csh and tcsh work

コンテンツ一覧

The Last Messages

2019-11-23『大聖堂・製鉄・水車』(講談社学術文庫)を読み始めて気づき、訳者のあとがきで確認すると、この訳書は原注と文献表が割愛されている。読み物としては興味深く読んでいるが、これでは学術論文の参考文献として紹介はできないし、言及されている人物や文献の情報が殆ど日本語で読めないのに、オリジナルの spelling を当て推量で検索し続けないといけないため、いわゆる「発展的な読書」をするのが非常に面倒臭い。たとえば「ロバート・キルワードビー」という人物について興味が起きたとして、恐らく英語圏の人物だから英語風にタイプしていれば autocomplete で "Robert Kilwardby" と候補を出してくれる。それはそれでありがたいことだが、いちいちこれをやるのかというのも大変である。それにしても、SEP にエントリーが既にあるのか。さすがだな。https://plato.stanford.edu/entries/robert-kilwardby/

2019-11-23この方のブログを Feedly に追加しようと思ったのだが、どうやらいまはできない。アーカイブを見る限りでは、フランスに留学されたことと、確率について幾つかの記事を公開されているのが興味深い。正直、日本で確率や統計について《いっちょかみ》してる哲学プロパーは奈良の鹿と同じくらいいるが、まともな業績を上げている人は片手の指で数え切れるほどしかいないと断言できるので、プロパーでなくてもハッキングらの仕事について言及してもらえるのはありがたい。Silva Speculationis ー思索の森

2019-11-23Feedly からデッド・リンクの RSS 登録情報を削除したが、それでも 1,320 個の登録情報がある。そのため、いつごろからか設定された 1,000 個という無料プランの限度を超えているので、有料プランにするか、あるいは登録情報を 1,000 以下に削らないと、新規に登録情報を追加できない。年末は、これをやろうかな。