだから大したものだ。Edouard Machery

2019-08-19植木哲也さんという苫小牧大学の哲学教員が『学問の暴力』という本を書いている。かつて人類学者が、研究の名目でアイヌ人の墓を実質的には《盗掘》していたことを訴え、やはり学術研究における数々の前提だとか《できる・できない》の判断基準にも、当時なりの限界や偏向があることを示している。僕も森浩一先生が言っていたのを見識として受け継いでおり、昨今のブームに再びウンザリしているのだが、「古墳」というものは基本的に昔の人の墓であって、その上を呑気にハイキングするような場所ではない。何かアニメ的な風景でも思い浮かべるのか、墳丘の上で家族が団らんしたり恋人が愛でも語り合っていれば、下で眠っている人も喜ぶであろうなどと勝手なストーリーを想像して、自己発行の免罪符をぶら下げるような人々もいるらしい。まったくもって自己欺瞞もいいところだ。日本人というのは、他人も巻き込む「大東亜共栄圏」もそうだが、自分たちについても勝手なストーリーを捏造して、その動機が善良であれば許してもらえると思い込む傲慢があり、簡単に言えば日本人はアニメやラノベなどなくても昔からセカイ系なのだ。同博物館の遺骨1体は1974年、町内の遺跡発掘調査で発見、保管されていた。同協会が北大から返還された計約90体の遺骨を同墓園に再埋葬していることなどから、同博物館は受け入れ環境が整っていると判断し、返還を決めた。アイヌ遺骨2体を再埋葬 博物館と札幌医大が返還 北海道浦幌町 - 毎日新聞

2019-08-18YouTube で懐かしい 80 年代のヒット・チャートの動画を観ている。Michael Jackson(自分のサイトでわざわざ " (not the singer) " と書いてるソフトウェア工学の人じゃないよ)の "Bad" を観てて、そういや当時も左で踊ってる《特攻隊野郎》は誰なんだろうと思った記憶がある。調べるとウィキペディアにはチャオ・メイという中国系アメリカ人のダンサーらしいという記述があるけれど、その典拠となるブログ記事が既に存在しないため、これは何の証拠もなく削除するべきだと思う。(というか、さきほど削除してきた。)

2019-08-18MP4 から MP3 への変換は、これまで mp4tomp3 を使ってきたのだが、Windows 10 では VB6 ランタイムを追加したり、それから comdlg32.ocx のようなファイルを XTRM Runtime のようなツールを導入して個別に追加しないと動かないようだ。他にも、「えこでこツール」というのを入れてみたが、これは起動するものの MP4 から MP3 への変換がそもそも失敗ばかりして使い物にならなかった。余談だが、mp4tomp3 は、ファイル名にユニコード文字が使われていると、ファイルのパスを見失って変換を始めないようだ。ドイツ語やイタリア語のファイル名は、alphanumeric に直してから変換させないといけない。あと、ダッシュ(半角のマイナスと間違え易い)のような記号も削除する必要がある。

2019-08-17いま高校野球の中継が連日のようにテレビで放送されており、解説している人々の経歴も紹介されている。いつも感じるのは、元プロ野球の選手が一人もいないということだ。もちろん、正確には知らないが、日本ではプロとアマチュアに一定の取り決めがあるらしく、憲法22条(職業選択の自由)も知ったことかとばかりに、プロはアマチュアの監督ができない(あるいは特にプロだけ何らかの条件がある)らしいということは知っている。そもそも日本に限らずドラフト制度からして、実質的な人身売買だと言っている法律学者もいるわけで、こういうスポーツ団体が質実剛健でもなければ文武両道でもない、ただの競技バカの集団にすぎないことは、だいたい知性のある人ならみんな知っていることだ。そういうわけで、元プロ野球の選手にも門戸が開かれたという事情を受けた記事を読んでいる。ただ、ここには基本的な前提を説明しないと意味が通じない議論が多いと思う。(一つだけ書いておくと、高校野球のコーチや監督となるのに教員免許など全く不要である。)https://webronza.asahi.com/national/articles/2013070400008.html

2019-08-19実家へ行くと民放の番組を観る機会があって、何年も経ったのに同じことをやり続けてる不思議なキャンペーンが印象に残る。この、リコーさんがやってる "Lady EDWard" とかいうのもそれだ。これ10年くらい前からCMを観てる気がするんだけど、結局はリコーの何の製品やサービスの広告なんだろう。それとも、営業に問い合せしないと実態も予算感も分からないビジネス・ソリューションとやらのことなのか。もう何十回とCMを観てるけど、なんのことやらいまだに理解不能だ。こんな効果の不明な広告を出稿し続けてるリコーの広告宣伝部って、決裁権者が広告代理店に弱みを握られてるか、もしくは KPI に何の関心もないんだろうなぁ。でかい会社は、こんなご時世でも余裕があって楽しいだろうなぁ。リコーグループ 企業・IRサイト

2019-08-19夏季休暇中のキーエンスさんは、元社員のクズ人間が話題になっていて、えらいとばっちりだろうな。ちなみに、天王寺高校から関西学院大学へ進学した経歴を「落ちた」とか書いてる人がいるけれど、大阪の(特に進学校へ行っていた)人間から見たら、ごくありふれた経歴にしか思えない。つまり、こういう評価を書くと自分の学歴(がどのていどのレベルなのか)が反映されるので、あまり軽率に書かない方がいいと思う。

2019-08-17それはそうと LOT って "1" は読んだことがないんだけど、アマゾンで目次を見るだけでも手に取る価値がありそうだ。フォーダーの本は有名な「モジュール」の本は翻訳されているけれど、あれも既に古本でしか手に入らない。こういう古典的な業績は再刊したり重版できなくても、「あった」ということくらいはプロパーが積極的に自分のサイトやブログにでも書いていった方がいい。(でも、大学図書館ですら除籍があるからなぁ。)

2019-08-17SEP の話をしたついでで学部生や門外漢として SEP を利用する方に助言しておくと、たとえば・・・「概念(concepts)」とは何なのだろうと興味をもったとして、それを SEP のエントリーだとか末尾にある参考文献を読むだけで済ませてしまうのは非常に勿体ないし、言い方としての是非はともかく危険でもある。そして、ロックやバークリーやヘーゲルも読んだ方がいいだろうと予想できるためには、哲学史の教科書などという雑でバカげた読み物なんか読んでいても絶対に駄目なのであって、古典を直にたくさん読むしかないのだ。つまり、そういうときに関連性を予想して他のリソースへアクセスするチャンスをつかむには、潜在的に色々な論点やテーマどうしを関連付ける下地を作らないといけないのであって、哲学史のような教科書や、あるいはウーロン茶だかなんだかみたいな素人が適当にまとめたような(そして最近では、世界史の《まとめ本》を書くのがお好きな三流大学の学長さんが書くような)俗書を手にして、そういうチャンスを自分で潰してしまってはいけない。ストローソンがどういう意味合いで教科書を嫌っていたのかは知らないけれど、少なくとも僕は哲学という営みを説明したり知るために教科書というものは適していないと思う。最低でも、書かれている範囲の他に色々な可能性や批判、そしていまだに人類が到達してもいない議論のステージがありうるとか、もしくは cognitive closure などによる限界がありうるということを示すために、殆ど "more readings" の方が分量として多くなるほどのサポートをする必要があるだろう。そうでなくては、書籍や論文に書かれている範囲に矮小化したまま哲学を議論するだけという、こざかしい《情報処理屋》ばかりを日本のように量産することになる。(もちろん、それも実務としては必要な作業であることは認めるが、それは《哲学者》のやるべきことなのかどうか、外国語の勉強をするだけではなく、少しは学部時代に考えた方がいい。)https://plato.stanford.edu/entries/concepts/

2019-08-17いっとき英才だとさんざん言われたクレインだけど、心の哲学について概論を書いた他には目立つ業績がない。やはり小文字の政治というか立ち回りがうまい人物でしかないのかな。グレーリングもそういう印象があるし、ボシュトロムだって哲学者としての業績は実際のところ大したことない。イギリスのプロパーって・・・まぁ、ライルらがいた時代からそういう傾向があるのは『ハエとハエ取り壺』を読めば分かるし、アメリカや日本でも似たようなことはある。とは言え、大学教員の仕事には教育もあるのだから、本なんて書かなくても良い教師として評価されてもいいし、良い教科書の執筆者という評価もありうる。だが、そういうことを慰めとしてきた夥しい数の凡庸な人々が高等教育にたくさんいるのも事実なのだ。特に日本は、まだどれほどポストが少ないとは言っても、少ないポストを有能な人々が占めているのかというと、どうも疑わしい。哲学者としての業績は著作物で判断できる(というか、それしかない)が、教師として有能か無能かは彼らに教わった学生の成果で分かるからだ。そして、それなりの成果を上げている現在の研究者を見ると、長澤君をはじめとして、まぁ日本の大学じゃなくて直に海外の大学に行ってるという事実がすべてを説明していると思うね。

2019-08-17SEP で高階論理のエントリーがエンダートンの文章からヴァーナネンとかいう人の文章に置き換わってるけど、これはやりすぎだし、こんな完全な書き換えを後から研究者個人の見識だけを反映してやっていいなら、旧版と新版を同等に扱うのが《哲学的に言って正しい》成果の示し方だと思う。そして、それを何年と続けた結果が、或る意味で壮観とも言いうる fragmentation になる可能性はあるが、それ(development の限界にチャレンジするということ)が哲学の業績というものだ。なお、僕はこの "development" という言葉を「開発」と言う場合があるのだけれど、これは "departure" みたいな動機だけを評価しうる日本人的なセコい意味でもなく、かといって "deployment"(軍事用語の「配備」に近い)のように最初から範囲を見通しているような傲慢さも含意しない。数学で言う "expansion" がいちばんニュアンスが近いと思うのだけれど、少しは価値判断を含ませたいので "development" という言葉を当てている。もちろん、それが良い発展や展開である保証はないが。

2019-08-17ChatWork さんが上場を認められたついでで書いておくと、そもそも "chat" という単語を使っているサービスなのだが、当社で "chat" の名に値するほどの軽快なやりとりに使われた形跡は全くない。当社では、KDDI との協業で提供されている企業版の ChatWork を2014年から利用しているのだけれど、これを活用して無駄な会議がなくなったかというと、逆に増えている印象がある(しかも、この後に Salesforce Chatter だの Slack だのと部門ごとや事業ごとにメッセージング・サービスを勝手に使っていて、収拾がつかなくなっている)。つまり、ツールで企業の生産性を変えることはできない。やはり組織やチームの生産性というものはガバナンスを確立することが先なのであって、ツールで企業体質が変わるわけではないのだ。よって、当社における ChatWork は、実質的に "BulletinboardWork" である。こういう状況を指して、関西では「長生きするわ」というセリフを使うことがあって、無頓着な人々は心配事で神経をすり減らしたり胃を悪くしたりしないという俗説によるものだろう。しかし、色々なことを気にしている割に僕が早死にしないのは、もちろん、こ・う・い・う・と・こ・ろ・で、さんざん(もちろん抑制はしているが)発散しているからだ。よって、物事の是非や理想に無頓着な人間に限って長生きするなどという俗説はナンセンスである。

2019-08-16さきほど天満橋のジュンク堂で、これのテキストを眺めてみた。まだ初等的な試験しか実施されていないらしく、テキストには全く数学が出てこない。経営層かマーケター、あるいは営業向けの雑学レベルである。そういうわけで、他に何かまともなリソースがないものか、試験の公式サイトを見た。まず、このロゴに強い違和感を覚える。まるで AED か救急救命の医療資格のサイトみたいに見える。デザイナーがバカでないなら、恐らくコンセプトを《デザイン》した人物が何か根本的な勘違いをしているのではないか。あと、検定を個人として申し込むための手順を確認したのだが・・・いまどき自分で氏名や住所をメールで送信するとか、通信技術の技能試験をしようという団体が、プログラマすら確保していないとは驚きだ。あるいは、安物 Q&A の運営会社がやってるにすぎないサイトで、フォームを実装して誰かの攻撃が成功してしまった場合のブランド棄損など心配するほどの知名度かという突っ込みをしたくもなる。営業用というか電通向けのハッタリとして試験を軽くパスしておこうかと思ったが、その価値もなさそうだ。https://www.bctc.global/

2019-08-16それにしても、ここ一週間ほどは夜も寝てて暑いよねぇ。エアコンでお腹が冷えないように腹にだけ布団をかけてるけど、やはり夜中に耐えられなくなって、布団に逆に抱き着いてることに自分で気づいて起きたりするんだよ。でも、お腹よりも注意した方がいいのは、喉だったりするかもしれない。

2019-08-16David Owens が因果的説明についてレベルの議論をしたことは除外して、確か過去にも誰かが「レベル」の議論を The Journal of Philosophy か Proceedings of the Aristotelian Society でやってたと思うのだが、勘違いだったのかな。PhilPapers では検索結果にロクな論文が出てこない。大昔の Philosophy of Science か BJPS か Mind だったような気もするが、記憶が曖昧だ。

2019-08-16今度、自由意志の本をハーヴァード大出版局から出す Christian List が "Levels: descriptive, explanatory, and ontological" という論文を書いていた。ドラフトが公開されているので、目を通してみよう。なにやら圏論を使ってるようだし、還元とか基礎とか発現(emergence)のような概念の分析に応用してるらしい。何事かの議論や考察について、そもそも「レベル」というアイデアを適用することの是非についてはどうなんだろう。寧ろ、アメリカ流で「使ってみて成果があればいいじゃん」というコミットメントが先行するタイプの論文であるような印象をもつのだけれど。

2019-08-16三つの単語で地球上の位置(3m x 3m の範囲)を特定できる what3words.com は、もう最初に話題となってから5年くらい経過してるんだけど、さきほど下記の記事を読んでから改めて what3words の公式サイトへアクセスしてみると、英単語だけではなく日本語(平仮名)を使って位置を特定できるようになっている。ただ、これには昔から批判も多い。まず営利企業が勝手に決めた地球標準座標系みたいなものに依存していいのかという問題がある。what3words に依存するくらいなら、別に一定の縮尺度でメッシュ割り当てした緯度経度を国際標準とすればいいだけであり、その計算式さえあれば、what2words と緯度経度の変換なんて使わなくても緯度経度だけで世界中に 3m 四方の固有な文字列を割り当てられる(単語を三つ覚えられるなら、緯度経度から短い値に変換した数字くらい覚えられるはず)。そして第二に、仕様として似通た単語の組み合わせをわざと遠く離れた地点に割り当てているので、逆にそういう仕様を知らない人から似通た単語の組み合わせどうしが近いと誤解されるようだ。これは暗号論とかの考え方を理解していないと、そうなるのも無理はない。しかも、what3words はわざと理解可能な単語で位置を表現しているから、皮肉にもそれが誤解の元なのだ。(ちなみにだけど、下記の記事の冒頭に出てくる SNOW で整形したような顔写真って、どうも気色悪いんだよね。はっきり言って、Facebook とかでお目にかかるアダルト系の商品見本とか、大阪市内なら島之内や北新地の店の看板に印刷されてるような写真にしか見えないよ。)The three words that can save your life

2019-08-16学位論文を Creative Commons で公表できるのか。Haskell に依存型(dependent types)を導入することを提唱している論文で、僕の経験では Haskell を使った業績といえば、この手のものが多いんだよね。オンライン・サービスや何かのツールを Haskell で開発して、それゆえに一定の成果を上げたという事例は、まずないだろう。goldfirere/thesis

2019-08-16でも、昔も色々と出てはいたから、再刊してほしい本はいくつかある。特に岩波書店さんには、クワインの『論理学の方法』と『集合論とその論理』は期待したいし、無理ならちくま学芸文庫か講談社学術文庫から出してほしい。

2019-08-16分析哲学や科学哲学の通俗書を学生時代に「殆ど」読まなかったと書いたのは、僅かな例外があるからだ。フォン・ヴリクトの『説明と理解』(丸山高司/訳)は一読した。あと、ホスパーズの分冊で訳出されている教科書は、一部を読んだ記憶がある。というか、僕らの時代(80年代後半)って、まだプロブレーマタも一部しか出てなかった頃だし、そもそも分析哲学や科学哲学の教科書なんて殆どなかったよ。ちょうど、学部時代に恩師の中澤先生がジェニファー・トラスティドの概論を訳したので、買ってコメントしたくらいかな。(かろうじて、ヘンペルの『自然科学の哲学』はあったのか)

2019-08-16かなり前に書いたことがあると思うのだけれど、洋書の教科書を読むことに抵抗がある人がいて、英語で読む苦労はないのだけれど、英語でしか専門用語を覚えなかったら日本語の論文が読めなくなる(英語の何に対応する日本語なのか、正確に知らないから)ということに不安があるという。日本語で書かれた哲学概論も哲学史の教科書も、あるいは分析哲学や科学哲学の通俗書も学生時代に殆ど読まなかった人間から言わせてもらうと、まぁ全く気にする必要はないと思う。日本語の分析哲学・科学哲学の本を全く読んでなくても、最低限、博士課程には進める。そして、博士課程に進んだら改めてそんなもん読まなくても業績は出せる。よって、どのタイミングで考えても必要条件ではないと思う。実際のところ、ヘーゲルやハイデガーの写経するわけでもないなら専門用語って気にするほどの数はないし、あったところで共通の理解があるのかというメタ・レベルの問題があるから、どのみち安心なんてできない。たとえば「命題」にしろ「概念」にしろ、本当に辞書的な説明でいいのかどうか、そんなもん自明でもなんでもない。それに、その説明が分かったところで満足に研究したりものを考えられるかどうかも、ぜんぜん自明ではないんだよね。辞書的にあれこれタームを知ってるだけの無能なんて、都内の出版社に石を投げたら誰かしらに当たるだろう。「知の巨人」とかさ。

2019-08-16毎回のことだけど、プライバシーマークの文書審査に提出する帳票や社内規程のコピーとかファイリングって、もうそろそろ無駄としか言いようがない工数なので、帳票はオンライン化を進めたい。で、申請書には URL だけ書いておいて、審査員用の read only なロールのアカウントを用意すればいい。過去に一度だけなんだけど、間違って社内規程の原本を送ってしまったことがあるんだよねぇ。カラーコピーだと、代表印とかが本物と区別しにくい。ああいう場合は、実は印鑑じゃなくてボールペンの筆跡の方が区別しやすいということが分かった(コピーを複合機でカラー出力すると、ボールペンの筆跡はコントラストが下がって擦れもスミに近くなって、スクリーントーンを貼ったような印象になる傾向がある)。

2019-08-16アマゾンでは田中一之と飯田隆の両氏から推薦文が出ている。16,000円で700ページを越える大著であり、野本さんの前著である『フレーゲ哲学の全貌』とも合わせて「業績」の名にふさわしい成果だと思う。それにしても、これ図書館はともかく個人で買うのは数年ほどかかって精読に取り組む意欲でもなければきつい話だ。でも、学部生が卒論のために取り組むなら、数日のアルバイトで買えると言えば買える。『数論・論理・意味論 その原型と展開: 知の巨人たちの軌跡をたどる』(野本和幸)https://www.amazon.co.jp/dp/4130101358/

2019-08-16さきほどジュンク堂で『圏論の道案内』という新刊を見つけた。技術評論社らしく Haskell などの話題が出てくるのはいいとして、280ページほどの通俗本(対話形式だし殆ど式も出てこない)に相当な項目を詰め込んでいたり、著者の仏教好きが目立つ中途半端に哲学っぽい雑談が違和感を与えている。内容は、まぁ他の本と同様に導入部だけは初心者向けの雑で分かりやすい説明が書かれているものの、50ページほどすれば集合論や代数系の話題が全開となって、専門学科の学生でもなければ読めなくなっている。『圏論の道案内 ~矢印でえがく数学の世界~』(数学への招待シリーズ)https://www.amazon.co.jp/dp/4297107236/

2019-08-16このたびめでたく上場が承認された ChatWork さんだ。知らなかったのだが、吹田からうちの近く(藤平の向かいのビル)へ移転していたのか。登記上の本社は神戸市北区の谷上とし、ふるさと納税を活用した起業家の交流などを促す「谷上プロジェクト」を推進している。チャットワーク、9月24日にマザーズ上場

2019-08-16いま会社で使ってる Bosch のセキュリティ・ドア管理システムは、もう本体の管理システムが製造終了でソフトウェアも Java 6 でしか動かないという骨とう品である。もちろん、これのためだけに JRE をコンピュータにインストールするなどという危険行為を情報セキュリティの部長がやらないといけないのは馬鹿げているので、或るところで知った Photosynth というベンチャーのサービスを検討している。どのみち現行システムを置き換えるとしても、O塚商会に任せると無駄に高額な(しかし運用するためのサーバは旧式の DELL マシンを持ってきたりするんだよな)システムを勧められるに決まっているが、そもそも現状の弊社にとって Bosch など贅沢品でしかない。ただ、これまで一度も故障や動作不良がなかったのは、さすがだと思う。やはりプロ仕様だけのことはあるが、身の丈を考えたら、下記のようなサービスをレンタルで導入するのがいいだろう。ただし、社員のスマートフォンを使うことになるため、いまどきいないとは思うがスマートフォンを持たない社員がいたらどうするかとか(NFC カードが使える)、スマートフォンの利用を拒否されたらどうするかという代替の入退室方法は必要だ。Akerun入退室管理システム | 株式会社フォトシンス Photosynth Inc.

2019-08-16もともと言動に着目などしていないが、以前は Twitter のアイコンから「劣化梨本勝」と呼んでいた人物が、なにやら本の宣伝活動をやっているらしい。もう記事の冒頭から「アメリカで大ベストセラー」というフレーズが笑いを禁じ得ないのだが(その人々の一部が、銃を乱射したり、下らない関税措置をとる大統領を生み出したんじゃないんですか?)、しょせんはわれわれのような哲学者から見れば本文など読むまでもなく、新手の自己啓発本にすぎない。百歩譲って読まなければ判断はできないとしても、判断を留保するということは読んでも読まなくてもいいということであり、それ以上の価値があると言うためには、読んだ人間が《業績を上げて立証するべき》なのだ。自己啓発マニアには解らないゲイツ成功の秘訣 | リーダーシップ・教養・資格・スキル

2019-08-16こういう、人を煙に巻くようなフレーズの提灯記事を最先端技術情報みたいな体裁で宣伝代行してる連中が厄介なんだよなあ。まだ「ユーザーによる」と限定しているだけ誠実な書き手だとは思うが、「パスワードレス」というフレーズで生体認証しか選択肢がないかのようなキャンペーンを展開する IT ベンチャーやゼネコンや規格団体の方々は、ぜひ憲法の勉強をすることをお勧めする。企業で生体認証しか選べないような機器やサービスを使わせる時点で、それは指紋や顔写真を強制的に企業へ提出させる憲法違反だし、そんな会社に限って事前に社員へオプト・インの手続きなんてしていない。で、OpenID 界隈を見てても言えるけど、こういうサービスを絶賛してる連中に限ってリクナビの一件でプライバシーがどうとか言ってるのは、笑止と言うほかはないね(崎村さんは別に絶賛はしてないから、他の何人かの話だけど)。各サービスやアプリケーションへのシングルサインオン(SSO)も可能になる予定。個人管理のパスワードを登録することで、ユーザーによるパスワードレス環境を確立できるとしている。ソリトン、スマートフォンによる生体認証でPCログインを可能にするクラウドサービス

2019-08-16少しずつ話題が展開してはいるけれど、まぁなかなか大きくはならないよね。NHK ですら、自分たちと何らかの利害関係のある企業が晒されないかどうか、見極めてから取り上げるのだろうか。いまのところ、ホンダ、トヨタ、大和総研、アフラック、りそな、といったところか。全部で38社という数字をだしている記事もあるから、まだ出てくるのだろう。https://asia.nikkei.com/Business/Companies/Japan-s-Recruit-sold-job-seeker-data-to-Honda-in-privacy-scandal

2019-08-16これは Firefox でも古いアドオンを使える環境の人しか分からないことなのだが、何度かご紹介している Scrapbook というウェブ・コンテンツの保存・管理ツールで、このところページの保存にやたらと時間がかかるようになってきている。だいたい、平均した実感では30秒くらいかかっていると思う。これは、試しに僕自身が書いたスタート・ページの保存でも10秒はかかっているため、HTML ソースというテキスト・ファイルの保存ではなく、外部リソースの探知とダウンロードに時間がかかっているのだろう。いまや、ウェブサイトの区別なしに誰でも安易に大量のスタイル・シートや JavaScript やウェブ・フォントや外部 API を簡単に(そして、たいていは無自覚に)取り込める。このような傾向がどうやって下火になってくれるのかは知らないが、《集団な自殺行為》というものは、こういう無自覚な個人のルーチン・ワークの積み重ねで起きるものなのだろう。もちろん、これは僕自身にも当てはまる可能性はある。こういうことは、何もウェブページの制作・公開という話題だけの問題ではないからだ。しかし、それゆえにこういうことは(たとえ自分自身のことを棚に上げても)明快に非難したり軽蔑しなくてはいけない。そういうパフォーマンスをする責任が大人にはある。

2019-08-16こうして考えてみると、"concept" や "proposition" について改めて学んだり考え直してみた方がいいのかもしれない。僕はおおよそ修士課程で、いわゆる現在の流行である「分析哲学」には見切りをつけて科学哲学(もちろん同じ脈絡や経緯や思想を一部は共有している)の勉強だけに専念するようになったのだが、もちろん軽視したいわけではない。なんなら、ローティが編集した "The Linguistic Turn" を読み直してもいいほどだ。

2019-08-16それにしても、括弧(「...」)を引用や誰かのキーワードだけに限定して使うと宣言したはいいけれど、強調するために山括弧(《...》)を使うとしても、一つのフレーズをまとまりとして括り出すという目的で括弧を使う場合をどうするかは別に考えた方がいいかもしれない。これは、もちろん着目はしてもらいたいけれど、とりわけそのフレーズを強調する意図はないし、誰かのフレーズの引用でもないため、どちらの括弧を使っても正確に意図が伝わらない。これまで、これら三つの用途を全て括弧だけで済ませてきて、まぁ大方の日本語話者(もちろん一定の教養は必要だと思うが)なら脈絡で区別はできるかもしれないが、しかしできない可能性もあると言えばある。例えば、直前に書いた「鳩が近づける距離」というフレーズは、この場合は直前に僕自身が書いたフレーズの引用だから括弧で意味が伝わるけれど、元の文章で山括弧ではなく括弧で書いた場合には、誰か他の人物の表現を引用しているようにも取れる(直前に「テレビで~語っていた」と書いてるからなおさらだ)。

2019-08-16検索しても似たような話題が出てこなかったので、学術的な指標ではないのかもしれないが、もう何十年も前にテレビで《鳩が近づける距離》を何かの指標として語っていた覚えがあるんだよね。恐らくは公園とかの過ごしやすさなのか、あるいは周辺住民に鳩を威嚇するジジイがいない可能性なのかは知らないけれど、公園に関係があったと思う。

2019-08-15もういまでは業績を疑う人はいないけれど、15年くらい前までは "hard problem" という流行語を coin しただけの、リンク集サイトを熱心に運営してる若造という感じだったんだよね。この人は、単純に研究者としての仕事においてよく頑張ったと思う。ただ、僕はいまだに哲学者としてセクシーなものを全く感じない。https://www.edge.org/conversation/david_chalmers-the-language-of-mind

2019-08-15この Alison Gopnik って、何年か前に自閉症だか鬱病だかをカミング・アウトした記事で名前を知ったのだけれど、業績を調べてみると発達心理学などもやっている研究者で、なかなか興味深い。https://www.edge.org/conversation/alison_gopnik-a-separate-kind-of-intelligence

2019-08-15僕は「実験国家」という言葉を使うけれど、もちろん政策や社会システムの殆どが単純に伝統や前例からだけでは最適な案や実務を引き出せないものであるという意味では、どの国でやっていることでも大方は「実験」だし trial and error の繰り返しであるとも言いうる。アメリカだって移民国家として色々な実験をやっているし、中国も広大な領土と民族を抱えた実験国家と言いうるし、もちろん日本も同様だ。とりわけ日本は、外国人から見て、道徳・宗教・文化のような点であらゆるバリエーションを受け入れていてタブーがないように見えるという点で、実験的と言いうるだろう。しかし、そういう様相を呈している理由は、実は日本人が特定のジャンルやポリシーやコンテンツに人生を賭すと言えるほど(外国では宗教的な熱意とも言えよう)コミットなどしていないからだ。逆に、この徹底した刹那へのコミットメントが、万歳突撃や特攻やハラキリのようなキチガイ沙汰を可能にしているのである。そして、一定の文化や学芸の水準がある国では、学者や芸術家や為政者の多くは自分たちが何ごとかにコミットしているという自覚をもっているものなのだが、なぜか日本ではそういう意識が非常に希薄だと思う。よく、イデオロギーを軽んじるイデオロギーとか無宗教という宗教とか言われるが、そういう稚拙な文学表現でごまかす必要などない。自分たちが或る種の何かに賭けているとか挑んでいるとか試みている(そして、そうするしかない)という自覚がないのだ。それゆえ、たいていの出来事を自然災害のように見做して反省しない。制御不能であるかのように思い込んでいるのだろう。もちろんその逆もイデオロギーとしては疑わしいものであることに変わりはないが、無自覚であるよりはいいと思う。

2019-08-15この「種子法」を潰して、胡散臭い農薬を作ってるモンサントなど巨大企業のビジネスに門戸を開いたのが、例の小泉進次郎議員である。信夫君らが彼にブログで積極的にエールを送っているように、この手のポピュリスト×リバタリアンという組み合わせは、短絡的な発想しかしない大多数の凡俗には好ましいことしか言わないので、一時的な人気を博しやすい。そして、日本はその後の結果がどうなっても容易には自らを反省せず、何人かを生贄にしつつ災難を甘んじて受け入れてしまうため、或る種の《ブラックホール》と言いうる。政治家や経済評論家にとっては、やったもん勝ちの風土なので(後から批判されたり本を書かせてもらえなくなっても貯め込んだ金で食っていける)、彼らのような人々にとって非常に仕事がしやすい。タネは誰のもの? 「種子法」廃止で、日本の食はどう変わるのか――種子の専門家に聞く|KOKOCARA(ココカラ)−生協パルシステムの情報メディア

2019-08-15そういや、最近は全く手を付けていないのだけれど、いまだに "foobar realism" という表現で議論してる論文が続々と表れているのだな。むろん、それだけテーマや問題として重要であるということは分かるけれど、そんなラベルを考案したところで何の解決にもならないことくらい、哲学やってるならわかってるだろうと言いたいが。

2019-08-15こういう、特集記事の冒頭にある概論だけでもかなり勉強になることがある。昔の Oxford Readings in Philosophy の Introduction もそうだった。収録されてる論文をすべて読まなくても、冒頭の Introduction だけで十分にサーベイ論文として成立している。Introduction: Inferences and Proofs

2019-08-15以前、PhilPapers の RSS Feeds に掲載されている URL をシェアしてもトップページにしかアクセスできないと書いたが、どうやら論文によっては目的の個々の論文のページにアクセスできることもあるようだ。ということは、運営側にフィードバックしたときは気づかなかったが、何らかの条件によって正しい URL がフィードに入ったり入らなかったりするというシステム側の問題があるのだろう。Benjamin Eva の "Principles of Indifference" はトップページにしかリンクしていないが、Artur Rojszczak and Barry Smith の "Theories of Judgment" は論文のページに正しくリンクしている。

2019-08-15科学哲学を専攻する学部生の勉強としてペーパーを読むというのは、それこそ科学哲学を専攻する学部生がいるという時点で東大・京大・北大くらいだから、学部生に要求してもいい水準だろうと思う。そして実際にそうしている学生は多いだろう。よって、もし他の大学で科学哲学に関心がある学生さんには、それらの専門学科のある大学にいなくても、PhilSci Archive や Springer Links のオープン・アクセスの論文を色々と読むだけでも非常に勉強になるということは知らせておきたい。僕が見た限りでは、オープン・アクセスになっている論文が一部のトピックスに限定されているといった偏りはないはずだから、オープン・アクセスの論文しか読んでないから偏っているなどということにはならないと思う(もちろんクローズドな論文を読んでいないことによる不足はあろうが、そんなもんは科学哲学を教える大学院に進学してからでも取り返せる。東大や京大にいる《情報処理》の要領がいいだけの秀才なんて、いま現在の僕みたいなロートルですら数年で追いつけるていどの議論しかしていない)。

2019-08-15子宮頸がんワクチン(としても使われる何種類かのワクチンの混合剤)の普及をはばむ最大の障害が、内閣総理大臣夫人のカルトおばさんというのが日本の現実。これでは、南アフリカで AIDS denialism を言い張ってるキチガイ大統領とレベルが同じだよ。「子宮頸がん予防ワクチン」世界では当たり前で日本では当たり前じゃないことを知る~稲葉可奈子×佐藤啓×堀江貴文×宋美玄

2019-08-15平井さんの投稿より。Archive.org は昔から膨大な数のリソースがあって、Philosophical Review なんかも読み切れないほどの論文がある。そして、論理的経験主義が入ってくる前のアメリカで展開されていた哲学について一端をうかがうには最適なリソースだ。【驚愕】昨夜からツイッターで驚きとともに発言しているのですが、どうやらアメリカで1923年から1963年までに出版された書物の80パーセントが版権切れになっているようです。 / そのため、これらの書物の電子スキャン版が、どんどん無料で一般公開されています。つい最近になって起きている現象なので、以前に調べて、在庫切れで中古市場にもなく、あきらめていた文献がじつは手軽に入手できるチャンスですhttps://www.facebook.com/bhermetica/posts/2182687968509021

2019-08-15思想と学術のかかわりというのは、本当に一筋縄ではいかないというのが歴史を学ぶことで得られる切実な感想だと思うんだよね。永久平和を説いたカントを生んだ国(まぁカントがいたのは、もういまのドイツの領土じゃないけど)にすらナチスは出てきた。やはり古典的な業績をどれだけ上げようと、それだけで簡単に国が平和になったり国民が善良な思考を身に着けるわけではない。僕は学術研究自体も分業だと言ってるけど、学術研究の成果も色々な他人の関与と活動なくしては普及したり正しく受け継がれたり応用されたりはしないのだろう。

2019-08-15あれだけ公にナチスを糾弾したり法律で鍵十字をデザインすることも禁止してるような国ですら、こういうことになる。この原因は、恐らくドイツに根強く残る教育上の階級制度にあると思う。ブルーカラーなど下層階級の子供は10歳頃に進路が決まると大学への道は殆ど閉ざされてしまうし、それ以降の10年前後に及ぶ中等教育は基本的に職業訓練である。つまりは、格好のいいことを世界中で発言していて岩波とかから翻訳されているのは、ドイツの特権階級による実態を伴わない努力目標の羅列やお喋りにすぎないという可能性がある。Rechtsextreme Kriminalität lässt auch 2019 nicht nach. Neonazis und andere Rechte haben nach Informationen des Tagesspiegels im ersten Halbjahr bundesweit 8.605 Straftaten verübt, darunter 363 Gewaltdelikte.Rechtsextreme begehen im ersten Halbjahr 2019 mehr als 8.600 Straftaten

2019-08-15ダイソーやコクミンが閉まっていて、たぶん夏季休暇だろうとは思うけれど、公式サイトに事前の告知が全く掲載されていないのって何なんだろう。Twitter とかに書いて告知した気になってるなら、それ相当に感覚が狂ってると思うね。Twitter なんてやってるのは日本の人口の1割もいないだろう。毎日特定の機会や時刻にタイムラインを眺めてる人なんて、せいぜい 1,000 万人いるかどうかだと思うね。ちなみに広告・マーケティング・SEO関連のサイトが公表してる数は、広告代理店でも使われるプレゼン用の営業資料の数なので、全く信用に値しない。そもそも基礎資料からして、Twitter Inc. の日本法人は電通とつながりが深いので、正しい数字を取引先に開示しているのかどうかも怪しい(日本法人は未上場なので、嘘をついていても日本の法制度では大して巨大な制裁など課せられない)。そもそも、アクティブ・ユーザの定義を誰も公表しない点からして何の根拠もない数字なのだ。Twitter については 4,000 万人以上という数字が飛び交っているが、大半は宣伝用の多重アカウントやボット、それからツイートする一方の企業アカウントや、1週間に1回ていどのアクセスでも「アクティブ」と見做されているようなユーザだ。さらに、8月に入って公表されたページではアクティブ・ユーザの数は 3,000 万人と極端に変動している。これも見ても、数字を拾ってくる人々の思い込みや都合で、こんな数字はいくらでも変わるし、広告関連のメディアはこの手の数字を多く見せるセンセーショナリズムという動機づけが働くので、基本的に眉唾で何倍も水増ししていると思った方がいい。これまでにも、汐留方面の代理店はリクエスト数(CSS や画像ファイルへのリクエストも含む)の合計を「ページビュー」と称してきた前科がある。

2019-08-14この記事で書かれている通りだと思うね。https://note.mu/wattyoi/n/nab98428b2307

2019-08-14PETs について検索すると、"privacy by design" のページが幾つかヒットする。もちろん一つの要素として考慮しなくてはいけないということは分かるのだが、PbD を単なる技術的な話に矮小化している事例もあり、注意が必要だ。そもそも PETs はプロアクティブな "privacy-oriented design" の話とは独立であって、大規模なデータ解析などしなくてもプライバシーに配慮したシステム設計は必要なのだ。

2019-08-14確か Google Group はサービスが継続しているはずだけれど、"プライバシ保護データ利用技術 (Privacy Preserving Data Utilization Technology)" というグループは3年も投稿が途絶えていて、これは休止状態と見做した方がいいのだろう。こういう場合にアーカイブを取得できないのが Google Group の最大の欠点で、とりあえず購読のステータスは維持しておくけれど、お気に入りからは外した方がよさそうだ。

2019-08-14今日の A word of the day に出ていた "amphibology" という言葉は、要するに曖昧な表現という意味だ。その例として "nothing is good enough for you" というフレーズが出ていた。これは、「君のお気に召すものなんてない」(謙遜)という意味と「君は何だろうと満足しない」(非難)という意味の二つに取れるからだ。

2019-08-14気象庁のサイトって、「気温」について何を見たらいいのか直感的には分からないんだよね。天気を見ても晴れとかしか分からないし。もう何年も前から40度近い気温で熱中症がどうとか言ってるわけだし、そろそろ晴れとか曇とかいう雑な話だけではなく、気温や風力の項目も分かりやすく独立したコンテンツにしてほしい。(実際には、下記のような相当に深い階層まで進まないとデータが見られない。)https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/mdrr/tem_rct/index_mxtem.html

2019-08-14アプリケーション設計というものが一定の目的や動機によって方向を定められているのは言うまでもないことだが、そうした目的を "decompose" すれば、正しい設計を導くための具体的で解決可能な "subproblems" が引き出せるのかというと、そういう保証がないという問題は多々起きる。よく「プログラマの頭の中」や「顧客が本当に欲しいと思っていたもの」を6つほどの異なる内容に描き分けて、要求定義や仕様の策定にまつわるコミュニケーションがいかに難しいものであるかを戯画化したイラストが知られているけれど、そもそも顧客が本当に欲しいと思うものを彼ら自身がよく理解したり表現できるのかという問題が必ず残るので、あんな対比ができる保証はないのだ。

2019-08-14Bloomsbury から "Getting Science Wrong" という本が出ているけれど、僕は科学について語っている哲学者の話が胡散臭いからこそ科学哲学をやっているのであって、実際に専門的な勉強を始めると、哲学者どころか、科学について語っている科学哲学者、そして科学について語っている科学者ですらも、予想以上に胡散臭いということが分かった。博士課程まで行って、それが分かっただけでも良かったと思っている。でも、だからといって、そこから「科学について真に分かっているのは隠れた天才である吾輩だけであり云々」みたいなキチガイのアマチュアになってしまうと終わりなんだよな。でも、そういうこと(自分も有限で誤りうる者の一人にすぎない)って大学院では実は学べない。プロパーの多くが、自分の言動や生き方にすら自分のやってる哲学の成果を全く応用していない事実から、それは明白だ。嫌な言い方だけど、それは素養や才能としか言いようがないのだ。逆に、学歴がなくたって、そういう素養が才能がある人はたくさんいるのである。

2019-08-14Bloomsbury の本って、読んだことあるタイトルが少ないのだけれど、面白い本は出ている。ああ、ロセーの "The Golden Age" もここか。Rethinking Order

2019-08-1417歳くらいで MIT の教授になるような人ならともかく、たいていの若造に技術も知識も経験も知性も欠けているのは当然だ。そんなことをあげつらったり嘲笑するのは、白紙に向かって「何も書かれていないっ!」と怒鳴るくらい馬鹿げている。われわれ大人や企業の管理職というものは、そこからどのように彼らが自発的に意欲をもつよう促せるかを考え、不足があっても一定の成果を称賛したり記憶するべきであろう。つまり僕が言っているのは、日本の若造はそのレベルにすら到達しておらず、僕らが意欲をもってもらうために何か手伝えるようなスタート・ラインにすら立っていないということなのである。僕が話しているのは学術や仕事という脈絡においてだから、このスタート・ラインという基準を馬鹿に合わせて引き下げると、後からやってくる人々にも逆向きのトリクル・ダウンが起きて知性の地盤沈下をもたらす(趣味やオタクの世界の批評や格付けみたいなものが軽視されるのは、それゆえである)。大人は、どれほど若者から不平や文句を言われても、その基準を守る責任がある。もちろん、それは精神論によってではなく、われわれ自身が実績を出すことによって説得力をもたなくてはならない。しかるに、われわれ自身に対する牽制にもなるのだ。

2019-08-14sed や awk は使っていないので参考になる。ただ、これは sed の話題なのかという気がしないでもない。殆ど正規表現の書き方の話に終始している印象があるからだ。あと、オンラインで調べていてどうしても気になるのは、海外の技術者や趣味としてツールを使う人々が書くページと比べて、日本のコンテンツはノウハウや初歩的な説明の焼き直し、あるいは自分なりの説明というクオリア探求日記みたいなものばかりで、コンピュータ・サイエンスとか言語とかロジックとか、そういう理論的な観点からの記事が全く見当たらないということだ。検索結果をさらに進めば見つかるのかというと、どうもそういう雰囲気を感じない。結局、これは日本のベンダーやゼネコンや IT ベンチャーやウェブ制作会社にお勤めの「エンジニア」を自称するお子様方の責任ではなく、プロパーや大学院生の記述が圧倒的に足りないからだと思う。情報セキュリティについても、前から言ってるように情報セキュリティ大学院大学を始めとして専門学科を置く大学が幾つかあるにもかかわらず、そういう大学なり学科の学生というのは殆ど情報発信をしない。まるで自分たちの存在そのものが機密情報であるかのようだ。北朝鮮のサイバー部隊じゃあるまいし。sedでこういう時はどう書く? - Qiita

2019-08-14Firefox では分からないのだけど、Chrome で見ると messages の添付として URL を入力したときに、元のページのメタ情報から取得したタイトルや画像を当サイトのサーバに取り込んでいるのだが、画像が取得できなかったときに欠落した img タグが入っていると分かる。特に TechCrunch は画像のメタ情報がデタラメなので、画像が欠落しやすい。

2019-08-14さきほど Vuls の話を書いたのだが、もともと GitHub で小規模のセキュリティ・ツールを物色していたときに見つけたものだったのだ。たまたま見つけた「話題のツール」だからといって、もとの趣旨からすると、せいぜいブックマークしておくていどのものである。実際に使うときにでも取り上げよう。

2019-08-14ディレクターが Chromecast を買ってきて、会社の休憩室にある 65 インチの Viera に接続している。デカいけど、解像度のせいで画面が粗い。

2019-08-14ドライ・アイの対策として、モニターの高さを 3cm ほど下げた。あとは、瞬きを丁寧にやるだけだ。画面を見てると何時間も瞬きしないことがあるので、気を付けながらも毎日の夕方になると目薬を差している。

2019-08-14さきほど役員からお達しがあり、弊社の大阪本社は明日は朝から自宅待機となるそうな。僕は歩いて会社に来てるから、交通機関の遅れや運休なんて屁でもないが、もちろん屁でもない社員を基準にものを考えてはいけない。

2019-08-14この夏季休暇は、梅崎春生の『桜島・日の果て・幻花』(講談社文芸文庫)を読んだ。梅崎については、足立巻一さんと伊藤正雄さんによる『要説 日本文学史』では戦争文学の作家として紹介されていたし、もちろん「桜島」「日の果て」「幻花」は戦争が一つの脈絡であることは疑いないが、しかし僕は彼の作品を「戦争文学」や「戦時作品」と規定するのには大きな戸惑いを覚える。その一つの理由は、かなり明白だと思う。それは、梅崎が内地で従軍していたという事情にもよるが、交戦の描写が完全に欠落しているからだ。かろうじて「桜島」の中に、飛来してきた戦闘機に機銃掃射される描写はあるが、それは脇役の唐突な死(しかし《フラグが立っていた》死でもある)を描写するためのお膳立てという役割しかないように思える。とはいえ、日本人がお得意の戦争・戦時という「空気」が感じられるというだけで戦争文学だというなら、戦時中の話や戦時中に書かれた(戦争など全く関係のない別の時代や土地の話でも)話は全て戦争文学と言いうるし、実際にそういう定義なのかもしれない。

2019-08-14うーん。僕のように、CPO と lead developer を10年以上も兼ねているようなレベルの人間からすれば、はっきり言ってここで書かれているような不平不満は・・・おまえさんがこれまで無能ばかりを相手にしてきたからだよ、という話でしかないね。セキュリティ設計、テスト、法務、そして開発という複数の観点で異なる管掌に従事していると、成果を上げるために情報セキュリティをどう活用し、パーソナル・データをどう扱うのが安全で妥当なのかという、筆者が言っているような「貢献」という観点を選択するしかないのだ。こんな状況のままである必然性はない。セキュリティ担当者は、門番ではなく貢献者になることができるはずだ。そして、もしそうなれば、誰もがセキュリティに貢献することを、より簡単で、よりやりがいがあり、より直感的だと思うようになるだろう。サイロ化されたセキュリティの官僚主義は、非効率でイライラするだけではない。長い目で見れば、その蔓延が、外部のハッカーやAPT攻撃でさえもしのぐ、企業のセキュリティに対する根本的な脅威となるだろう。私たちはとっくの昔にその教訓を学んでいる。セキュリティチームは「面倒な奴ら」のままでいいのか | TechCrunch Japan

2019-08-14C++ で書かれた(python とも連携する)科学技術計算用のフレームワークだという。グラフィカルな操作にも対応していて、いまのところ Windows は Windows 7 までに対応していて、32 ビット版のバイナリだけが公開されている。微妙だな。https://root.cern.ch/

2019-08-14POP3 モニタリング用の "Spam Mail Killer" というソフトを使っていたという話を書いた。そのときは、Windows 10 での動作に問題があって使わなくなったと書いたのだが、管理者権限で動作させることで問題が解消するようだ。そういうわけで、やはり再び使わせてもらうことにした。同じ作者の後発ソフトウェアは扱いが更に複雑で手を付ける気になれないのと、Spam Mail Killer で設定した多くのフィルタリング・ルールという実績を放り投げるのはもったいないし、動作に問題がないよう工夫できれば、使い続けることに何の憂慮もないからだ。改めて自宅と会社で使い始めたのだが、もちろんルールはそれぞれ違う。自宅には「元自衛隊員を雇いませんか」とか、例の有名なワークタンクからのメールなど来ない。

2019-08-14僕も管理系とされる部門の一つを担っているので、管理系の部門が集まる部屋に在席しているのだが、他の部門と分けられているため、担当従業員の在席・離席というステータスが他の部門から分かりにくく、逆に在席しているかどうかを覗きに来る人がいたりする。そして、なぜかは知らないがついでに当人の席までやってきて、どういう書類が置いてあるのか物色しているので、他の管理系部門からは「個人情報や他人の給料などを盗み見ているのではないか」という疑義が上がっている。総務や人事の人員、それから経理や財務の人員は、もちろん同僚は同僚として接してもいいが、高度なプライバシー情報や会社の機密情報を扱っているという自覚も必要だ。

2019-08-14日本では大多数の人々が僕よりも背が低い。しかし、中には僕よりも速く歩く人がいて、どういう工夫をしているのか眺めたことがある。まず、地面をしっかり蹴っている。実質は飛んでいるのだから、歩幅が僕より短い人でも距離が出るわけだ。そして、腰を使って歩いている。僕も高校時代に陸上部で「腰を使って飛べ」と先輩から言われたものだったが、脚だけで歩いても歩幅は簡単に延びないし、地面を蹴り続けるのは疲労しやすい。腰も回しながら脚を前に押し出すように歩くと、蹴る負担を減らしながら歩幅を延ばせるというわけである。もちろん身長が低い人で僕よりも速く歩く人の多くは、そういうことよりも単純にピッチが速いだけなのだが、中には僕と同じ調子で歩いているのに僕が追い付けないほど速い人もいる。そういう人は、いま述べたような工夫をしていたりする。

2019-08-13どうも、人が少ないのに Twitter.com や ChatWork へのアクセスが重いな。逆に休みだから動画とかゲームとか、帯域やリクエスト数を大量に使うアクセスが増えてるんだろうか。ここ堂島近辺でもテナントビルが減って高級マンションになってたりするので、昔なら隣の会社みたいに全社で一斉に夏季休暇を取って無人になったりしてたものだけれど、いまは逆に人が住んでて休み中なもんだから、回線の利用頻度が上がっててもおかしくはないね。実際、会社が始まったからといっても、仕事でインターネット回線を始終使う人って限られた職能しかいない筈だからね。デザイナーとか、あるいは社内の奉行系サーバだけで作業してる管理系部署なんかは、朝から晩まで一度もインターネットへアクセスせずに過ごすことだってあるだろう。

2019-08-13全くこのとおりで、商売や人生についても自分が絶対に危機的な境遇に陥らないと高をくくっているリバタリアンのような人々や、ものを知らない若造が喜んでこういう言葉を使う。そして、明日の朝になって ALS に罹患していたことに気づいたりしないとか、明日の帰り道に車に轢かれて両足をなくしたりしないという、何の根拠もない思い込みがあるからこそ、ALS の患者や身体障碍者や事故の被害者を簡単に「自己責任」と言って切り捨てる。そして、何度も言ってるように、こういう人々が実際に病気に罹患したり事故で足をなくしたとして、果たして自分の言ってきたとおり社会の負担になるからといって自殺でもするのかというと、そんな気概のある人間なんて、元大阪市長・元大阪府知事の、黒幕気取りなタレント弁護士だろうと、少なくとも思想の何たるかを知らない日本のリバタリアンや若造にはまずいないのだ。「自己責任」の裏にあるのは「無責任」だ。しょせん自分事ではない、自分には関係のないことに対して、人は気軽に「自己責任」という言葉を使う。その証に、自分の親や子どもがなんらかの危機に陥ったときに「それは自己責任」とバッサリ切って捨てることができる人がどれだけいるだろうか。https://yamahack.com/3676

2019-08-13プライバシーマーク利用許諾の更新審査につき、申請書類の「申請料」という請求が来たため、稟議を出した。5万円ていどだ。ちなみに、プライバシーマークを取得するのに3ヶ月とか適当なことを書いてるコンサル会社もあるようだけど、こういう申請書類の確認だけで1ヵ月はかかるのだ。しかも、弊社のように更新回数が今度で7回を数える慣れた事業者ですら、そのくらいかかる。現地審査までの文書審査も含めたら、それだけで最短でも3ヶ月は要するだろう。それから現地審査をやって、JIPDEC の登録審査会をへてマークの利用許諾を認定するかどうかが決まるのだから、申請書類を提出してから利用許諾を受けるまでの日数だけでも、3ヶ月で全体のスケジュールが終わるなんてありえないのである。ましてや PMS を構築して運用する期間まで含めたら、やはり最低でも PDCA を一周させるだけに足る時間は必要だろう。PMS の構築から認定まで、半年でも不自然なくらいだ。どこの会社でもよくよく考えてみてもらいたいものだが、新卒が半年で営業部の主任や係長と同じ程度のスキルになるか? そりゃ、人でなしみたいな口八丁の人間なら属人的な押しの強さだけで業績をどんどん上げてくるかもしれないが、そんなものはスキルでもなんでもない。輩みたいな人間性で研修内容やコンプライアンスや内部統制など無視して、売り上げという数字を記録に残しているだけのことである。

2019-08-13この一言がきっかけで、アメリカ大統領が "We are a very reciprocal nation, with me as the head." と言って対抗手段をとると言っているらしい。子供か。しかし、子供を相手にどうするべきなのか、日本の外交手腕が問われる事案でもある。ちなみに、"we are a reciprocal nation" は文法間違いではない。"nation" は "people" と同じく、「一つのまとまりの~」という意味のときは不定冠詞を付ける必要があるが、主語は "we" だから be 動詞は "are" になるからである。したがって、"are / a" という対比だけで考えてはいけない事例であって、こんなのは本来は高校レベルだ。トランプの英語は、どこかの国の副総理の日本語とは違って、英語としては(クリアに下らないことを言ってはいるが)勉強になる。在留邦人の皆様は、銃社会である米国では銃撃事件の可能性は潜在的にどこにでもあることに留意し、引き続き安全対策に十分ご注意下さい。https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=74322

2019-08-13そういや、弊社の IP アドレスは5ちゃんねるから ban されてるんだよね。誰か書き込んでるやつがいるんだろうなぁ。うちは UTM が遮断していない限りはアクセス禁止のサイトを設定していないから、YouTube だろうと5ちゃんねるだろうとアクセスはできる。でも、やっていいことと悪いことは、ソーシャル・メディア・ポリシーで定めているし、5ちゃんねるへの書き込みは(案件で何か担当してるわけでもない限りは)職務専念義務に違反すると思う。CloudflareのDNS「1.1.1.1」で5ちゃんねるの名前解決が一時的にできなくなる | スラド IT

2019-08-13面白いね。でも、それだけなんだよね、こういうのも。二人の文筆家が、何か社会の雰囲気についてメタ議論してるってだけにしか見えないんだよなぁ。でもまぁ、ここから何かを展開するには、読んだ人やイベントに参加した人たち自身が何かをする他にないという状況なんだろうね。そのきっかけとして、小さなハブ(ソーシャル・ネットワークで言う)を利用するくらいしか、いまどきの出版社やメディアには手がないのだろう。大文字の「文化人」とか「作家」なんて、金もかかるし、いくらイベントに引っ張り出しても予算に比例した効果がないなんてことは、既に日本の報道・出版業界の100年近い歴史が証明している。この社会はガチすぎる…「レンタルなんもしない人」が求められる理由(現代ビジネス編集部) @gendai_biz

2019-08-13会社では Wi-Fi に切り替えているのだが、4G のままなら会社を出るときに 90% 以上は電池が残っているにもかかわらず、Wi-Fi に切り替えていると、会社を出るときに電池が 70% を下回っていることがある。なので、Type-c の充電ケーブルを使って充電したままにしているのであった。Wi-Fi で AP を検索したり接続を維持するのは、本当に電力をどんどん使うのだな。

2019-08-13なんだ。あれだけメディアで騒いできたのに、結局のところ半分以上は Brexit に賛成してるじゃないか。調査では「ジョンソン氏は、議会がEU離脱を阻止しようとすることを防ぐために必要なら議会を休会させるなど、あらゆる手段を使って離脱を実現すべきだ」との考えについて、54%が支持する、46%が支持しないと回答した。https://jp.reuters.com/article/britain-eu-poll-idJPKCN1V221D

2019-08-13僕も連れに分厚い文庫本用のカバーを作ってもらった。平凡社ライブラリーの『純粋理性批判』とか、講談社学術文庫の『大鏡(現代語訳)』とかをはじめ、600, 700 ページほどある文庫本は問題なく入る。極厚文庫本対応のブックカバーをつくりました。

2019-08-13この手の記事って、趣旨が分からないんだよね。ただの自意識じゃん。俺みたいに、結論がフェミニストと同じであろうと別の公理系(一群の前提)のモデル(それらの前提を満たす個体や関係の一式)でもありうるという形式的な観点から議論してると、なんで哲学科の院卒でこの程度の議論ができないのか、理解に苦しむんだよ。フェミニストは別に高学歴でなくてもいいとか、そんな偏見が周りに見えるとしても、そんなこと自分の言動とは関係ないでしょうに。まぁでも本を出版してるし、それなりにニーズのある自意識プレイなんだろうけど、社会学を勉強すればお分かりになるとおり、消費されて終わりだよ。寧ろ日本のフェミニストたちが文筆家として苦慮してきたのは、そうやって個別事例として消費されて終わるようなインパクトしかないのはなぜかということなんだよ。「あたしは、これこれとは違うフェミニストなのよ」「ああ、そう」これで終わりだ。テレビ番組でイギリスびいきの婆さんがどれだけ怒鳴ろうと、同じだったんだ。つまり、凡俗の側に根強く堆積してる「うるさい女」とか「面倒臭い女」という一言に、東大名誉教授から、こういう若造にいたる全てのフェミニストが簡単に回収されてしまうわけ。どうするんだよって話なんだよね。僕らも僕らで何を議論したり語っていても、分からない、分かろうとしない連中は簡単に自分たちの《セカイ》に回収する便利なキーワードや観念をもってるんだよ。「インテリ」とか「院卒」とか「頭でっかち」とかね。フェミニストは「賢い都会の女性」という風潮への違和感(栗田 隆子) @gendai_biz

2019-08-13Dyna ファイラで実行したファイルのウィンドウを閉じた後に Dyna ファイラへフォーカスが戻らないという問題があって、コントロール・パネルの「コンピュータの簡単操作センター」という項目のマウスに関する設定で「マウス ポインターをウィンドウ上に合わせたときにウィンドウを選択します」という、Linux ではよくある機能を有効にできる。ポインタが Dyna ファイラの上にあればフォーカスが戻るので、ひとまず少しでも使い勝手を改善できないかと有効にしている。なお、このマウス関連の機能を有効にすると、同じ画面の「マウス ポインター」の選択項目と一緒に有効となるため、要するに普段から使っているポインタが初期化されてしまう。なので、いちいちポインタを自分で選んだものに戻さないといけない。僕の場合は、15年以上は使っている "Tumi's 3D Metallic" だ。

2019-08-13あ、あと SAKURA のクラウドは経理に明細を一緒に添付しておかないと、何の案件で使ってるインスタンスやオプションに幾らかかってるのか、内訳が分からなくなる。いまのところは、Zabbix サーバ(自社)と某社のクーポン管理システムと某社のプロキシからコンテンツを呼び出してもらうリソースのサーバという三つの目的で使っている。

2019-08-13Go も Delphi も面白そうなツールではあるけれど、ものごとは順番を追って進めないといけない。今年は、まず Rust から習得する予定なので、引き続き進めよう。"Beginning Rust" は第12章くらいまで読んだのだが、やはり mutation の扱いに慣れないとプロンプトにエラーばかり出てくる。ていうか、これ本当に英語の文章として読みやすい本だな。Plain English という意味で読みやすいのではなく、明解に書かれているからなのだろう。得てして英語を母国語としている著者が書くと(本書の著者は、確かイタリア人だ)、どうしても《文学的》な言い回しだとか、聖書や偉人のセリフを始めとする慣用句を使いたがるので、外国人が読むと脈絡の分からない単語やフレーズで読書が止まってしまう。

2019-08-13JavaScript のライブラリとして、確か弊社でも10年近く前に数か月だけ話題になったことがある Sencha というプロジェクトは、結局は Delphi の会社に買収されたのか。エンタープライズWebアプリを迅速に構築

2019-08-13会社では、一日に一度は『サンテ40』のお世話になる。もう四十代ではないのだが、『サンテ50』という商品はないし、恐らく「四十代『からの』目薬」という意味だろうから、それはいい。若いころは、例の織田裕二の「きたぁーーーーーー!」を使っていたのだが(ちなみに AA の「キタ――(゚∀゚)――!!」のネタ元であるらしい)、歳を取るとあれは目が真っ赤になるし痛いので、もう使わない。やはり歳相応のものを使うのがよかろう。あと、僕は500円以上の高額な目薬は使わない。色々な追加薬剤が入っているようだけれど、結局は基本の薬剤だけで効果がなければ商品として認可されるわけもないからだ。よって、それ以上のものが入っていても余計である。

2019-08-13とはいえ、もう最近はエンコーディングを気にする必要は殆どない。HTML を Shift_JIS や EUC-JP でコーディングする人は当社にも取引先にもいないし、昔のように iso-2022-jp で書く人どころか、こんなエンコーディングがあることを知ってる人すらいなくなっている。Atom を始めとするテキスト・エディタや IDE も UTF-8 が標準だし、そもそも ASCII を標準にして色々な国のユーザからクレームが入ることに対応する方が面倒臭いのである。もちろん、ユニコードにも色々と扱いの違いがあるのは事実だし、CBKJ のようなバリエーションが重要な場合もあろうけど、僕の環境や業務の範囲では UTF-8N で困ることはないから、ああした自動判定用の文字列なんて不要ではある。

2019-08-13Perl を学んでいるときに、C や Perl の自由記法や複雑な記号の扱いや正規表現の表記方法などを駆使して、色々と興味深い「作品」が書けることは知った。僕は自分でやる気は全くないのだが、しかしこのような技巧が無意味だとは思わない。実際、僕が PHP のコードにエンコーディング判定用として書くことがある「時々京の方向に幅が細くて美しい線が入った飾りを持つ雀が往く」とか「男は傷の拳で美しく印刷された一冊の書を持ち憎い相手の笑いに応じた」という文字列は、いわゆる「美乳コード」の代替として、それなりに時間をかけて考えたものだ。(著作権は主張しないが、僕の考案した文字列であることは繰り返して明言しておく。ただし、電通・博報堂案件のサイトへ実装されたコードにこの文字列があったとしても、僕が書いたコードであるとは限らない。)http://www.gigamonkeys.com/code-reading/

2019-08-13UI 設計や UX テストの着眼点として参考になる。https://learnui.design/blog/the-3-laws-of-locality.html

2019-08-13でも、相関を「距離」の概念で評価するなんてことは昔からあるし、PHP にすらレーベンシュタイン距離関数というのがあるわけだよ。何が新しいのか、いまいち分からんので論文を読むしかないな。https://phys.org/news/2019-08-mathematicians-statistical-indicator.html

2019-08-13GNU Radio というページがあったので、調べてみた。こういう、ハムとかソフトウェア無線といった通信技術なりホビーの世界は、まだ僕には縁遠くて勉強が足りないという強い自覚がある。TCP/IP くらいまではウェブ・アプリケーションの技術者として学ぶのが当然だと言えるとしても、そこから先(というか foundation 側、つまり《下》と言ってもいい)は、理論的な原理だけではなく工学を一緒に勉強しないと知識が有効に繋がらないので、敷居が高くなるのは目に見えていて難しいと感じるからだ。ちなみに、ソフトウェア無線について日本のサイトがウィキペディアに紹介されていたのだが、どちらもジオ・シティーズのサイトなので消失しているのが、なんだか物悲しい。https://en.wikipedia.org/wiki/Software-defined_radio

2019-08-13Go をベースにしたメッセージング・プラットフォームだ。ちなみに、知らないうちに Go のロゴが変わっていたのは知らなかったが、Go は実装例としてかなり Hacker News でも話題になっているものが出ており、プラットフォームの開発に使える言語は、やはり強いと思わせるものがある。Scaling NSQ to 750 Billion Messages

2019-08-13コンピュータ・ウイルスをどうやってマシンに感染させて動作させるかということまで、コンパイルするときに《ユーザが》設定しなくてはいけないというジョークなのだが、まぁパッケージ管理システムが普及している現在は通用しないな。あと、10年くらい前に「Mac にウイルスはない。だから対策しなくていい」というデタラメを口にしていた Mac 関連の三文文士どもにも言ったことがあるけれど、自分の実行環境で動作しないというだけで、そのファイルを第三者へメールに添付したまま送付したり転送していいのかという問題は残るのだ。よって、Linux/UNIX あるいはたいがいの OS には同じことが言える。自分の環境で動作しないからといってセキュリティ対策が不要だと豪語するような人間こそ、得てしてボットを仕込まれて絶好なホスト・コンピュータを運用し続けるのである。https://www.gnu.org/fun/jokes/evilmalware.html

2019-08-13Tumblr が Verizon の傘下だったとは知らなかった。いずれにせよ、ソーシャル・メディアのホスティングとしては競合に当たる Automattic に売り渡すということなのだが、サービスとして買収したというなら、僕はこれは意味が分からない。Tumblr なんて5年前ですら「終わってる」と言われていたホスティング事業であり、Posterous と一緒に無くなっても不思議ではなかった。Hacker News のような大手ソーシャル・ブックマークでは Tumblr がホストしてるページなんて1年間に1ページすら出てこない。かといって HN のユーザとは別の層に人気が偏っているのかというと、そんな証拠はどこにもない。裏方の技術者や運用のノウハウを買ったのかもしれないが、そうすると逆に Automattic の技術者不足というマイナス面しか見えてこない。だいたい、HN のコメントにもあるが、Tumblr なんて海外ではアダルト・コンテンツの巣窟の一つであり、Automattic のポリシーと整合するとは思えない。Verizon to Sell Tumblr to WordPress.com Owner

2019-08-13SAKURA の専用サーバに NextCloud を入れたのだが、どうも誰も使っていない様子だ。それもそのはずで、既に広告代理店やトップ・クライアントの多くは自前のファイル共有サービスを利用していて、ファイル・ドラゴンだの Box だのと案件や代理店によって使い分けている。いまさら自社でオリジナルのシステムを運用しても負担が増えるだけだし、いまでは動画の編集もやっているらしく、オンラインのアプリケーションでは数十ギガの動画ファイルなんてアップロードしたりダウンロードしてはいられないから(そのためだけにスクリプトの実行時間や POST 送信の所要時間の上限を引き上げるなんて認められない)、そういう場合は SFTP などを使わざるをえない。ということで、NextCloud は今期の「選択と集中」の候補になる。

2019-08-13SAKURA インターネットの専用サーバとクラウドの支払い稟議を二件提出(クラウドは月初に請求されるが、会員サイトで請求書の PDF が発行されるのは、だいたい中ごろなので)。MORISAWA Passport は稟議が通っていたので、これは経理に支払いを依頼した(ふつうは稟議のコピーと押印した請求書)。あと、Let's Encrypt の更新が近いドメインを手動で更新した。

2019-08-13あと、どこのメディアが使い出したのか、「オリパラ」という言葉遣いはやめていただきたい。文科省の官僚ならともかく、文章を書くのが仕事であるメディアの人間が、かように奇怪な言葉を使うなど、日本語話者としてのセンスを疑わざるを得ないな。

2019-08-13「かけがえのない、いのち」とか、電通の新卒コピーライターみたいに平仮名で幼女キャラにでも言わせておけば道徳的にそうせざるを得ない状況を引き起こせるという、「経済効果」や「国威発揚」の大義名分があれば医者の人権など犬のウンコ程度にしか考えていないオリンピック組織委員会の考えそうなことである。なら、アマチュア精神にのっとって、医師会も派遣するのは医学生やインターンだけにすればどうか。「医師会として大会を盛り上げたいし、国をあげてそういう方向に向かっているなかで、お金の問題をあれこれ言うことは適切ではありません。ただ大会が終わった後には、きちんと検証したいと考えています。こうした国際規模の大会が日本であったとき、いつも医療界におんぶにだっこで、本来出るべきお金が出ないのは困るので、きちんと予算に組んでくださいというお願いはしていくべきだと思います」五輪の医師、無償でいいの? 組織委判断に医療界当惑|オリパラ|NIKKEI STYLE

2019-08-13あと、記事には出ていないものの、軍事用途で使ってるなら当然のように気づくと思うけれど、液晶の UI の反応が遅いというのも一つの大きな理由になってはいないだろうか。軍事用途なら少しは改善しているだろうけれど、少なくともスマートフォンの液晶画面の UI、特に IME でスワイプしたときの文字選択や変換の遅さは恐るべきものだ。そのくせ、少し筋肉の反射で親指が下がったくらいでタップしてしまう。物理ボタンなら遊びというものが設計されているため、逆に安全なのだ。そして、遊びを含めてキーを押し下げるスピードを液晶画面よりも高めているのは、それこそ訓練されたホモ・サピエンスの指の挙動なのであって、軍人とはそういう「部品」である。携帯の液晶など、どれほど訓練しようと反応速度は何も向上しない。部品としては無能である。新技術だからそのまま採用するのではなく、それが理にかなって使いやすいものだとはっきりさせた上で採用するべきだという教訓を示しています。米海軍が駆逐艦からタッチパネルを撤廃、旧来のスロットル操縦に戻す - Engadget Japanese

2019-08-13蛍光ペンはトンボ鉛筆の「蛍 Coat」という製品を愛用している。これは、昔は外税の定価で 80 円だったからか「蛍 Coat 80」という名前だったのだが、これはどうも製造終了となっており、いまは「80」が商品名からなくなって、定価も 100 円となっている。公式サイトで初めて知ったのだが、「蛍コートチャージャー」というインキの補充品が出ているので、本体は買い替えなくてもいいようだ。でも・・・この補充品の売れる量や実際にインキを補充して本体を使いまわす回数によっては、逆に資源の無駄遣いになる可能性もあろう。ボールペンでも、会社では芯をまとめて買ったりすることがあるけれど、本体そのものが何万円もする万年筆ならともかく、本当にそんなことで何か大きな影響があるのだろうか。蛍コート | 株式会社トンボ鉛筆

2019-08-13出勤すると、サーバ室でファンの回る音だけが激しく聞こえる。正直、殆ど社員も出勤しておらず、無人で何か定期的なタスクをこなしているわけでもなし、こんなに排熱するほどのことはない筈で、いかに換気の悪いテナントビルが空気も汚れがちで室温も下がり難いかという話だろう。咳をする社員が多いという話は何度か書いているが、レンタルの空気清浄機が1台と、何人かの女性社員が机に簡易な水蒸気の発生器を置いているていどでは、どうにもならん。そろそろ福利厚生の問題として検討すべきかもしれない。

2019-08-13休暇になると、はっきり言ってブックマーク・サイトやメディアはヘッドラインを眺めるていどに利用頻度が下がる。その中から、後でここや Notes の話題にするページやテーマを Google Keeps に残しておくか、Scrapbook アドオンで保存するくらいだから、連休中にはさほど投稿していない。しかし、こういう極端な生活の変化には十分な正当性も理由もないとは思う。

2019-08-13このまえ、初めてマルチ・モニターにしたと書いたが、業務マシンのページを見ている方が誤解するといけないので補足しておくと、業務マシンの写真に幾つかモニターが写っているのは、あれはマルチ・モニター用ではなく、別のマシンの画面を映すモニターだ。会社でも、メインの業務マシンとファイル・サーバ、あるいはメインの Windows マシンとテスト用の CentOS または FreeBSD マシンのように、だいたいは二台のマシンを同時に使っている。携帯でページを見ると明らかだが、画像の縦横がおかしい。もう画像に width, height 属性を入れるのは時代遅れだし、アクセシビリティの観点から不当なことでもないため、これはもうスタイルだけで制御することにした。歴代のマシン(PCs at home and office) - MarkupDancing

2019-08-11この時期になると増える記事の一つが、回天や震洋や特攻隊を取り上げたセンチメンタルなポエム記事だ。戦争に何のリアリティも持っておらず、ゲーム内でキャラや NPC どうしが繰り広げるイベントくらいにしか思っていないくせに、老人やお気に入りの市民運動(右だろうと左だろうと、それぞれお気に入りの市民運動がある)に同情してみせたり、「戦争」や「平和」とかいうお化けのような観念を幼稚な文章で振り回しては正義感ヅラしてみせる。まったくもって、高校生の読書感想文にも満たないようなものを毎年のように書いているのが、産経や朝日の三文記者だ。この記事でも、現実に、回天を立案し、設計し、製作し、運搬・整備し、実践投入させた「日本人」がいるということを完全に抹消している。もちろん個人を突き止めろと言いたいわけではないが、これでは全くの欺瞞である。先の大戦末期、山口県・大津島に日本海軍が開発した人間魚雷「回天」の基地が置かれた。兵舎の片隅に「回天神社」と名付けられた小さな祠(ほこら)があり、10~20代の搭乗員が必中祈願をし出撃したという。戦後、回天神社は政教分離などを理由に島を追われ、対岸の山崎八幡宮(周南市)が祠を大切に管理してきた。回天の初陣から75年となる今年、約70年ぶりに島に帰る。(山口支局 大森貴弘)https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E3%80%8C%E5%9B%9E%E5%A4%A9%E3%80%8D%E6%90%AD%E4%B9%97%E5%93%A1%E3%81%AE%E6%85%B0%E9%9C%8A%E3%80%81%E8%AA%9E%E3%82%8A%E7%B6%99%E3%81%90%E5%A0%B4%E6%89%80%E3%81%AB-%EF%BC%97%EF%BC%90%E5%B9%B4%E3%81%B6%E3%82%8A%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E3%83%BB%E5%A4%A7%E6%B4%A5%E5%B3%B6%E3%81%AB%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E5%BB%BA%E7%AB%8B/ar-AAFxrpk#page=2

2019-08-13いいね。こういう勉強をした方が面白いし良い成果が出るとは思うのだけれど、やはりやりたい生徒や学生にどんどんさせる方がいい。どうやれば《みんな》ができるか、なんてことを考えようとするから、文科省や凡庸な教員は最初からあきらめるのだ。こんなもん、興味をもってるか有能な高校生じゃなければ、できるわけないんだよ。そして大切なのは、後から興味をもったら、その時に勉強できるようにしておけばいいのである。高校を卒業した OB が、もういっかい数学を勉強しに来るとか、そういう高校があってもいい。そのためにも、学校の教員は部活の顧問や受験指導などの些事に時間を使ってはいけないのである。PTA などという暇つぶしはもってのほかだ。「加速器の製作には、高周波、磁石、真空、ガス、高電圧などを使います。学科でいえば電気工学科、機械工学科、電子情報学科など多岐にわたるため、総合的な勉強ができます。総合的に工学を学ぶ教材として、加速器はすごく面白いのではないでしょうか」(高梨さん)https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1908/09/news063_2.html

2019-08-11「無限」に引っ掛けた冗談ではあるが、確かに初めて口にしたときは食が進むと思った。それまでピーマンは嫌いだったのだが、僕は連れに作ってもらった無限ピーマンをきっかけに、いまでは弁当に何かしらピーマンや同じ種類の野菜、シシトウ、アマトウ、万願寺とうがらし等が入っている。現在も積みあがったピーマンの調理処分を昼夜問わず総動員で続けているが、学生の中にはピーマン嫌いも多く、ハウス内には依然数万個のピーマンが積みあがっている状態だ。このまま分裂が続くと、数日以内に千葉県全体がピーマンで埋め尽くされる恐れもでてきた。「無限ピーマン」処分難航 分裂、また分裂… 千葉電波大開発

2019-08-11逆に、これまで決まっていなかったことに驚く。というか、厚労省ではなく経産省案件なのか。止まった心臓に電気ショックを与えて元の動きに戻す医療機器AEDは、これまでメーカーごとに設置場所を示すマークが異なっていましたが、経済産業省は、誰もがわかりやすいように統一のマークを作り公開しました。一目ではっきり AED案内マークを統一 | NHKニュース

2019-08-10そもそも、歴史学者の中にも既存の時代区分、そして時代を区分できるという観念そのものに懐疑的な人はいて、僕が中学まで熱心に学んでいた考古学でも、「古墳時代」とか「弥生時代」という区分に、実のところ厳密な妥当性がないことは昔から指摘されてきた。同じく、「中世」という時代区分は後世の啓蒙家たちによる捏造だし、そもそも僕らが生きている時代を「現代」と呼んでいること自体が、歴史学者による自己欺瞞の産物だとしか言いようがない。

2019-08-13同じく、古典を読むことによってまじめに哲学の歴史を学んできた人であれば、中世が哲学や思想における《暗黒時代》だなどと本気で信じたりはしないはずで、単に信仰や政治の牽制による抑圧なり、本人の自己欺瞞を理由にして一時期の人々を蒙昧とくくったところで何の益もないことは、現代でも同じであろう。

2019-08-13「科学革命」という言葉は、僕は過去に起きた出来事を雑に理解したり前提とするための無責任ワードの一つだと思っていて、科学哲学者がこんなクズ言葉を使って哲学するのは恥を知るべきだと言いたい。科学史を議論する場合でも、こんなものに訴えずに科学哲学者は過去のケースを活用できなくてはならず、言葉として使うのは「無知無教養な相手に話を合わせるためのツール、もしくは営業トーク」としてだと割り切るべきである。

2019-08-09調査対象の企業も公表しようよ。就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリア(東京・千代田)が就活生の同意を得ずに「内定辞退率」の予測を企業に販売していた問題を巡り、根本匠厚生労働相は8日、サービスを利用していた38社についても調査の対象となるとの認識を示した。リクナビ情報提供、購入企業も調査対象 厚労相が見解

2019-08-09梅崎春生の兄、長男の梅崎光生という人物は東大の哲学科を出て神奈川工科大学の教員となり、ロックの『教育論』を訳した。他に幾つか文芸作品なら知られているようだが、哲学プロパーとしての事績は殆どないようだ。http://yab.o.oo7.jp/runetanosiminhei.html

2019-08-08Podcast で NHK のニューズを聴くことがある。Android 版の Podcast Republic というアプリケーションを利用している。今日は朝のニューズを聴いているが、この三宅民夫というアナウンサーは、発音が芝居がかっていて昔から違和感がある。なんでこういう粘り気のある発声をするんだろうか。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%AE%85%E6%B0%91%E5%A4%AB

2019-08-07久しぶりに差分プライバシーのオーソリティであるドゥオークさんの講演だ・・・と思ったら、コメントのとおり 33:26 で動画が止まってしまっている。アップロードした後に、通しで確認もしてないのか。たかだか民生のオンライン・サービスで文字として書かれた通りのパフォーマンスや機能が提供されると思ってたら、あんたら酷い目に遭うよ?"Differential Privacy and the US Census" by Cynthia Dwork, Harvard University, June 25, 2019.Differential Privacy and the US Census

2019-08-08まさしく「どんな親に育てられたのか」と言いたい話だけど、恐らく積極的に教えたというよりも民放のテレビ番組やネットを勝手に見せてるネグレクトの疑いがある。そして、得てして親を責めるのも難しい悲惨な経済状態だったり。日本は、そういう国になりつつある。いや、実は昔から大して変わっていない可能性もあって、「一億総中流意識」なんて総理府と広告代理店のキャンペーンにすぎまい。小1~3年の男児が児童館の廊下で女児を「殺すぞ」と脅して服を脱ぐよう強要。目隠しをさせた上で女児に服をめくらせ体を触った。直後に別の児童から伝えられた職員が男児を注意したが「遊びの一環」と判断して保護者には連絡しなかった。児童館で体触られ女児転校、神戸 複数の男児に、報告1日遅れ - 記事詳細|Infoseekニュース

2019-08-08Firefox のアドオンとして使ってる Video Download Helper って、なんかダウンロードするフォーマットが少なくなったし、webm のような形式から MP3 つまり音だけ取り出したくても、なにやら登録されたコンバータをダウンロードしろとか面倒臭い(そして怪しい)ことを言い出してて、ちょっと使う気がなくなってきている。ブラウザとは独立したツールを使う方がよさそうだ。(で、改めて探して Claving Explorer を再び使うことにした。)

2019-08-13Twitter のトレンドで「やなぎなぎ」とかいう人物が結婚したという話題があって、こんなミュージシャンは知らんなぁ、Count Down TV を何年も観ていないあいだに浦島太郎になってしまったなぁと当人のサイトを見に行って discography を確認したら・・・なんだアニソンのタレントかよ。それならマイナーでもトレンドになるわな。こういうバイアスがかかってるから、SNS は情報源として要注意なのだ。(その後、オリコンとかでセールスのランキングなどを見ると、確かにアニソンも巨大な売り上げのシェアを持っているようだ。というかタイアップで知名度を上げるアニソン以外のバンドとかもあるし、既に区別する意味はないのかもしれない。まぁ、金儲けの理屈からすれば当然なので、アニソンがマイナーかどうかなんてどうでもいいのだな。これは訂正しておこう。)

2019-08-08個人としてしょーもない税理士とかが反論はしてるけど、おおむね上場企業は納税の額を株主に虚偽記載するわけがないという建前なので、公表されてる資料から計算しただけの数値に大きな間違いはないだろう(ていうか、その数字が違うと反論するなら会社法違反に出資法違反に詐欺だろうし、個人は特別背任だろうねぇ)。したがって、大企業の税率は 15% くらいと考えてよいはずである。これを上げると大手の企業が海外に逃げるというわけだが、たとえばトヨタ自動車がどうやって海外に逃げるというのか。本社機能の移設から通信ネットワークの構築しなおし、日本人従業員をすべて切り捨てたり海外の現地人を雇用するにしても、一斉に退職金を払ったり、移住する社員には住宅などのサポートをしたり、現地で雇用した大量の社員を教育したり、恐らく本当にやるなら準備だけでも5年や10年はかかるような話だ。そして、いままで積み上げてきた技術力の継承も途絶える可能性が高い(年齢が高い従業員ほど、海外へ移住してまで働き続ける意欲はなくなるだろう)。しかしそれでも、海外で税負担の率が変わる可能性はある。そのたびに会社を移転するなどナンセンスであろう。現地本社機能を国内に配置したまま出店先にすぎないと言って脱税してきた某アマゾンみたいなわけにはいかないよ。https://www.zenshoren.or.jp/zeikin/shouhi/181015-00/181015.html#here

2019-08-06そういや、"Benatar" と言えば哲学者だけではなく、この人の名前も思い出す。いまの30代以下には通じないが「エア・チェック」をやっていた80年代中頃に、よく聞いた名前だからだ。でも、名前だけなんだよね。YouTube で昔の歌を色々と見るんだけど、聴いたことのある曲が全くない。この人って、そもそもなんで有名だったのだろう。https://en.wikipedia.org/wiki/Pat_Benatar

2019-08-06森永製菓の『inタブレット塩分プラス』というタブレットがあって、これは夏場に塩分を補強する手軽なお菓子として前から気に入ってるんだけど、今年はコンビニで手に入らないことが多々ある。よく売れているらしい。ブランド・サイトまであるのだから、さもありなん・・・でも、なにこのサイト。画像を5枚貼り付けただけかよ。https://www.morinaga.co.jp/intablet/

2019-08-06今日はフレックス・タイム制を利用して早めに終わり(どのみちお盆の頃に仕事などないし、あっても困る)、帰りに船場センタービルの古本屋へ立ち寄った。1,000円を越える価格帯なら、なかなか興味深い本が何冊かあった。エンゲルハートの『バイオエシックスの基礎づけ』は、もし来月の給料日にも置いてあったら買おう。しかし、なくても別に構わない。こういう本があると分かれば、図書館で借りてもいいし、原書を古本で買ってもいいからだ。要はそういう興味深いリソースが《ある》と気づく切っ掛けが大切なのであって、それを自分の資産として入手できるかどうかなんて些末なことでしかない。「情報が重要だ」と言われるのは、そういうことを意味しているのであり、或る話題についてこれこれのリソースがあるという事実を知るだけで本を読まなくてもいいという意味(それでは君、編集工学おじさん以下だよ)ではないのである。なお、エンゲルハートは昨年に死去していて、英語版 Wikipedia ですら publications がないという扱いなのは気の毒である。恐らくクリスチャンというアプローチを強く押し出すようになったことが原因だろう。あと、日本の分析哲学プロパーにも言えるけれど、エンゲルハートが言及するヘーゲルを毛嫌いしてる人がいるからなぁ。科学哲学では、ノイラートやファイグル、あるいはニコラス・レッシャーのような殆ど翻訳されていない左翼の本を読んでる人は多いから違和感ないだろうけど、プラグマティズムや分析哲学は日本の通俗書だけを読んでいたら気づかないかもしれないが、科学哲学とかなり志向が違っている。

2019-08-06余りにも暑かった日に、ドン・キホーテで「アンクレット」という型の靴下を初めて買った。この型の靴下は、会社で或るディレクターが好んで履いていることから、我が家では彼の名前を取って「*雲ソックス」と呼んでいる。本人にも伝えていて拒絶されてはいないから、そう呼ぶことに本人も不平はないと思う。なかなか爽快な履き心地だが、冬はだめだろう。そして、サイズが小さいと簡単に靴の中でズレて脱げてくることや、身体に当たる表面積が少ないためか、帰宅してズボンを脱ぐときに一緒に脱げてしまうことが難点だ。しかし、それらは適正なサイズの靴下を履けば改善されると分かったので、27cm 以上をカバーしているサイズを買う(上限が 27cm の靴下だと小さいようだ)。

2019-08-06複数の事案が同時に進んでいると、稟議を出したのか、既に支払い依頼をしたのか、ステータスが分からなくなることがあって、稟議が通った場合は稟議書をわざと2枚出力して、1枚はステータスが分かるバインダーに入れて、もう1枚を実際に支払い依頼に使っている。ただ、これは電子文書化という方針に反することなので、Microsoft の To-Do アプリケーションを仕事でも使おうかと思っていたのだが、コンテンツを表示できたりできなかったりするようでは使い物にならないな。コンテンツを安定して表示できないオンライン・アプリケーションなど、仕事の道具としては論外だ。

2019-08-06うーん。これ、パソコンのブラウザでアクセスする Microsoft の To-Do アプリケーションって、JavaScript の読み込みが終わってもコンテンツがぜんぜん表示されないだけど、データを取得できないかレンダリング不能な Ajax なんて迷惑でしかないよ。

2019-08-06最善の「熱中症対策」は、8月に炎天下で数時間のスポーツ競技や応援合戦など止めさせることだ。高校球児が熱中症で死亡したりしなくても、応援団や観客では気分を崩している人が毎年のように何人も出ているはずであり、報道機関であるはずの朝日新聞社は誠実に調査して公表するべきである。精神論で勝てることなどないのは、先の戦争や GAFA と楽天や GMO との巨大な格差を見れば子供でも分かる。それとも、新聞社員に限らず、僕らはいまだに巨大な相手に向かってゆく《討ち死に》や《滅び》の美学というお祭り的な錯乱が好きな民族なのだろうか。地方大会の熱中症対策呼びかけ 朝日新聞社と日本高野連:朝日新聞デジタル

2019-08-06プライバシーマークの更新審査を申請したので、先月から文書審査が始まっている。いまのところ、申請書類に書いた資本金が資本準備金との合計だった点を修正した(登記内容は資本準備金を含まない)くらいで、特に問題はなさそうである。規程類の項番の参照間違いとか、細かい点もしっかり見てくれるので、毎回のことだが校正という点でも助かっている(逆に言えば、僕が CPO をやっているわけなので、その程度の問題しかないわけだが)。

2019-08-06そういや、この Messages では URL を一緒に入力しないと引用文が投稿時に無視されるという仕様のままだったので、これは修正しようと思っていたのだった。いまは、暫定で #here という偽の属性を投稿しておく。

2019-08-06"YAMATO TRANSPORT CO,. LTD" を名乗る発信元から、下記のような不可解なメールが送られてきた・・・PDF が添付されていて、Adobe JavaScript を使った drive by download 攻撃か、あるいは URL を踏ませるフィッシングなのだろうけど、この引用した文章だよなぁ。こんな奇怪な日本語の文章で誰が何をしてくれると期待しているのだろう。サー/マダム、新しく到着したことをお知らせください。目的地のシーポートに入る前に目的地を追跡できます。よろしく、#here

2019-08-06「お客様」への同情を誘って、あいかわらず小学生の虐めみたいな集団リンチをやろうというわけだ。もちろん万引きするようなクズ野郎を検挙して書店の経営に悪影響がないよう、色々な施策は必要だと思う。他方、どれほど素人が開発会社のプレゼン資料を棒読みしていようと、誤認識はなくならないわけで、誤って万引き犯とされて販売拒否とか、店員におかしな目つきで囲まれるとか(実際、僕は Nu 茶屋町の石橋楽器で、そういう目に遭った)、一回でもそういう目に遭えば他人の意識にどれほどのインパクトを与えるか分かるよ。俺はもう楽器店どころか、Nu 茶屋町という施設に足を踏み入れることすら不愉快だね。で、個人情報保護委員会が「はじめて」とか腑抜けの感想しか言ってないわけだけど、この手の、本人には個人情報を取得されていることすら分からないような事案では、オプト・アウトの手続きなんて用意していても意味がないのだ。仮に、堂島の喫茶店で座っている様子を 500m 離れたビルの監視カメラで撮影されていたとして、誰がそれに気づいて画像(保有個人データ)の削除を請求できる? それから、本人の求めに応じて正当な理由がなければ画像や映像は削除しなくてはいけないが、万引き犯としている人物が全ての書店で削除請求したら消すの? たかが書籍を扱ってるていどで司書かキュレータにでもなったつもりの書店員がたくさん見受けられる中(ていうか司書やキュレータですら僕らのレベルで見たらプロパーと言えるようなレベルではないし、仮にプロパーと同じでも、他の職業より「偉い」わけでもなんでもないよ)、個人情報保護法や適正な運用の実務なんて知らないと思うけど。これらの犯罪事犯による書店の被害を減少させるとともに、お客様に安心・安全な店舗環境を提供することを目的として、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます)第23条第5項第3号に規定する「共同利用」に基づいてプロジェクトを運用して参ります。http://www.manboukikou.jp/shibuyapj/index.html

2019-08-06下記の引用は、PC 版だけ二段階認証を実装していて、モバイルでは動かない仕様なのはなぜかという質問への回答。「モニタリング」と言うが、二段階認証を使えなければ既存の認証が突破されたら情報は盗まれるわけであって、盗まれた人にとっては「モニタリングしているから、気づいたら対応できます」と言われても説得力がない。もちろん、事前にプロアクティブな防御を 100% でこなせるセキュリティ対策など存在しないが、一定の効果でプロアクティブな対策を「できるのにしてない」事業者は、どう考えても怠慢と言われてしかるべきだ。原発の件についても、どれほど専門家が統計を使って癌になる確率はきわめて低いと言っても、実際に癌になった人のタイムラインにおける single-case probability は1である。そのギャップを埋める努力ができないで統計を語るのは、いくら科学者や医者でもやめてもらいたい。あなたがたは、どのみちアウトリーチの素人なのである。指摘いただいていた点は認識しておりました。しっかりとモニタリングをしており、セキュリティ対応をしてなかったわけではないのですが、今回このような形でお客さまに不安を与えてしまい申し訳なく思っております。https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1907/29/news123.html

2019-08-067pay に関連があると推測されている、OMNI7 というシステムのソース・コードがそもそも GitHub で漏洩していたという疑いがあるようだ。この 7pay という会社は提携先のベンダーなり SIer まで含めて、技術者からプロジェクトの管理者に至るまで何かが欠落していると思うね。これほど色々な点で失態を重ねているということは、やはり2018年の6月に会社を作って2019年の7月にサービス・インだから、設計や非機能要件の策定など、色々な点で杜撰かつ強硬なスケジュールで開発させていたのだろう。もちろん、それに抵抗できないベンダーにも一定の責任はあろうが、僕も滅茶苦茶なスケジュールで何も決められない発注者と仕事をして酷い目にあったことがあるので(前から「西新宿案件」と言ってるアレ)、業容なり資本力の差がある場合は難しいのも分かる。場合によっては後出しジャンケンで訴訟をチラつかせて来ることもある。【更新】7pay問題でオムニ7アプリのソースコードに漏洩の疑い。「GitHub」上で誰でも入手可能だったか

2019-08-06ここ最近の Linux ディストリビューションだと vsftpd の方がディフォールトで動いてる印象がある。それに僕は企業ユーザとして複数アカウントで運用したり大量のデータ転送をするという事情から vsftpd しか使わないので、proftpd はひとまず関係ない。1 Million+ ProFTPD Servers Vulnerable To Remote Code Execution Attacks

2019-08-06これは、いま業務マシンに適用しようとしているのだが、541MB とはデカいな・・・で、適用を終えた。ドライバの更新だが、マシンを再起動しなくてもいいらしい。でも通知領域のアイコンの並び方がおかしくなっていて、タスク・バーを掴んで幅を再調整しようとすると、なんだか挙動が重くておかしい。なので、念のためサイン・インしなおしている。NVIDIA製GPUのディスプレイドライバーに5件の脆弱性 ~修正版へのアップデートを/深刻度は“CVSS v3”の基本値で“5.2”から“8.8”

2019-08-06ドラクエの映画があるという話は、電車の中づり広告で知った。僕も幾つかのゲームをプレイしたことはあって、この映画がベースにしている『V』もスーパーファミコンでプレイしたことがある。映画は記事から察せられるように酷いものらしいし、僕は「実写版」というのはどういうものであろうと興味がないから、Amazon で無料放送になる機会があっても観るつもりなどない。だいたい、この記事からすると映画は「実写版」とすら言えない、評論家的なメタ視点のおもちゃでしかないという印象を持つ。まぁ、アニメおたくや映画おたく、つまりは学術研究の訓練や素養などゼロのサブカルおたくによくいる、メタ的な観点から批評したり作品をつくるだけで学者か思想家のようなステータスを獲得できると思い込む自意識のなせる業だろう。時代や芸術の種類を問わず、信頼をもって会いに来た人にいきなりビンタを食らわしたり皮肉を言って悦に入るような作品たちに、この世のありったけの不幸が降り注ぎますように。(小沢健二)映画『ドラゴンクエスト ユアストーリー』感想。というか罵倒。大人の作家的虚栄心のために子供の観客を踏みつけちゃダメ。 - CDBのまんがdeシネマ日記

2019-08-06Transcript は後回しか。後日、アップロードします。http://www.mext.go.jp/b_menu/daijin/detail/1419923.htm

2019-08-06MORISAWA Passport のライセンスを更新する時期になったので稟議を上げた。ライセンスの期限は9月の末である。これまで事務機屋に任せていたが、あまりにも手続きが遅いので、昨年度から僕が直にモリサワへ発注している。これなら、8月の上旬に更新手続きを始めたら8月中に終わる。こんなの、Morisaka Passport Direct でオンライン発注して経理に振り込んでもらえば、更新手続きなんてすぐに済む。なんて代理店に任せると二か月近くもかかるのか。

2019-08-06お盆の時期になったからだろうか、やはり昨日から営業電話や問い合わせの電話が明らかに少ない。

2019-08-06何度か書いてることだからご承知の方も多いと思うが、アメリカがダイバーシティの《最前線》であるのは、実はアメリカが最も多様性に不寛容だからなのだ。結局、ジェイムズ・ダモアの一件があったにも関わらず、いまだにこんなことを起きているのは、スタンフォードの Computer Science の博士号をもっているていどでは、ものごとを抽象的に理解し応用する能力など身に着かないということなのである。これは分析哲学や科学哲学でも言えることだが、アメリカのプロパーというのは学術の論点でも《個別撃破》を得意としており、目の前にあるハエを大勢で一斉に叩くのは得意だが、ハエがどうして出てくるのかという原因を探ったり、ハエを叩くとはどういうことをやっていることになるのかという抽象的な思考に置き換えて物事を理解するのは不得意のようである。結局、彼らが分析哲学のようなパズル解きをせっせとやっているのは、それしかできないからではないのかという疑いが強い。そして、ハエを大量に叩いた後になって初めて、分析哲学の歴史的な経緯の研究を始めたり、つまらない形而上学のお喋りを始めたりしているのが、現状だろう。なので、ダイバーシティについても言えることは同じである。アメリカ人に学ぶことは多いが、それは彼らが何かにとりあえずコミットしてアグレッシブに成果を上げるというパワーゆえであり、彼らがフランスやロシアや中国の研究者に比べて(さてアジアの辺境国家のプロパーについてはどうだろう)思慮深いからでもなければ有能だからでもないのだ。https://www.vice.com/en_us/article/59nmkx/google-employee-alleges-discrimination-against-pregnant-women-in-viral-memo

2019-08-06入社する際に誓約書や雇用契約書を交わしている会社では(上場企業の社員や官僚は知らない人も多いが、入社時に雇用契約書など全く交わさず、従業者が雇用契約書を要求しても拒否される中小零細企業は多い)それらの書類に競業忌止の条項(「競業禁止特約」ともいう)というのが書いてある場合もある。これは、要するに従業員が退職した後で同業種の他社、つまりは競合相手に転職されると、その会社のノウハウや内部情報や取引関係が競合他社に知られてしまうのを防ぐためにある。単純に見ると、このような条項は職業選択の自由を保障した憲法に違反しているし、会社と従業員の私的な契約として合理性があれば許容されるとする見方でも、多くの条項は5年の再就職禁止といった、民法の公序良俗に反する馬鹿げた内容であることも多く、私的な契約の範囲で妥当かどうかは個々に内容を確認しないといけない。また、他方では不正競争防止法による営業秘密の保護を目的として、牽制のために条項を設ける場合もある。下記の記事は海外の事例だが、国や企業によって実情が異なるため、これはこれで興味深い。Why I Turned Down an AWS Job Offer - Last Week in AWS

2019-08-06PHP や PCRE の正規表現をテストしながら組み上げられる。JavaScript を使った良好な実装事例だ。何度も書くが、僕は JavaScript という言語について敵愾心を抱いているわけではない。愚かな実装や、程度の低いエンジニアが多すぎるというだけの話なのだ。RegExr: Learn, Build, & Test RegEx

2019-08-06それまで使っていたドメイン名なら、それなりの愛着はあろうから分かる。僕も、crossedge.net (現在はわけのわからんブログになってる)は互換シェルのサイトとして長らく使っていたから少しは思い入れがあるわけだが、調べ直してみると "crossedge" というフレーズはさほど人気がなく、gTLD さえ拘りがなければ、crossedge.info や crossedge.website を取得すればドメインを再び使うのは大して問題がない。ただ、gTLD も含めての思い入れになるのだろうし、僕は再び別の gTLD で "crossedge" というフレーズのドメインを取得するつもりはない。それはそうと、ムームードメインでドメインの取得状況を調べると ".work" という gTLD は常に安い。なぜなんだろうか。https://jerryalex.com/how-i-finally-won-my-name-from-domain-squatters-after-9-years-of-waiting/

2019-08-06RAPIDS に準拠した成果の一つが、この BlazingSQL という in-memory データベースだ。多種類の DBMS で扱える共通のメモリ形式である Apache Arrow を使っていて汎用性があり、しかも RAPIDS のサイトで紹介されているように、in-memory かつ GPU の専用 API を使った処理なので、CPU とミドルウェアを使った処理に比べて圧倒的に速い。また、Docker 経由で AWS S3 へ簡単にデプロイできるため、データ解析のプラットフォームも簡単に構築できる。いまのところ対応している OS は Debian (Ubuntu)系の Linux だけだが、S3 を使うなら運用としてさほど苦にはならないだろう。当社のようなウェブ制作会社が受ける事案でこういうツールを使う機会は全くないと思うが(官公庁案件を電通が受けたとしても、この手の解析はどのみち Aegis やアクセンチュアのエンジニアがやるだろう)、プレゼンテーションなりケーパビリティ用に自力でテーマを設定して成果を出すくらいならできる。問題は、解析するべき弊社のサイトはアクセスの少ないサービス・サイトなので、データ量が皮肉にも少なすぎるということだ。BlazingSQL Intro

2019-08-06パスワードの解析などでは昔からお馴染みの話だが、情報セキュリティのエンジニアというものは、ビデオ・ボードの GPU に単純なタスクを高速で処理させるドライバなりライブラリを組む能力が求められる。ペネトレーション・テストで頓智みたいな攻撃文字列を考案できればいいというわけではないのだ。そして、現在ではビデオ・ボードのメーカーが公式にオープン・ソースで GPU の性能を色々な用途に使えるよう取り組んでいる。The RAPIDS suite of open source software libraries and APIs gives you the ability to execute end-to-end data science and analytics pipelines entirely on GPUs.Open GPU Data Science | RAPIDS

2019-08-06これは老婆心で書くのだが、ウェブの制作会社としては致命的だと思うので、何らかの調査なり是正が必要だと思う。大阪市中央区谷町四丁目にあるらしい「ダブル・ファクトリー」というウェブ制作会社らしき事業者のサイトは、double-factory.com のドメイン全体が Fortigate によって「危険(スパム業者)」と判定されていて、全くアクセスできなくなっている。日本の事業者のサイトを誤判定する可能性は相当に低いため、恐らくは何らかの問題があると思われる。もっとも、確信犯としてスパムをばら撒いてるなら自業自得だが。

2019-08-06漫画への非常なツッコミ。それこそオタクのデス・ノートに貴殿の名前を書き込まれないよう、祈っておくよ。ちなみに、パソコンのブラウザで記事を読むと、左右に注釈を配置した興味深いレイアウトを使っているようだが、これは注釈が多くなってくると、結局は本文と注釈が離れてしまう脚注と変わらない使い勝手になってしまう。ウェブページで注釈をどのように配置するかは、まだまだ模索できるテーマだと思うのだが、僕は PHILSCI.INFO や MD でも採用しているように、段落ごとの後注が良いと思う。段落ごとに休止したタイミングで、幾ら注釈が多くても構わずに注釈を参照できるし、本来の後注のように本文と遠く切り離した位置に置かれているわけでもないから操作としての違和感もない(物理的な書籍だと、後注と本文との行きつ戻りつに違和感をもつ人もいよう)。ただ、注釈が多かろうと少なかろうと、段落の冒頭の注記箇所と注釈とが離れてしまうという問題はあって、そこは脚注の方がまだマシであろう。CSS だけでブロック要素の display プロパティを操作できれば、注記箇所に注釈も配置して表示状態を切り替えることは可能だが、まだそういう UI 設計は JavaScript に頼らざるをえず、僕は MathJax すら導入するべきではないと思っている(いや、それ以前に MathJax はあまりにも重くて使い物にならないと感じる人は、既に数学プロパーにも多い)ので、現状では段落ごとの後注を採用している。(もちろん、target 属性で要素の display プロパティを変更できるため、挙動として安定していれば試してみよう。)https://www.gwern.net/Death-Note-Anonymity

2019-08-06先に書いた「浅薄な感想」の代表が、この tomomori とかいう暇人の感想文だ。なにやら大量の原書にレビューを付けて英語で読めることをアピールしたい自意識プレイヤーらしいが、英語で読み書きできる日本人など何十万人もいるのだ(アメリカに在住する日系アメリカ人以外の日本人だけで50万人はいる)。また、書かれている内容から判断して、書籍のレビュアーとしては無視していい部類に入る。なぜなら、この手のレビューなど読んでいようといなかろうと、出版社が掲載する紹介文を読むていどでどうとでも書けるような個人の感想にすぎないからである。そもそも英文でレビューを一度も書いていない人間が洋書にレビューを付けたところで、他人の書いたものを「悪文」と言えるほどの文才があるのかどうかは誰にも分からない(哲学書に「悪文」と指摘することがどれほど凡庸なことであるかは、プロパーなら誰でも知っている)。アマゾンの利用者が騙されやすい点だと思うのだが、この手の大量にレビューを投稿している人々は、本人がプロフィールで書いている通り、レビューの数だけを競っているのであり、たいていは愚にもつかないコメントにすぎず、買い物の参考にすらならないのである。もちろん速読とやらを駆使してテレビ映画『ペーパーチェイス』の大学生さながら、毎日のように何冊もの本を読み続けている体裁で続々とレビューを書いているわけだが、仮に FX か親の財産だかでそれだけの商品を頻繁に買える境遇で本当に買っていることくらいは認めてやっても、しょせん読書だけにふけっている人々の書くものなど重視するには及ばない。僕がいつも「編集工学おじさん」について言っているとおり、《情報処理》の愚劣な成果を書き並べているにすぎない。反出生主義の《逆張り》という印象について浅薄な感想を言う人https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1FB9Z3RTH7QGG/

2019-08-06昨日、我が人生の師と言うべき来客があったという。弁当箱を片付けずに流しへ放置していると、窓の隙間や換気扇の隙間からおいでになるらしい。ちなみに、今年もホウ酸団子だけで歓待するつもりだ。なんだかんだ言っても、これが一番お口に合うらしく、我が家ではスプレーは殆ど使わない。

2019-08-06僕らがベネターの置かれている状況よりも哲学の議論をするのに有利だと思える点が一つあって、それは宗教的な脈絡から発せられる雑音や脅迫から自由であることだ。英米圏では特にキリスト教という脈絡で、わざわざ聖書を引き合いに出して擁護したり反論するという、歴史的には重要な議論だと言いうるが、哲学的に不可避なのかどうか実は自明とは言えないような議論(哲学にとってキリスト教は歴史的経緯としてかかわりがあったのは事実だが、必要条件だと立証した人物など古今東西一人も存在しない)に振り回されることが多い。日本で反出生主義を掲げたところで、せいぜい気の抜けたフェミニストと堕胎の話をするくらいのものである。ところが、利点が一つあるからといって手放しで喜ぶわけにもいかない。なぜなら、クリスチャンどころか倫理学者ですら、たいていは「ああ、あれね」といった、博物館で一度は見たことのあるミュシャのポスターについて語るかのような、哲学者としては極めて愚劣な評論家的態度をとる人も多いからである。日本の現状を見れば一目瞭然であろう。

2019-08-05さて翻訳が出てから二年ほど経過するが、ベネターの "Better Never to Have Been" (2006年、翻訳は2017年)は反出生主義の《逆張り》という印象について浅薄な感想を言う人はいても、結局のところ思想オタクたちに消費されて終わりである。これはいかにも著者や訳者や出版社には気の毒なことだし、アマチュアではあっても日本で著作物を享受している哲学者の一人として不甲斐ないとしか言いようがない(とは言え海外でも強力な議論がベネターの後に展開されているとも思えないが)。そういうわけで、少しは現状を変えるために貢献しておきたい。具体的にどうするかはともかく、まず丁寧にノートでも作ろうかと思う。

2019-08-05僕は日本の文壇や大学のリベラルや左翼は全く信用していない。彼らの行動原理は、何を言ったり書いていようと、しょせん自意識かマネタイズだからだ。もちろんそうでない人も多くいるが、そういう人たちはたいていにおいて Twitter なんか使わないので、やはり何かについて知ったり考えるために参考になる業績を上げている人々は、大学教員であれボランティアの参加者であれ NGO の主催者であれ、僕ら自身で丁寧に調べないと見つけられないのだ。すぐに見つかる手合いなどというものは、要するにそれだけプレゼンスのことしか考えていないのである。ちなみに、無名だからといって有能だとは限らない。

2019-08-05僕は雑感として自分が保守的な人間であると思っていて、その理由の一つは、人や社会というものは根本的に制御困難だと思っているからだ。そして、人や社会というものは、自分たち自身についてもその程度のことしかできないという身の程を知ることでおおよそ理解しうる。対してリベラルというのは人権という概念を都合よく理解したり誤解している人が多いためか、人や社会の制御可能性について思い上がった思想をもっていることが多い。中国や旧ソ連や、あるいは Japan と呼ばれる僻地の官僚たち、つまりは社会主義者のやってきたことを見たら誰でもわかるはずだ。

2019-08-05営業メールが問い合わせフォームから来ているのだが、送り主のメールアドレスのドメイン名と、「■ ホームページ」と称して記載されている URL が違っており、「■ ホームページ」の URL は「http://aie***.com/4ykq」などと、明らかに実体を隠した短縮 URL である。携帯宛にメールを送っているとしても、最近はパケット数なんて大したことではなく、短縮 URL など気にしなくてもいい。寧ろ、こんなものをいまだに使うのは、いったんマーケティング目的のページに飛ばしてから本来のサイトへリダイレクトさせたいのだろう。ISMS/PMS の第三者認証を受けている企業を相手にやるようなこととは思えない。

2019-08-05大原富枝さんという高知県出身の作家が『於雪』という作品を書いていて、土佐一條家にかかわる話なのだが評伝ではない。よって土佐一條家の御一門に連なる、鹿持雅澄の祖とされた飛鳥井氏についても、何か史実として参考になる話が書かれているとは思っていない。ただ土佐の歴史を扱った話と言えば、あまりにも幕末に偏っていると思うので、敢えて時代を遡った作品を読むことにした次第である。大原富枝について | 大原富枝文学館

2019-08-05外務省の注意喚起が出ている。どこの国にもエキセントリックな人々はいるものなので、もちろん日本の側でも愚かな判断をして国内にも悪影響が出ているわけだし、韓国だけに限らず日本の政治家にも Twitter などで下らない噴き上がり発言を繰り返さないよう、自重を求めたい。最新の情報に注意し,デモ等が行われている場所には近づかない等,慎重に行動してください。また,外出の際,特に日本関連施設やその周辺を訪問する際には,周囲の状況に注意を払うようにしてください。外務省 海外安全ホームページ

2019-08-05ゲルダ―の『99%の反乱-ウォール街占拠運動のとらえ方-』、クーの『デフレとバランスシート不況の経済学』、そして津田美和子さんの『歩行者の道〈2〉通行帯のデザイン』を古書で買った。

2019-08-05先月の末に Notes でご紹介した、弊社の情報セキュリティ・小テストは、一人だけ未受講のまま終了した(あと一人の未受講は月末が最終出社日の部門長だったが、やはり未受講のまま終わったようだ。まぁモチベーションもないだろうから当然か)。正答率はともかくとして、回答のページに記載した解説を読んでもらうことが研修の趣旨なので(それゆえ正答でも誤答でも、わざと同じ解説文を掲載している)、再試験のようなことはしていない。ただ、今回は技術に関する設問だったので(ネット・ベンチャーでこんなことを言ってるのもどうかと思うが)、正答率はかなり低い。80点(5問中4問が正答)が2人、あとは60点や40点である。ただ、0点が一人もいなさそうなのはマシと言える。他の従業員と話し合ってでも回答してもらえばそれでいい。

2019-08-05『トンボ鉛筆 蛍光ペン 蛍コート80』の山吹色が気に入っていて、DC-34 にも装着していたのだけれど、いつの間にかキャップが自宅の室内に落ちているのを見つけた。どこかだ落としてしまったらしい。ちなみに、下記のページで使うために撮影した写真にも、この蛍光ペンが写っている。冒険倶楽部工房 DC-34 - MarkupDancing

2019-08-057pay がサービス終了という話題もあったが、もうこれはどうでもいい。しょーもないバックエンド・システムを無理に流用しようとしたとか、色々な社内事情もあって、こういう下らない設計のサービスを拙速にリリースした本当の原因は分からんだろう。

2019-08-052019年度のブッカー賞の候補作が出揃ったという。候補は2019年9月30日までに出版された作品の中からとなっているため、もちろんまだ8月だから書店に配本する前の作品も含むのだな。サルマン・ラシュディが入ってることに気づいた。https://thebookerprizes.com/booker-prize/news/2019-booker-prize-longlist-announced

2019-08-05内定辞退率なんて数値こそ、その学生について一定の偏見(内定を辞退する学生は我儘であるとか、何か問題があるとか)を強化するもので、差別データでしかないだろう。仮に利用目的を明示したところで、内定を辞退した割合を他の企業に開示しますなんて言われて、どこの学生がサービスを使う?リクルートキャリアは、就職情報サイト「リクナビ」を利用する就活生が、内定を辞退する確率について、AI(人工知能)が分析したデータを企業に販売していたという。 [...] 規約では、「行動記録などを分析し利用する」などとしていたが、個人情報保護委員会から、「利用目的の説明が不十分だ」と指摘を受けたという。内定辞退予測を企業に販売 リクルートキャリア - FNN.jpプライムオンライン

2019-08-05それはそうと、この写真って前に逆版(左右逆に印刷してしまうミス)だとか言われてなかったっけ。この向きが正しいのかな。亡くなった弟を背負った少年が、真っすぐ前を見つめる。原爆投下後の長崎で撮影したとされる写真「焼き場に立つ少年」は、11月に来日予定のローマ法王フランシスコが世界中に広めるよう呼び掛けたことで注目された。法王は言う。<このような写真は千の言葉よりも伝える力がある>。だが少年の身元も撮影場所も分かっていない。長崎市のある被爆者は今も、写真の謎を追っている。「焼き場に立つ少年」はあの子?謎追う被爆者 ローマ法王注目の写真

2019-08-05MSN も、おかしな URL を使ってるな。なんで URL に日本語を使うのだろう。もちろん日本語が自然言語として些末だとは思ってないけれど、SEO と関係のない言語を URL 文字列に使っても、こんな具合に扱いづらい URL になるだけだ。翻って日本を見ると、米国や中国に比べて格差拡大の伸び率は低く、国民皆保険制度などの観点から見ると米国ミレニアル世代の理想とする”社会主義国”だ。しかし、少子高齢化(米国のミレニアルが人口の約30%に対し日本は約20%)により、システムの維持自体が困難である。AIやテクノロジーを利用して、いかにシステムを効率化し、現役世代の負担を減らしていくか、ということが課題となる。https://www.msn.com/ja-jp/news/financenews/%e3%80%8c%e5%a3%8a%e3%82%8c%e3%81%9f%e8%b3%87%e6%9c%ac%e4%b8%bb%e7%be%a9%e3%80%8d%e3%82%92%e4%bf%ae%e6%ad%a3%e3%81%99%e3%82%8b%e7%b1%b3%e5%9b%bd%e3%83%9f%e3%83%ac%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%83%ab%e4%b8%96%e4%bb%a3/ar-AAFjTM5

2019-08-05俺、Ruby を使ってるところって、刑務所くらいしか知らないんだよね。それも、新聞で紹介されてたのを10年くらい前に見たのが最後かな・・・都内では「Ruby を使わざる者、エンジニアにあらず」とか、韓国や中国の留学生が日本の新卒にほざいていたらしいけど、そいつらっていまごろ Google や Salesforce、あるいは日本で上場した会社の上級部長にでもなってるの? ああ、一部にそういうのが「いた」のは知ってる。Perl 使いの書評おじさんもライブドアの取締役だったしなぁ。でも、それでどうなったの。この書評おじさんは Perl で日本語を扱うために貢献したのかもしれないが。おそらく先がない5つのプログラミング言語? - YAMDAS現更新履歴

2019-08-05そうだろうなぁ。でも、これが「ヒト」に対するリップ・サービスになってないことを祈るよ。“Artificial intelligence will be replacing some tasks, some trivial tasks, but this is far from being trivial,” said Alex Vratskides, co-founder and chief executive at Persado. “This is something that is very, very complicated, and the human and the machine need to work together.”JPMorgan Chase Taps AI to Make Marketing Messages More Powerful

2019-08-05マイクロソフトの To-Do アプリケーションを使っているのだけれど、PC 版(ブラウザ版)でサイン・インしても読み込みが終了してからコンテンツが全く表示されない。ページをリロードして初めて表示されることも多い。こういうのも、JavaScript なんかでコンテンツを全て表示するという、なにかフェード・インするのが格好いいというだけのお下品な UX 設計をやっているからだ。

2019-08-05僕は保守的な意見をもつ人間だと思っているが、これはいかにも馬鹿げた発言だ。"Hate has no place" なら、あなた自身も大統領の地位でいられるわけがなかろう。President Trump reacts to El Paso and Dayton mass shootings saying that "Hate has no place in our country." The president also said both shootings were cases of mental illness.https://www.msnbc.com/kasie-dc/watch/at-least-29-dead-53-injured-in-mass-shootings-in-el-paso-and-dayton-65308741577

2019-08-05MSNBC のサイトでも《広告か、それともジャーナリズムか》という話を出してるけど、実際のところ広告なんて役に立ってるのかな。まぁそれはいいとして、その選択をするのはいいけど、僕らのような人材には別の選択、つまり《JavaScript か、それともコンテンツか》という判断を突き付けられてるのと同じなんだよね。僕は、これは二律背反でもなんでもないと思ってるから(JavaScript、あるいはその実装なんて宇宙に存在しなくても人類は幸福になれる)、こんなことを突き付けないでほしい。

2019-08-05本日から夏季休暇(お盆休み)に入っている会社なり従業員が増えているらしく、堂島周辺でも人が少ないし、当社でも社員が少ない。それに、かかってくる電話の本数も明らかに少なくなっている。

2019-08-05業務マシンでタスクマネージャを起動してプロセスを眺めると、半分が「サービスホスト」で、半分がアプリケーションの常駐・起動プロセスだ。それはいいとして、アプリケーションの子プロセスのうちで、大半が何かしら Adobe に関係しているのは、どうにかならないものだろうか。どのマシンでどういう OS を使っていた頃でも、相当な割合のリソースを Adobe の常駐プロセスだけで食い散らかしているありさまで、まったくもって「デザイン」やら「クリエーティブ」ツールが聞いて呆れる。まるで OS 上の野犬だ。

2019-08-05この企業が、自動照準でドローンを撃墜するレーザー兵器を開発しているらしい。既にドローンは実戦配備されて久しいし、まったく SF と同じ状況が展開されようとしている。Northrop Grumman Corporation

2019-08-05僕が毎月のように訪れる図書館にもホームレスや高齢者や育児中の母親といった、もしかすると何らかのリソースを求めているかもしれない人々がやってくる。もちろん、中には「ほえあぁあー」とか大きな声を上げたり漫然と屁をこいては、他人が自分の周りからいなくなることに自意識の根拠や正統性を求めるような、或る意味では気の毒な思考の人もいるわけで、そういう野卑な振る舞いでも「社会性」と呼ぶべきものであることに変わりはない。こうしてみると、日本は大きな政府だとか社会主義だとか言っても、場所によってはアメリカの方がボランティアや福祉事業は相当に手をかけている。ただ、アメリカの場合は非常に極端で、こういう図書館があって社会的弱者がサポートされているところもあれば、移民が容易くマシンガンで撃ち殺されるところもある。“Having internet access and Wi-Fi access is critically important for homeless populations,” said SPL communications director Andra Addison. “Many cannot afford a computer or cannot afford the cost of data for their phones or electronic devices. This is important when looking for work or completing school assignments. Our librarians visit homeless encampments where they bring Wi-Fi hotspots and other resources.”As tech changes homelessness, libraries roll with the punches – TechCrunch

2019-08-05Dyna ファイラの透過ができなくなったため、背景壁紙の画像を全く同じファイルで指定したのだが、サイズは全く違ってしまっている。どういう拡縮操作をしているのか、あまり分からないのだが、壁紙の一部しか見えていない。

2019-08-05もう下記の引用だけで十分だ。自転車は「車両」であり、機械仕掛けの歩行者などではない。堂々と横断歩道を渡るものではないからこそ、最近は横断歩道に隣接するような体裁の自転車用のレーンが描かれなくなっているのである。歩いている人のそばを颯爽と自転車で駆け抜けるなどということは、何の映画やアニメ作品に入れ込んだ自意識プレイなのかは知らないが、ただの危険行為である。自転車は車両であるため、歩行者の付近では徐行するなど、歩行者の保護に努めなければならない。https://law.jablaw.org/br_walksafe

2019-08-05これ、暫く Waterfox を使ってると、uBlock Origin という通信制御のアドオンも、一定の期間が過ぎるとホワイト・リストをリセットして、再びアクセスを遮断した状態に戻してしまうようだ。RequestPolicy や NoScript が何度もホワイト・リストをリセットして、夥しい数のやりなおしが発生することにウンザリしたものだが、これはセキュリティ関連のアプリケーションではありふれた挙動や仕様なのだろうか。もちろん、その方が「安全」であることは確かだが、ユーザビリティとのバランスがあると思うし、いままでホワイト・リストへ登録した作業を全ての FQDN についてやり直すというのは、ちょっとエンド・ユーザへの負担が大きすぎないだろうか。せめて、やり直すのはいいとしても、ホワイト・リストへの登録回数によって事後確率を計算し直すベイジアンの評価手法を採用した方がいいと思う。

2019-08-05AR アプリケーションとして、携帯のカメラで撮影したまま「整形」したりスタンプを合成できる "SNOW" というスマートフォンのアプリケーションがある。これを開発・運営している SNOW inc. という韓国の企業は LINE 傘下であるかのように書かれているが(企業倫理センターの宛先)、この会社のサイトを見る限りでは与信判断ができる情報に乏しく、韓国ではファイナンシャル・リスクのマネジメントやコンプライアンスに関連して、どういう手続きを踏んでいるのだろうと思う。別に、昨今の日韓のいざこざに乗じて韓国のリスク・マネジメントに異議を唱えたいわけではなく、韓国国内の事業者として考えても、相手の与信をどう判断しているのか興味があるのだ。

2019-08-05かつて、自民党を始めとする既成の政党に《お灸を据える》という趣旨で大阪維新の会に投票した人はたくさんいたと思う。そういう情緒は分からなくもない。他に投票するところがなければ、そういう、政党へ票を投じると言うよりも実質的にはゴミ箱へ選挙権を投げ捨てるも同然の行いをして、支持するべきまともな人材がいないという意志表示になると思った人もいたことだろう。しかし、やはり自分の権利を投げ捨てるような行為をすれば、自分の権利がないがしろにされるという反動を被る。いま威勢のいいことを彼らと一緒になって言ってる若者に聞いてみたいが、もし自分が ALS の患者になったり、そうでなくても足腰が不自由な老人となったときに、国家などというただの観念や、「効率」などという言葉のために、自らすすんで死を選び、今後の社会保障予算を「無駄遣い」しないように貢献するというのだろうか。昔の右翼は、確かに本当にそんなことを言っては自殺したかもしれないんだよね。そして、そんな人はごく少数だったから、左翼の人々も「勝手に死ね」と言っていればよかった。しかし、問題はそういうことではないということくらい、分かっていた筈である。

2019-08-05それにしても、現地の多くの人々にとっては迷惑なことであるにせよ、現今では北だろうと南だろうと朝鮮半島の国家はどちらも日本と色々な意味での紛争状態にあり、そういう意味では南北を区別する必要がなくなっているので、日本国内の大阪維新を始めとする《敵がほしい人々》にとっては格好の歴史的状況に至りつつある。もちろん、維新の政治家で 89 式 5.56 mm 小銃をまともに扱えたり F18 を操縦できる人間なんて一人もいないわけで、あんな連中は本当に戦争になったら何の役にも立たないクソ同然の価値しかなくなる。たぶん、大阪市長や大阪府知事、あるいは元大阪府知事の弁護士なんかは、さっさとグアムのホテルにでも逃げるだろう。目先に《敵》を作ってもらって、一緒になってスポーツかヤンキーの信号無視みたいに軽く遊んでるようなつもりでヘイトをまき散らして「ストレス解消」してるような人には自覚がないだろうけど、ポピュリズムの政治家を持ち上げるとは、そういうことなのだ。

2019-08-05Pockemon Go がリリースされてから3年になるようだ。実家で民放の番組を観ていると、Pockemon Go のコマーシャルが流れているのを見かけるため(他社の RPG やパズル・ゲームの広告などと違って知らない女性タレントを起用した安っぽい CF だが)、テコ入れはしたいのかもしれない。いっときに比べると中年ホイホイとして若者に嫌われ、実際にも「ジム」へ集まってくるのは堂島でもオッサンとオバハンが大半を占めるので、ユーザ層を広げたいのだろうとは思う。でも、当社の入っているテナントビルに集まってくる人も数はどんどん減っていて、いっときは朝日新聞大阪本社の前にいるネトウヨみたいな様相を呈していたものだが、いまでは辛うじて人数が増えた様子から何らかのイベントがあることが分かるていどだ。公開ユーザで Twitter を使っていた頃に、Pockemon Go を規制すると日本のイノベーションがどうとか言っていた都内の若造とやりとりはしたが、結局のところ何の規制もないが、果たして六本木や渋谷の IT ベンチャーや上場企業の東大ドクターくんたちは、チューリング賞を受けたり、アメリカの証券市場へ IPO できるような水準の成果を上げたのかな。できないだろ? 《東大の博士号をもつていどの》連中(このレベルの若者は世界中に何十万人もいるのだ)にフリーハンドを与えても、クソみたいな成果しか上げられないのは自明だ。規制しようがしまいが、こんなもん有能な人間には関係がないのだ。AR will be startup dominated, VR will not

2019-08-05LISP と Python とは興味深い取り合わせだが、こういうマイナーな言語でも日本語やハングルのページはあるんだな。そして、どちらにも言えることだけど、どちらの国もこんなもんばっかり作ってるけど、コンピュータ・サイエンスでロクな業績を出していない。結局、熱意なら熱意をもってしょーもないことにでも打ち込むアメリカ人とか、些末なことは大胆に割り切って業績のために邁進する中国人とか、そういう変なバイタリティに欠けてるんだろうな。日本の学生というのは、すっかり学生時代から評論家や消費者気取りで、コミットメントとかエンゲージメントという(昔は間違って「体育会系」などと呼ばれたが)ものが欠落しているのだろう。なので、通俗本が多すぎるとか、翻訳が豊富で苦労せずに海外の業績が手に入るというのは、もちろん色々な境遇の人たちに情報や知識を普及させるには大切なことだが、利用する人々にそういう情報や知識を活用してもらうことを教えないで商品ばかりばら撒いていると、こうなるのだ。https://ja.wikipedia.org/wiki/Hy

2019-08-05だいたい夏休みの宿題って、理科や算数だと薄い問題集が一冊とか、毎日漢字を何文字ずつノートに書くとか、その程度だよねぇ。多くの場合に夏休みが終わる最後の数日とか、夏休みが終わっても提出する教科の授業がある日までにとか、そんな《ハード・スケジュール》でこなしてる子供がたくさんいて、結局は数日でやってるじゃんと思うんだよ。項目をあれこれと挙げられたらウンザリするのかもしれないけど、ほぼ1ヵ月でやる勉強や課題としては、実は大したことないんだよね。学校の宿題って。きみたち親自身が子供の頃にロクでもない生徒だったから思い出すのかもしれないが、夏休みの宿題って、初日からコツコツやってる人とか、日記など記録系の課題を除けば最初の一週間で片づけると意気込んでスタート・ダッシュする人なんかにすれば、大したことじゃない。だから、複数の塾の夏期講習へ出たり、帰省する時期を避けて近くにいる者どうしで勉強会(ゲーム大会も含めて)をやったりする。だいたい親なんてたいていは凡人だし「親」としてもアマチュアだから仕方のないことではあるが、子供の宿題の数におののくなら、それだけのことですら実は大した分量ではないと言いうるほど、あなたたちは学校の教員に平日は何もしないで任せてるんだと自覚するべきである。夏休みの宿題、無理ゲーすぎる 終わらない悩みどう解消:朝日新聞デジタル

2019-08-05どこの会社でも帳票類を片付けないといけないわけだが、財務記録のような保存するべき法定年数が5年などと決まっているものを除くと、たとえば情報セキュリティや個人情報管理にかかわる帳票でも、他の決まりに準拠して5年は保管するのが常識だ。そして、私企業の帳票に歴史的な意義なんてないのだし廃棄するのはいいとしても、現在はスキャンしておけば1年間の帳票を Blu-Ray 25GB ディスク1枚に残せるわけだから、電子化したうえで永年保存するのがよいだろう。まぁもっとも、保存そのものに否定的で、後から株主や監査で見られても困るという企業は多いと思うが。恐らく、役人や政治家の考えることも同じであって、後から何を言われるか分かったものではないという痕跡を残したくないのだ。よく昔から言うじゃん。日本は「恥の文化」だって。自衛隊に一審札幌地裁で違憲判決が出た長沼ナイキ訴訟や、沖縄の米軍用地の強制使用を巡る代理署名訴訟をはじめ、合憲違憲などが争われた戦後の重要な民事裁判の記録多数を全国の裁判所が既に廃棄処分していたことが4日分かった。代表的な憲法判例集に掲載された137件について共同通信が調査した結果、廃棄は118件、保存は18件、不明1件だった。判決文など結論文書はおおむね残されていたが、審理過程の文書が失われ、歴史的な憲法裁判の検証が不可能になった。戦後憲法裁判の記録を多数廃棄 自衛隊や基地問題、検証不能に | 共同通信

2019-08-05ESET のセキュリティ・ソフトを使っていて困るのは、とにかく頻繁に製品名や販売プランが変更されるため、安定した調達先がないということだ。当社としては無駄な手間を省きたいので、5ライセンスの3年版というパッケージを購入してきたのだが、3年版になったり、複数ライセンス版がなくなったりするので、そのたびにアマゾンから買ったり事務用品屋の営業さんに任せたり、調達経路が安定しないため、ライセンスの更新時期が近くなると手間が増える。おまけに、"Home Security" だの "Office Security" だの "Node32" だの "Internet Security" だのと、製品名を頻繁に変更されるため、注文した商品がない(製品名が変わっているからだと教えてくれる事務機屋は少ない)と言われて他の調達先を当たる無駄が生じる。もう、"ESET(家庭用)" とか "ESET(ファイル・サーバ用)" という名称でよかろう。あと、これは日本の公式代理店であるキヤノンITソリューションズのサイトだけかと思ったら本家の ESET.com でも同様の問題だったのだが、現行の最新バージョンくらいトップページに表示しろと言いたい。企業ユーザの場合、マシンに導入するタイミングが異なっていたり、それから個々の従業員がバージョン・アップしないという実態が多いため、最新のバージョンを告知する必要がある。しかし、使っている ESET のヘルプ画面やライセンス画面には、インストールしているバージョンと最新バージョンを比較する情報が足りない。これは、ホーム・ユーザであろうと企業ユーザであろうと掲示しておいた方がいい情報だろう。

2019-08-04でも、関数型言語の少なくとも翻訳ブームが始まってから5年以上は経過しているように見受けるけれど、いったい Haskell の実装どころか原理的な観点の議論で目を見張るような成果がどこにあるというのだろうか。Erlang も、なんだかんだ言って国内での実装事例は Erlang ベースのデータベースを使ったサービスがいくつかあるくらいだろう。

2019-08-04そういや、先週の末に書店へ立ち寄ったときにも気づいたのだが、また Haskell の入門書が出てるんだな。いったい何冊の入門書を出せば気が済むのだろう。そして、原理的な議論や実務志向の応用については海外も含めて殆ど出版されていない。もちろん実務はオンラインのドキュメントで展開すればいいという方針もありえるが、原理的な話や理論については、コンピュータ・サイエンスの議論として書籍にしてもいい水準と賞味期限の長さがあると思う。ただまぁ、大学でもロジックをやってる人々は Haskell という他人の実績の上で議論するよりも自分で言語を作ってしまうだろうし、逆に書く人がいないのかもしれないな。

2019-08-04cheat sheet を集めたサイトではブログ記事のような体裁の箇条書きも含めているのだけれど、本来は小さくまとめた虎の巻(別にカンニング用で使うだけではない)なのだから、必要事項を羅列しただけのウェブページは除外した方がいいと思うんだよね。この OWASP のサイトなんて、もう何が "sheet" なのか、君らは本当に英語の話者なのかと質問したくなるほどだ。あと、本物は携帯にこんなページを表示しながらルーチン・ワークしたり、場合によっては攻撃なんてしない。紙なら燃やし尽くすだけで証拠隠滅できるが、携帯なんて川に捨てたりトラックに踏ませてもデータを復旧できるから、処分が面倒なだけなのだ。The OWASP Cheat Sheet Series was created to provide a concise collection of high value information on specific application security topics. These cheat sheets were created by various application security professionals who have expertise in specific topics.https://cheatsheetseries.owasp.org/

2019-08-04現在でも、セキュリティ監査では NULL バイト攻撃やナル文字攻撃に引っかかる実装がありうるので、これらも基本として押さえておきたい。http://wiki.c2.com/?WhatIsNull

2019-08-034年前に書かれた誰の論説にも引用されていないクズ記事を引っ張り出したり、単純な思考の素人には「わかりやすい」と激賞されていながら学界からは完全に黙殺されている、三流大学教員の本とかを、僕がいまさら参照するのも自嘲せざるをえないが、確かに話題そのものは着目するに値する。高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi 集団的自衛権巡る愚論に終止符(link: https://gendai.ismedia.jp/articles/-/44269) gendai.ismedia.jp/articles/-/442… 図25枚で世界基準の安保論がスッキリわかる本https://twitter.com/YoichiTakahashi/status/1157629146203168769

2019-08-03もちろん、こんなファクシミリを送信した時点で威力業務妨害にあたるため、警察は率先して検挙することが望ましい。こんなことは「管理社会」などという社会学者が作り上げた空想とは関係のない、正常な刑事法学の社会防衛という行政の議論であり、イデオロギーとは関係のない話なのである。もちろん、それでもイベントを開催するまでに検挙できなかったり、別人が本当にガソリンを持って現れかねないというなら、イベントを中止するのは正しい判断である。「テロに屈するな」と Twitter なんかで気楽に騒ぐのは勝手だが、仕事とはそんなものではない。あと、このイベントを保守系の国会議員が批判しているという事情から、脅迫行為の裏で国会議員が糸を引いているのではないかと想像する人もいるようだが、こんなあからさまな連想を許して、青山繁晴参議院議員のような陣笠タレント議員を自民党が切り捨てたところで大した効果はないと思う。ちなみに、こういう場合は切り捨て可能で反社とつながってるイベント会社とか広告代理店が一連の騒動を実行することがあって、誰の指示も受けないで実績作りとして勝手に(業界用語では「プロアクティブに」)動くこともあるんだよね。大村知事は会見で、「これ以上エスカレートすると、安心して楽しくご覧になることが難しいと危惧している。テロ予告や脅迫の電話等もあり、総合的に判断した。撤去をしなければガソリン携行缶を持ってお邪魔するというファクスもあった」と説明した。「撤去しなければガソリンの脅迫も」企画展中止に知事:朝日新聞デジタル

2019-08-03図書館で『合理的配慮』の目次を眺めると、功利主義との関連を取り上げた論説が収められていたので、借りてきた。

2019-08-02凄いな。まさに映画のような情景だね。Haruki Sonehara / Head of Product @ シリコンバレー @Haruki_Sonehara 香港政府に対する市民の抗議活動が(テクノロジー的に)次のレベルへ。Facial recognitionによる顔の特定を防ぐために、レーザーをカメラに照射しまくることでAIに対抗。まるで映画の世界がそこに・・・ 戦争は始めかたより終わらせ方が肝心という世界史からの教訓があるが、一体どう収拾つけるのか・・https://twitter.com/Haruki_Sonehara/status/1156660521405427713

2019-08-02それから天満橋のジュンク堂では、『これが年金です』という税別450円のブックレットを買って眺めている。そういや、久々に「ねんきんネット」へログインしてみたのだが、65歳から受け取れる年金の額を眺めると、月額では現在の家賃ですら払えないと分かった。ここ最近、40歳以上が増えてきたからか、会社の懇親会では年金を繰り上げで貰うかどうかが話題になったりするが、やはりそんなのは今の会社に勤めていてすら貯金がそもそもある役員だけの話であり、乗せられてはいけない。持株会なんかも絶対に入らないし。

2019-08-02『三体』を買ったついでで、山川から出ていた『中国史(上・下)』を買った。実は、このところ夕飯を食べながら『キングダム』を観ていて、改めて中国のスケールを思い知らされる。ちなみに「ビジネスに活かす」といったスケベ根性はない。

2019-08-02"The Book of Why: The New Science of Cause and Effect" (Judea Pearl and Dana Mackenzie) が到着した。郵便受けに無理やり入っていたらしく、かなり歪んだ状態だが、読むには問題ない。参考文献の冒頭で書かれているように、因果関係の哲学における comprehensive な通史を扱った著作はない。僕の記録している範囲でも、せいぜいマリオ・ブンゲのかなり雑な概論があるだけだ。そしてパール自身の "Causality" の付録ですら、科学哲学という範疇ではかなり不備が多い。

2019-08-02ちなみに Firefox Quantum にも IME のステータスを表示するアドオンがあるようだが、この "ime-mode-we" しかない。しかも Linux 専用で、アドオンだけではなく native messaging host を事前にインストールする必要があるようだ。https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/ime-mode-we/?src=search

2019-08-02今日、連れへのプレゼントとして『三体』を買って帰るのだが、さすがに韓国で初めて出たときの装丁は酷いな。http://j.people.com.cn/n3/2019/0801/c206603-9602478-2.html

2019-08-02Waterfox で古い SDK のアドオンとして出ていた、IME をトグルすると背景色が切り替わるアプリケーションは、もう最近の Waterfox では動作しないようだ。IME の切り替えやステータス表示は、もっとどうにかできないものだろうか。「IMEステータス」というソフトウェアの情報しか出てこないのだが、Windows 10 では IME の言語バーすら出せないようなので、よほど自分が何のステータスでキーボードを使っているのか、多くの人は興味がないらしい。それなら、小学生の頃から英語を教えるなんてやめたらいいのに。普段から英文と日本文を頻繁に書き分けるような人間なら、こういう機能はあった方が便利だと思うが、要望がないということは殆どの人は書き分けなどせず、困っていないのだろう。ちなみに、"IME Area" というアドオンだと、色の切り替えが無効どころか、フォームの背景色がいきなりグレーになって文字が見えなくなるといった、かなりファンキーな挙動を見せられる。

2019-08-02ウェブ制作の実務として IaaS を利用する場合、AWS、GCP、そして国内のサービスとして SAKURA のクラウドとか IDC Frontier のクラウドとかを選択肢に入れるだろう。もちろん業種によっては Azure や Oracle Cloud も視野に入るが、どちらも特定業種、しかもイントラ・サービスを志向したソリューションしか提示していない感があり、公開用のプロダクション・サーバを構築するような想定をしているようには思えないので、サポート面に重大な疑義がある(そもそも Azure と Oracle Cloud ならサポート費用だけで中小企業の年間広告予算を越えるに決まってる)。そういうわけで、最初に述べた選択肢が現実的だろうと思う。僕は長らく SAKURA のクラウド・サービスを利用しているし、テスト環境では IDC Frontier も利用していたが、AWS や GCP も何ができるかという予備知識くらいは持っておきたい。AWS なら、下記の「ドキュメント」から学べるし、"black belt" と呼ばれるオンライン研修のコンテンツも利用できる。また 2,500 円ていどで自習用の教材は何種類か販売されているので、ざっと知るだけならそういうものを買って読むのもいい。GCP は、実装の手間を省くサービスがたくさんある。Kubernetes のサービスを契約して、アプリケーションとして WordPress を追加するだけで使えるといった、ロリポップ並みの手軽さがある。あと、AWS のサービスが GCP のどのサービスに該当するかという対比もあって、GCP のドキュメントも面白い。https://cloud.google.com/docs/compare/aws/https://docs.aws.amazon.com/index.html?nc2=h_ql_doc

2019-08-02さて、某社のコーポレート・サイトはコンペで当社が受注することになった。現行では MT が動いていて、いまサイトを運用している広告代理店が CMS ごと移設を拒否しているらしいので、新しいサーバを建ててからリニューアルしたコンテンツを配置する予定だという。サーバは、特にクライアントの要望がなければ SAKURA のクラウドを使うか、たまには別のプラットフォームも使っておきたいので AWS も視野に入れたいのだけれど、AWS とは付き合いが無くて営業さんの融通がつかないから、通常は対応していない銀行振込での支払いはできないのが困る。

2019-08-02一橋大で准教授をしている John F. Mancuso という人物(言語教育や教育学の研究者らしい)が、授業中に朝鮮人へのヘイト・スピーチを繰り返しているらしい。もちろん北朝鮮は異常な国政だと思うし、韓国政府のやっていることは国際法的な観点ではバカらしくて相手にする気もないが、だからといって「朝鮮人」や「韓国人」がバカだとか侮蔑すべき人たちだとは思わない。個々人と何の関係もないとは思わないが、しかし個々人に責任を問うほどのことでもないのは、日本人どころかあらゆる共同体の人間にも言えることだ(仮にアマゾンの奥地にいる数十人しかいない部落でもだ)。みなさんが右だろうと左だろうと、あるいはどういうイデオロギーの持ち主だろうと、自分たちが毛嫌いしている人物を取り上げた外国人が、「だから日本人は馬鹿なんだ」と言ってたら、いい気はしないだろう。それと同じことでしかない。https://hri.ad.hit-u.ac.jp/html/7_profile_ja.html

2019-08-02[警告] 下記の記事には aka.ms という短縮 URL で OneDrive へのリンクがあります。アクセスすると自動で 1.4GB のファイルをダウンロードし始めるので、リンクは無視しましょう。そのまま URL を掲載するとは、馬鹿なのか。それとも、この subreddit は愚かな投稿を削除する管理者すらいなくなってる無法地帯になりつつあるんだろうか。もう reddit は殆ど見てないから、巡回の対象から外そうかな。(ちなみに日本語の subreddit は全く見てない。ていうか、ニュー速みたいなの以外でまともなものがあるのか。)r/netsec - 1.2GB of PowerShell malware

2019-08-02iptables というかネットワーク制御のソフトウェアやコマンドなんて、そうおいそれと実機やプロダクション・サーバでは練習なんてできないし、プロダクション・サーバを建てたタイミングで練習してる余裕なんて、たいていの広告代理店案件にはない。ゆえに、広告代理店案件でサーバの構築を受ける会社では、技術者に社内でネットワーク接続のテスト環境を構築できるよう、次のような点を考慮してもらいたい。(1) 最低でも3台の専用マシン(クライアント、ウェブ・サーバ、DB サーバ)を用意すること。(2) 社内の一般社員が使っている LAN とは独立したセグメントと帯域を割り当てたネットワークを確保すること。できれば論理的にというだけではなく物理的に独立していることが望ましい。(3) キャパシティ・プランニングの事前調査や勉強では、長時間に及んでマシンとネットワークを利用し続ける可能性があるし、自力でセキュリティ監査するなら大きな負荷もかかるしデカい帯域も使うから、帰宅するときにマシンを落とすようなルールからは除外すること。

2019-08-02これしかし、本当に個人サイトって重くなってるよなぁ・・・貧弱なホスティングで WP 使ってるからか(たいていは DB サーバのスペックが低いか、あるいはネットワークも含めてチューニングしてない)、あるいはクソみたいな API 接続をしてるかのどちらかだろうけど(背景画像に 3MB ていどの写真を使っていても、個人サイトのアクセスなんてしれてるから、レスポンスは大したことではない)、自分で自分の首をしめてるだけなのになぁ。

2019-08-02あとは・・・受託案件で SAKURA のクラウドにウェブ・サーバと DB サーバを一つずつ立てている、例のクーポン管理システムだが、これも fail2ban の jail.conf を変更した。ssh でアクセスするのは僕だけなので、基本的に僕がアクセスしている属性をホワイト・リストへ登録したら、他のアクセスは全て遮断してもいいわけだ(本来は最初に iptables、CentOS 7 以降は firewall-cmd でやることだ。もちろん僕も使ってるが、GIP を指定するとミスったときにサーバのコントロールパネルからしかアクセスできなくなるので、GIP までは制御していない)。

2019-08-02あと、地味に気になってるのは、VeraCrypt で 1TB のドライブ全体を暗号化したからか、暗号化ドライブへのアクセスが遅くなることもある。これは自宅の新しいマシンでも、殆どの作業は SSD のシステム・ドライブでやっているため、いざデータを保存しようとして HDD のフォルダを開こうとすると、HDD の物理的な制御機構の起動音が聞こえるんだよね。

2019-08-02フォームに入力している途中でフォームの挙動がおかしくなるのは、さきほど再現したので調べてみると、どうやら Happy Hacking Keyboard Professional 2 で左 Shift の下にある Alt に指を引っ掛けていたようだ。僕は "Shift + Space bar" で IME の ON/OFF をトグルしているため、左 Shift をかなり頻繁に使う。これは注意しないといけない。・・・などと書いていたせいで、本来は何を書こうとしていたのか、忘れてしまった。ああそうだ。SPF や DMARK は、本来はメールの送信時の検査なので、受信時にメールが拒否されるわけではないのだから、メールが受信できない理由が SPF や DMARK なら挙動が逆だという話だった。うむむ、いま自分で自分宛てに送信しても届かなくなっている。会社のメール・アドレスに投げると届くから、受信だけか。僕からメールを出すことは殆どないので、こっちの方が困るね。

2019-08-02ついでで markupdancing.net についても SPF と DMARC を設定しようと思ったのだが、ネームサーバはヘテムルになっているため、これをムームー DNS に変更して、TXT レコードとして SPF と DMARK を追加した・・・のだが、サイトの表示はともかくとして、メールを受信できなくなっている。ウェブ・メールの画面ではメールの送信ができているため、メール・サーバに届かなくなっているわけではなさそうだ。

2019-08-02なお、メールのことを考えていたついでに、弊社の MX に対して DMARC レコードを追加した。ただし、"v=DMARC1; p=none; rua=mailto:事務局のメール・アドレス; ruf=mailto:事務局のメール・アドレス; fo=0" という具合で、ひとまずメールは素通りにして運用を始めた。メールで通知を受け取り、量があまりにも多ければ "p=reject" などの対抗措置をとる。

2019-08-02さきほど経営会議宛てに通知したのだが、弊社の info@ というアカウントは、僕だけが受信している。理由は、大半がスパムかウイルス・メールだったからだ。コーポレート・サイトに代表のアドレスとして表記していたため、誰かが受信しなくてはいけない。ということで、そもそも POP3 スキャナとか何も考えてない人たちよりも、僕が受信して選り分けてから、必要なメールだけを経営会議のアドレスに転送した方がよいというわけだ。したがって、アドレスとしては存在しているのだが、自社のサイトや名刺や営業資料などに、自社の連絡先として info@ のメール・アドレスを記載するのは禁止している。こうすれば、既にコーポレート・サイトや会社案内のパンフレットには記載しなくなっているため、まともな取り引きをしている会社からは info@ 宛てに送信されるわけがないという話になり、フィルタリングも簡単になる。ただ、当てずっぽうで営業メールを送ってくる、それなりにまともそうな会社や個人事業主は確かにいるので、ひとまず僕がメールを受信し続けているという次第である。まぁ、それでも経営会議のアカウントに転送している実績は半年に1通あるかないかで、本年度は全く転送していない。

2019-08-02This is just a very poor analyzer / generator for DMARC record in DNS against spam mails. Most FQDN or domain names are banned as an invalid domain name on this form and it must be unuseful to make a good value to use in TXT record for our domain name.https://app.dmarcanalyzer.com/dns/setup

2019-08-02早口言葉が苦手である。「少女像」とか、「土砂災害」とか、「特許許可局」とか、頭で反芻しても難しい。

2019-08-02そういや、Android 版の Amazon アプリケーションで、商品のリスト表示が pagination 式に変わってた。あれはたくさんの商品を眺めていてもメモリ不足などでクラッシュする心配が少なくなるので、改善と言っていいと思う。そもそも、どういうサイトやアプリケーションの UI であろうと、無限スクロールを実装する意味など全くない。UX やクライアント・マシンのキャパシティなど無視した JavaScript オタクのおもちゃでしかないのだ。それにしても、無限スクロールを入り浸りの原因だとして排斥までするとは、アメリカも思い切ったことをする。米国でソーシャルメディアの「無限スクロール」やメディア自動再生を禁ずる法案が提出される | スラド IT

2019-08-02弊社ではようやく全てのマシンが 8.1 以降になった。とはいえ、昨年度の時点でも残っていた Windows 7 のマシンは50台中3台ていどで、1台はマシンごと買い替えたし、他の2台は事務職だったため Windows 8 が入ってるマシンへと簡単に入れ替えできた。弊社の場合、事務職はローカル・マシンに資料を残さないよう推奨していて、大半の人が社内のファイル・サーバか Salesforce にファイルを保存しているから、マシンの入れ替えは大した手間ではない。せいぜい手間と時間がかかるのはメールのデータ移行くらいだ。2019年になっても3分の1近くの企業でWindows XPが使われているとの調査結果 | スラド セキュリティ

2019-08-02Zabbix サーバ専用で SAKURA のクラウドにインスタンスを建てているウェブ・サーバのログを眺めて、SAKURA のサーバには標準で入っている fail2ban の jail.conf を少し調整しなおした。ホワイト・リストに会社の GIP を追加したのはもちろんだが、アクセスを遮断する時間は 600 秒だとぬるいので、3,600 秒に変更し、600 秒間の単位期間に検知した攻撃回数の閾値も5から3へ厳しくした。

2019-08-02でも、せっかく 23 インチのモニターを接収して机に設置したのだし、このモニターは FreeBSD マシンに使おう。こちらには RUST の開発環境をつくってあるため、ちゃんと開発のベースとして活用しないといけない。

2019-08-02さて、30分ほど色々と試してみたが、マルチ・モニターは止めた。(1) サブの画面でブラウザとかを開くと顔を曲げ続けるため、老人にはきつい。(2) サブで別の画面を開きながらメインで作業する必然性がない(ブラウザや PDF を開きながら仕事なんて殆どしないし、MD で Note や Message を書くときも、何かを参照しながら書くなんてことは殆どない)。つまり、もともと僕の仕事のスタイルとして、画面を幾つも同時に開いて作業しないし、そうする場合でも alt + tab の切り替えで十分だった。複数のウィンドウを開いているときでも、alt + tab で 0.5 秒ていどで目当てのウィンドウを選択して最前面に表示するということを20年くらいやってきているのだし、老眼になったとか歳をとったからといって、このような判断力が鈍った自覚がない(だからこそ、いまだに社内で桁違いの生産性を誇っているのだ。社内の情報システム、ネットワーク管理、受託開発、そして情報セキュリティマネジメントと CPO の実務を、実質 30% 以下の工数でこなしている。人前では遠慮して「3倍速」と言っているが、実際には5倍速くらいだろう)。だいたい、リーナスを始めとして名だたるプログラマの自宅の写真を見ても、マルチ・モニターの人って少ないよ。3枚とか、6枚とか並べてる人って、FX でもやってるわけじゃなければ、はっきり言ってそれだけの情報を一度に《見ていないといけない》モニター係とかコーダとか、はっきり言って三下だよね。あからさまな効用があればまだしも、われわれのような存在が無理に真似をする必要はない。僕らは複数の話題や観点を考えたり比較検討したり判断するという意味でのマルチ・タスクをすればいいのであって、別に複数の画面を一度に見る必要はないのだ。

2019-08-02僕は、こんなことをするのは反対だ。梅田と大阪は駅としても場所としても違うのだから、このていどは旅行するなら覚えてから来いという話である。もちろん外国からの旅行客は「客」には違いないが、もちろん物事には限度があるし、客としての礼節というものも弁えてもらおう。なんしか、おまえたちは《俺の客》ではない。阪急・阪神、梅田駅を「大阪梅田駅」に名称変更 | スラド

2019-08-02なお、些事ではあるがマルチ・モニターだと Dyna ファイラーの背景が透過しなくなった。2.14 SJIS 版を使っているのだが、そろそろバージョンを替えた方がいいのかな。でも、確か何かの事情で、わざと古いのを使っていたのだ。SUSIE のプラグインがうまく動かなくて画像ファイルのプレビューが見られないからだったはず。3.11 UNICODE 64 ビット版を再び起動すると、確かに壁紙は透過するのだが、PNG や PSD ファイルのプレビューを表示できない。

2019-08-02非常に遅まきだが、初めて業務マシンの環境をマルチ・モニターとした。右に追加のモニターを置いて、色々と試している最中だ。ただ、スケーリングに対応しないウィンドウのアプリケーションだと、サブにウィンドウを移動させたらサイズが倍くらいになってしまう。サブのモニターでは何か専用の作業を割り当てないといけない。まぁブラウザを開きっ放しにするのが適当だろう。

2019-08-02もちろんそうだ。僕らはマルチタスクそのものを否定したり禁止しろなんて言ってないし、それが悪いことだとも思っていない。人は車に乗っていなかろうと、スマートフォンがなかった 200 年前であっても、不随意の何かをしながら他のことをするのだ。でなければ、アメリカ人なんてガムを噛みながら階段を登ったりできるわけがない。https://www.nytimes.com/2019/07/14/opinion/multitasking-brain.html

2019-08-02Spotify の技術者が世界中の音楽ジャンルをプロットしたという。もちろん、ちゃんと "enka" や "kayokyoku" もある。僕は何が「歌謡曲」なのか、いまだに分からないが。http://everynoise.com/

2019-08-02昨日だったか、NHK 大阪で7時台のニューズ番組が最後に報じる道路交通情報のコーナーでは、初めて男性がアナウンスしていた。そもそも男性の職員もいるだろうに、やはりこの手の情報の主なユーザであるトラックやタクシーの運転手は、女性の声の方がいいのだろうか。ひとくちに「ダイバーシティ」と言っても、こういう利害関係があって一方が変わらないと他方も変わらないということだと、どういう規模から変わればいいのか。産業か、業種か、それとも地域か。個々の企業という単位で影響力が発揮できるとしても、それは逆に言えば事実上の独占状態になっているわけで、それはそれで別の意味で喜ばしいことではない。

2019-08-02といったように、市井の民ですら表記方法にそれなりの注意やこだわりを持っているにもかかわらず、最近の NHK で頻出している「~というカタチ」だの「~というブブン」だのというものの言い方や書き方はどうだろう。決して、たいていの大人どころか NHK(アナウンサーの原稿は NHK でも訓練された担当者が書く)ですら、子供の使っている語句や表現方法を「言葉の乱れ」などと評して顔をしかめる資格はあるまい。

2019-08-028時前に家を出て天満橋から渡辺橋まで京阪に乗ると、これくらいの時刻に出社する。自宅から会社まで徒歩で通すと、途中で休憩することが多いので、最低でも1時間はかかるのだから、まぁやはり速い電車を使う方が圧倒的に到着は早い。ちなみに、どうして「速い電車」などと不自然な書き方をしたかというと、意外に「(時刻として)早い」と「速度が)速い」を区別しない人が多いからだ。

2019-08-01Google Drive はタスク・スケジューラで管理者権限の起動が登録できるため、スタート・アップからは削除した。

2019-08-01連れ合いが出退勤の道中で水分を摂りやすいようにボトル・ケースを買ってきてくれた。"high sierra" というブランドで、何か見たことがある名前だと思ったら、macOS のコード名か。ひとまず本日から使っていて、取り付ける場所は何らかの工夫をした方がいいかもしれない。ボトルホルダー|HIGH SIERRA

2019-08-01Android で Google Auth を運営してるのに、またぞろ認証に関わるサービスまで途中で放り投げてしまうんだろうか。こういう専用の物理デバイスに依存するのは一長一短だ。まず故障したり落としたらどうするのか。リスクはアプリケーションが入った携帯が故障したり落とすのと変わらないが、携帯は携帯そのものを買い直せばいいだけだが、こういうデバイスはデバイスそのものを 6,000 円で買い直さなくてはいけない。確かに、認証のために必要な手立てを複数の経路に分散させるためには、なんでもかんでも携帯のアプリケーションというのは危険だ。自分で単一障害点を作っているようなものだからだ。しかし、分散させると分散させただけ色々なものを管理しなくてはならない。https://jp.techcrunch.com/2019/08/01/2019-07-31-googles-titan-security-keys-come-to-japan-canada-france-and-the-uk/ (TechCrunch はメタ情報の画像が壊れてるか存在しないので、もうリンクしない。無能が。)

2019-08-01Amazon.co.jp で "history and philosophy of sciecne" のカテゴリーがあるんだけど、ここで新刊情報を検索するときは、キーワードで除外オプションが使えるようなので、必ず "-independent" という文言を入れないといけない。そうしないと、夥しい数の「メモ帳」や「金持ちになる方法」や「自称実験ノート」の類が出てくる。まぁでも、OUP, CUP, Pittsburgh, Chicago, Bloomsbury, Springer, Routledge のサイトだけ見てりゃいいと割り切っても問題ないんだよね(もっと言えば、Bloomsbury も実際には大した本が出てないから無視してもいい)。

2019-08-01John Losee の "Golden Age" も少し眺めてみて、この人物は表面的な推移を理解してまとめるのは、確かに有能だろうと思うので、教科書を何冊も書いているのは分かる。日本では不幸にも常石さんが訳しているため、これは最新の改訂版の権利で他の出版社に新訳を期待したいところだ。ただ、思想というか、科学哲学が結局は何をしていたのかという議論になると、この方の説明はどうしても底が浅いとしか言いようがない。なので、サーヴェイのリサーチャーとしては評価できるけれど、僕は彼を科学哲学者だとは思っていない。なんというか、John Earman や Clerk Glymour のような(それからもちろん竹尾先生や内井さんのような)、アカデミシャンとしてのセクシーさが足りないんだよな。

2019-08-01僕はいまの会社に入って13年めになろうとしている。そして、入社したときから社内のファイル・サーバの管理とかをやっているのだが、いまだに「一時的にファイルを共有する場所にファイルを置きっ放しにするな」と言い続けてるんだよね。こういう基本的な、それこそ新卒に教えるようなことを、もう平均年齢としては40歳になろうかという自称ネット・ベンチャーで言い続けないといけないというのも、まぁ恥ずかしい話ではある。サーバとかコンピュータには《容量》というものがあり、ドラえもんの四次元ポケットではないと、彼らの子供(中には高校生の親もいる)ではなく親の方に教えなければならないのだ。もちろん、僕の教え方や伝え方にも不十分な点はあろう。さて、相手は自分から変わろうとしないというのがマネジメントの一つの真理なのだとすれば、こちらが何かを変えなければいけない。

2019-08-01学問の世界では、馬鹿げたことを書いたり言っている人物は黙殺すれば足りる(たぶん PHILSCI.INFO が黙殺されているのも同様の事情からかもしれない)。なぜなら、その人物が学術研究者よりも社会的な影響力の大きい芸能人や経営者だったとしても、どのみち学問としての評価は学者が下すものだからだ。嵐や V6 の誰かが信じ込んで本まで書いたというだけの理由で、「相対性理論は間違いである」と日本物理学会が表明させられるなどということは、およそありえない。しかし、凡人でも自分の妄想なり経験だけを理由に、何か尊重されるべき意見をもっているかのような錯覚に陥り、世の中も学術研究者の評価を必ずしも権威として優先しない分野というものがある。たとえば教育であり、たとえば政治であり、たとえば医療であり、たとえば子育てであり、たとえば料理である。そして、このような話題に限って多くの人々の生活に馴染み深いため、これまた多くの凡人は自分たちの自意識を守るために、それらの話題には凡人であっても何事かを言う資格があるというスタンスを疑おうとしない。プロパーや専門のライターや一定の学識をもったジャーナリストが、デタラメな話に介入して是正していかなくてはならないのは、そういう分野である。

2019-08-01マイクロソフトは、こういう条項を盾にして、アメリカ政府が経済制裁の対象としている国からアクセスしているユーザの利用環境を制限しているらしい。ということは、トランプなんていつなんどき日本に経済制裁を始めるか分かったものではないのだし、GitHub には大きなリスクがあると言える。そして、恐らくはこんなふうにして国内を分断させるキチガイどもがオンラインでも分断を引き起こし、やがて "WWW" なるものは数十年ていどの世界規模のお遊びで終わるのかもしれない。もちろん、だからといってただちにアマゾンで買い物ができなくなるわけでもないし、Salesforce で仕事ができなくなるわけでもなく、インターネット通信を使った遠隔地医療だのなんだのというイノベーションの利用が不可能になるわけでもないが、他の通信サービスと同じく、しょせん政治を越えることはできないというあからさまな事実が突き付けられるだろう。https://help.github.com/en/articles/github-and-trade-controls

2019-08-01Firefox 系のブラウザ(Waterfox も含む)に昔から特有の問題なのだが、暫く使っていると、フォームでテキストを入力する時のアイ・ビームが表示できなくなったり、アドレス・バーに表示された URL をどうマウス・ポインタでドラッグしても文字が反転されなくなるという UI の異常が多発する。これは、どこのメーカーのマシンだろうと、Windows の XP 以降の全てのバージョン(僕は会社では 7, Vista, 8, 8.1, 10 と使ってきている)で起きているので、本体の UI を扱うコードに何らかの根本的な欠陥があるとしか思えない。JavaScript エンジンが頻繁にメモリ・リークを引き起こすのは「伝統芸能」として許容しているが、UI の異常はアプリケーションとして正常な操作ができなくなるため、これは困る。ちなみに、その異常は5分ほど放置すると治る。

2019-08-01銀行側が S3 の設定をミスって大量のパーソナル・データを公開してしまったことが原因らしい。ていうか、いつも思うんだけど、なんで重要なデータを HTTP で直にアクセス可能なディレクトリに出力したりアップロードするのか。https://www.bloomberg.com/news/articles/2019-07-29/capital-one-data-systems-breached-by-seattle-woman-u-s-says

2019-08-01アスクルでラック・ワゴンを買ってもらったのが、もう届くという。既に金属製の二段のラック・ワゴンはあるのだが、これは机の上にある書類を整理するために使うこととして、書籍や他の書類は新しい三段のラック・ワゴンへ移すことにしている。これで、机の上がかなり広くなる。https://www.askul.co.jp/p/5172699/

2019-08-01それと、必ずしも月初の作業というわけでもないが、Keepass Password Safe のバイナリ・ファイルを暗号化(既に暗号化されているが)した ZIP にして、複数のオンライン・ストレージにアップロードした。Google Drive のフォルダに入っているから Google Drive は関係ないが、他にも Box, Dropbox, OneDrive, Yahoo! Box, iCloud にアップロードしている。

2019-08-01このところ業務環境の整理整頓をしている。さきほどは透明ケースの上に並べてある整理用のボックス・ファイルに入っている、クリア・ファイルや書類などを仕分けした。新入社員のガイダンスで使う資料とかは、古い時代のものがたくさん残っているため、個人情報や当社の具体的な経営情報が記載されていないものは、ゴミ箱へ入れてテナント・ビルの清掃業者さんに回収してもらう。あと、置いてるうちに2穴のバインダー用に使うポケットが自重で折れ曲がってしまっていたため、これは勿体ないが捨てた。

2019-08-01昨日、帰る途中で天満橋のジュンク堂にも立ち寄って色々と物色していたら、小林秀雄さんの著作集は詳しい注釈があって文庫版よりも読みやすいかもしれない。それはそうと、『三体』はさすがに大手の書店だと何冊も置くようになってるけど、意外に売れてる雰囲気がない。書店がポップを書いたりしてるわけでもないし、早くも息切れか。たぶん単行本で飛びつくのは SF ファンが多いと思うので、やはりカジュアルな読者層は文庫になるのを待ってもいいという算段かもしれない。ただ、早川書房さんは有名な作品でも文庫にしないことがある(『アッチェレランド』とか)ので、既に増刷を止めてたらじわじわと品切れに陥って手に入らなくなることもあるんだよね。ちなみにだけど、文庫で読むのと単行本で読むのとでは、文字の大きさの違いもあるけれど、やはり単行本にはそれなりの魅力があるよ。それほど高い作品でもないし、文庫になるのを待ってるなら、手に入るうちに買ってもいいとは思う。ただ、セカチューを単行本で買ったときは連れに怒られたし、確かにあれは文庫を買うどころか読まなくても良かった。

2019-08-01アマゾンで新刊の一覧を見てると、どうも Dover の本が地味に高くなってるんだよなぁ。

2019-08-01昨日、天満橋のエディオンでコントローラを買ったんだよね。キーボードを使ってると姿勢が前のめりになって頸筋を痛めるだろうから、離れて悠々とゲームした方がいいと思ったからだ。そういうわけで、地元のエレコムが販売してるものを実際に接続して暫く試してみたら、やはりアナログのスティックの操作が難しい。特に、大半のゲームではマウスで視線の移動とアクションを同時にやるのだけれど、コントローラはスティックの操作とボタン操作を別にやらないといけないので(つまり右手の親指をどちらかの用途にしか使えないので)、逆に面倒だ。これはキーの割り当てを見直して、親指でアナログ・スティックを操作しながらボタンを押せるように、人差し指と中指を使う上部のキー(R1, R2)をマウスの左右クリックに割り当てるのがいいかもしれない。

2019-08-01凄く稀にだけど、或る文章を書きなおしてフォームにペーストしようとして、もともと入力されていた文章を全選択してから間違って Ctrl + c でコピーしてしまうことがある。こういう場合、クリップボード管理ツールを常用していて助かる。ちなみに、ウェブでは Windows 10 にクリップボード履歴を管理する機能が最初からあるかのように書かれているが、あれは Windows 10 の build 1809 以降でないと使えない。いま会社のマシンは 1803 なので、いまのところ大きな問題は報道されていないし、これから Windows 10 Update May 2019 (version 1903) を適用するところだ。

2019-08-01Nieman というジャーナリストの団体のサイトだが、ページのソースが表示不能(JavaScript で動的に読み込んでるのだろう)で、GDPR に対応した Cookie の扱いを警告する表示もない。こういう、足元が出鱈目なサイトを作っていて「ネット・ジャーナリズム」とか言われても信用しかねるんだよね。バカでも正論は言えるからね。口さえあれば。The L.A. Times’ disappointing digital numbers show the game’s not just about drawing in subscribers — it’s about keeping them

2019-08-01大島さんはかつて国際数学オリンピックの常連で、現在は阪大で離散数学をされているようだ。ことしに MIT 出版局から刊行された本を参照してくれとあるが、僕はまだミンスキーの『パーセプトロン』すら丁寧に読んでいない。だいたい、あの本って否定的な結果の方が有名なんだけど、いまだに機械学習の教科書で注釈もなしに解説してて、そこで止まってたりするんだよね。もう何十年も前の成果なんだし、歴史的な注釈としてでも何か書けばいいのに、そういう雑な仕事が日本のコンピュータ・サイエンスやシステム開発の学生を低いレベルでとどまらせてる原因じゃないのかな。勉強する意欲なんて、どこの学生でも同じていどだけど、手の届くところに正確で厳密な、まだ自分には分からないけど凄いことが書いてあるという余地が視界に入ってるかどうかは、大事だと思う。そもそも大学というのは、学生を学問という世界の賭場口で叩きのめすところなのであって、馬鹿に下駄を履かせる踊り場ではないのだ。https://tinlizzie.org/tinkertoy/ja.html

2019-08-01やるべき人だけがやってるという状態が良好なのだけど、問題はお金がかかるということと、不必要な知識が障壁になりうるということなんだよね。でも、その二つを商業的に解決すると、結局は大量のクズに押しつぶされてしまう。社会科学的には、それこそこんなことは500年前の思想家でも知っていたことだろうと思うのだけど、その事実を前提にして賢明な「制御」とか「管理」というアイデアを実装できないところに、やはり社会思想の限界があるのだと思う。Most internet service providers are gone. Sonic has survived - and thrived

2019-08-01Google Drive から完全削除の操作を実行しても、たぶん《論理的に》完全削除しただけだとは思う。実際、ストレージでの削除という操作はもともとフラグを変更するだけの論理削除だし、USB メモリや CD-ROM から起動する削除ツールで「アメリカ国防総省レベルのどうたら」っていう方式で処理しようと、別に物理的にデータを破壊しているわけではなく、「データ」と呼ばれているメディア(HDD ならプラッターという磁気を帯びたペラペラの板)の磁性を別の特性に変更しているだけだ。しかしそれでも復元は殆ど無理であろうから、小さいファイルの処理でも時間がかかる。それに比べて、Google Drive を始めとするオンライン・ストレージ・サービスで言う完全な削除なんて、しょせんは復旧可能な仕方でデータをエンド・ユーザからアクセスできなくしているだけだと思う。したがって、最近では Google Drive の表記は「ゴミ箱を空にする」というものに変わっていて、これだとデータを単に「ゴミ箱」から移動してエンド・ユーザから見えなくしただけでも処理したことになってしまう。

2019-08-01本日は月初なので、SAKURA のクラウドを利用した料金の請求が来る。ただし、会員サイトでは請求書の PDF が発行されていないため、管理画面の請求明細画面で稟議は通せるが、経理に支払いの依頼を出すのは正式な請求書の体裁になっている PDF が発行されてからだ。(でないと、管理画面の請求明細は振込先が表記されていないからである。画像として押印があるかどうかなんてどうでもいいことなのだ)その他、月初はクラウド・サインからの請求もあるので、これはメールで請求書が送られてくるから、これも本日中に稟議を出している。

2019-08-01やはり会社のマシンで Google Backup なんとか(もう面倒だから "Google Drive" と言い続けよう)のプロセスが落ちていた。管理者権限で動くように変更したあと、いちどマシンを再起動する機会に立ち上がらなかったようだ。スタート・アップに登録したプログラムが管理者権限で動く場合、もちろん起動するにあたって UAC の画面が出てくる筈だが、確かに UAC の画面が出なかったので、何かプロセスが起動しない原因があるのだろう。

2019-08-012019年7月以降のアーカイブ・ページでは、個々の message に id と title を付けた。個別に URI をポイントするのは本人くらいのものだろうけど、ひとまず自分にとっての利便性もあるだろう。

冒頭に戻る